【30秒で分かる】看護のお仕事の退会(解約)方法と注意点を画像で紹介!

看護のお仕事_退会方法_注意点

看護のお仕事」は全国の看護師求人情報を紹介し、転職のサポートを行っている求人サイトです。

全国12万件以上の事業所の募集情報を保有しており顧客満足度も高いと評判ですが、中には満足のいく結果を得られなかったり、退会時にトラブルになった方の口コミも見かけました。

看護のお仕事の口コミ評判と使い方!転職に使うメリットやデメリットも紹介!

この記事を読んでる方は何らかの理由やトラブルで看護のお仕事を退会したい方だと思いますので、今回はそんなときに「看護のお仕事」をトラブルなくスマートに退会するにはどうすればいいのか詳しく説明します。

看護のお仕事の退会方法は2通りある

看護のお仕事を退会する方法は、以下の2通りがあります。

  1. 公式サイトの退会フォームから退会申請
  2. 担当のキャリアアドバイザーに電話で退会を伝える

ただし電話で退会申請は面倒

担当のアドバイザーに直接電話で退会したいことを伝えてもいいのですが、こちらは何かと面倒です。

  • 退会の理由をしつこく聞かれる
  • 引き留められる
  • 電話をしても担当のアドバイザーが電話に出ない
  • そもそも自分が忙しくて電話の時間が取れない
  • 仕事中に折り返し電話をかけられると困る

電話で退会する事を伝える場合、上記のようなトラブルや手間が発生するケースが多いようです。

もちろんしつこく退会の理由を聞くかどうかや引き留めるかどうかはキャリアアドバイザーの性格にもよりますが、こちらは退会したいのにスムーズに退会できないと煩わしいものです。

そのため、個人的に以下で紹介する退会フォームからサクッと退会申請してしまうのをオススメします。

看護のお仕事の退会フォームはどこにある?

看護のお仕事の公式サイトに退会フォームはあるのですが、実は大変わかりにくいところにあります。

そこで以下に実際の画像を使ってくわしくご説明します。
(画像は2019年10月現在のもので、今後変更になる可能性があります。)

看護のお仕事を退会フォームから退会する方法

①:TOPページの「看護のお仕事とは」をクリック

看護のお仕事_退会1

まずは看護のお仕事のTOPページにある「サービス紹介」をクリック(タップ)します。

②「看護のお仕事とは」をクリック

看護のお仕事_退会2

すると上記画像のようにいくつかの項目が出てくるので「看護のお仕事とは」をクリック(タップ)します。

③ 「よくあるご質問」をクリック

看護のお仕事_退会3

そのまま画面を下にスクロールして「よくあるご質問を見る」をクリック(タップ)します。

④ 退会するにはどうすればよいですか?をクリック

看護のお仕事_退会4

するといくつかのよくある質問が出てきますので、「登録・退会について」の質問タブの中から、「Q.退会するにはどうすればよいですか?」と書かれた部分をクリック(タップ)して下さい。

⑤ 退会フォームを開く

看護のお仕事_退会5

「Q.退会するにはどうすればよいですか?」をクリックすると、上記画像のように退会フォームに誘導する回答が出てきます。

あとはそのまま退会フォームを開いて、必要項目を入力して下さい。

【最速!】直接「看護のお仕事」の退会フォームを開く方法

このように看護のお仕事を退会するには何段階も経て退会フォームを開く必要があります。

それが面倒だという人は、下記のURLをクリックして退会フォームを開いてください。裏技的な方法ですが、直接退会フォームに飛ぶことができます。

看護のお仕事 退会申請フォーム
https://kango-oshigoto.jp/inquiry/input/

「お問い合わせフォーム」となっていますが、下記で紹介している方法を取ることでこのフォームから退会申請をすることができます。

看護のお仕事を退会する際に必要な入力項目は?

看護のお仕事_退会6

看護のお仕事の退会申請するのに必要な項目は以下の5つのみです。

  1. 氏名
  2. 電話番号
  3. 住所
  4. お問い合わせの種類→退会にチェックを入れる
  5. お問い合わせ内容→退会理由を書く(詳しくは以下を参照)

住所は都道府県と市を選ぶだけで入力できます。

退会理由の書き方の例文

一番最後の「お問い合わせ内容」には退会理由を書かなければなりません。

ここで下手な事を書くと後述している面倒な事になりかねませんので、次のように無難な内容を書いておきましょう。

  • ハローワークで仕事を紹介されて採用が決まったため
  • 今の職場で継続して働くことにしたため
  • 家庭の事情で看護師を辞めることになったため

このように、看護のお仕事の担当者に「それなら仕方がないな」と思わせるような内容を簡単に書いておくと安心です。

看護のお仕事を利用する際の注意点

退会理由を正直に書かない

実は看護のお仕事に限らず転職サイトでは「他の看護師求人サイトを利用するから」的な事を正直に書いてしまうと、「もっといい求人案件を紹介するから、ぜひこのまま利用して!」と言われる可能性があります。

しかもメールでなく電話で直接言ってきますし、こちらが出るまで何度も電話をかけ直してきたりするので、退会するつもり人には正直かなり厄介です。

強い意志を持つ必要がある

退会フォームから退会申請した場合でも、上記にもある通り担当のキャリアアドバイザーから電話がかかってくることがあります。

弱気な人だと電話に出てしまった結果、断りきれずに退会を中止されてしまい、ズルズルと退会したい看護のお仕事を使う羽目になってしまうでしょう。

もし電話がかかってきた場合は有無を言わさず、「もう仕事が決まった」と伝えるのがおすすめです。仕事が決まったと言えばしつこく止めてくる人もいません。

担当者への対応例

ただし一時的にでも看護のお仕事でお世話になったのですから、次のように感謝の気持ちを伝えることをおすすめします。

そうすれば万が一また看護のお仕事を利用したくなったとしても、気まずい思いをせずに戻ることができます。

  • 親身になってお話を聞いてもらってうれしかったです。
  • アドバイスをいただけて心強かったです。
  • いろいろと求人を紹介していただいてありがとうございました。

担当者と親しくなっている場合は「どこに決まったの?」などと深堀りされる可能性がありますが、個人情報なので詳しく答えずに感謝の気持ちをサラッと伝えるだけにしておきましょう。

転職サイトには相性があるもの

看護師に限らないことですが、このような転職サイト・求人サイトにはそれぞれのサイトごとにやり方や情報量が異なります。

知り合いの看護師さんがよかったと言っていても、自分には合わないことがあります。

転職サイトの口コミを見ても同じで、Aさんがよかったと評価してもBさんは不満に感じることがあるものです。

そのサイトとの相性が悪かったり、情報が自分の求めているものと違うなら、それは仕方がないことですので気を使うことはありません。

気持ちを切り替えて次の転職サイトを利用していきましょう。

看護のお仕事を退会した後におすすめの転職サイト

事前に職場の人間関係や雰囲気が分かるナース人材バンク

看護師求人サービスなら【ナース人材バンク】に登録

ナース人材バンク_広告
年代全年代 雇用形態正社員.契約社員.派遣社員,アルバイト,パート
対象エリア全国
業界医療専門職事務/アシスタントその他
ポイント
  • 好条件の非公開求人多数
  • 面接や履歴書のサポートあり
  • 転職先の人間関係や雰囲気が事前に分かる
ナース人材バンクの評判と口コミを徹底紹介!しつこい電話があるって噂は本当?

人気のツアーナース、応援ナース求人のあるナースパワー

ナースパワー人材センター

ナースパワー_広告
年代20代~50代 雇用形態正社員・派遣社員
対象エリア全国どこでも
業界医療専門職その他
ポイント
  • 実求人数30年連続NO.1
  • 登録者採用率91.3%
  • 全国16箇所に実拠点あり
  • 応援ナース制度が便利
ナースパワーの口コミ評判を徹底紹介!91%の看護師が採用されるって本当?

サポート体制が充実している看護roo

看護師の求人・転職情報サイト看護roo

看護roo
年代20代~40代 雇用形態正社員.契約社員.派遣社員
対象エリア全国
業界医療専門職その他
ポイント
  • 公開求人数常時50,000件以上
  • 登録すると非公開求人を閲覧可能
  • 応募手続きや連絡、履歴書の添削などをサポートあり
看護roo!の口コミ評判!看護ルーの転職の流れや派遣についても詳しく解説

看護のお仕事の退会方法~まとめ

今回は看護のお仕事の退会方法について紹介しました。

電話をしなくてもサイト内から退会ができるのは良いのですが、その場所がわかりにくいので退会しようと思っても簡単にはできません。

正直、一度退会しようと思った時点で引き留めようとしても無意味なので、退会をわかりづらくして利用させ続けようとする施策は逆効果な気がします…。

コンサルタントが合わない、良い求人がないといった理由で退会をした場合、ほぼ確実に他の看護師転職サイトに登録すれば悩みは解決します。

全て登録は無料ですので、転職先が決まってないならとりあえず登録だけでもしておいても損はないでしょう。

また、この記事を読んだ方は合わせて看護師におすすめの転職サイトをまとめている以下の記事もご覧下さい。

【2019最新】看護師におすすめの転職サイト比較ランキング!時期が重要