【最悪でしつこい?】ナース人材バンクの口コミ評判や注意点を徹底紹介!

しつこいと評判のナース人材バンクの口コミ

転職の際には、マイナビやリクナビなどのような転職サイトの利用が今では欠かせません。

看護師向けの転職サイトには実に多くの種類がありますが、その中でも特に評価が高いのがナース人材バンクです。

今回の記事ではナース人材バンクの口コミ評判や特徴、デメリットなどを詳しく紹介していきます。

目次

ナース人材バンクとは?

ナース人材バンク 評判 とは

ナース人材バンクは看護士や保健師・助産師に特化した、エージェント型の転職支援サービスです。

エージェント型なのでナース人材バンクに登録すると、キャリアアドバイザーが担当になってくれてキャリアプランに関する相談や、求人情報の紹介など転職活動全般にわたってフォローを行ってくれます。

看護士に特化した転職支援サービスは他にもたくさんありますが、その中でも最大の実績を誇るのがナース人材バンクの特徴です。

看護師求人サービスなら【ナース人材バンク】に登録

ナース人材バンク_広告
年代全年代 雇用形態正社員.契約社員.派遣社員,アルバイト,パート
対象エリア全国
業界医療専門職事務/アシスタントその他
ポイント
  • 給与交渉の代理などサポートが充実
  • 求人数は業界トップレベルの20万以上
  • 全国に16の拠点があるので地方の看護師でも転職が容易

ナース人材バンクの運営会社

社名 株式会社エス・エム・エス
本社所在地 東京都港区芝公園2-11-1 住友不動産芝公園タワー
法人番号 2010001134117
銘柄コード 2175(東証プライム)
設立日 2003年4月4日
資本金 23億1,022万円(2022年3月31日時点)
従業員数 連結:3,303人、単体:2,109人(2022年3月31日時点)

ナース人材バンクを運営している会社は、株式会社エス・エム・エスという会社で2003年に設立されました。

「高齢社会に適した情報インフラを構築することで人々の生活の質を向上し、社会に貢献し続ける」を理念に、元々は高齢者向けの介護事業などを行っていた会社です。

高齢者の豊かな生活を実現するためには医療の充実は欠かせないとの考えから、2005年にナース人材バンクのサービスを開始しました。

その後も事業展開を広げ、現在では介護・医療を中心に様々な事業を行っている、東証プライム上場の大手企業です。

ナース人材バンクの口コミ評判から分かるメリット

ナース人材バンクのメリット

ナース人材バンクは数ある看護師向け転職サイトの中でも、実績ナンバー1を誇る転職サイトです。

それだけ多くの看護士に指示されているサイトと言えますが、その理由の一つにメリットの多さがあるでしょう。

ここでは実際にナース人材バンクを利用した方からの口コミから分かる、ナース人材バンクのメリットについて紹介していきます。

親切なコンサルタントが多い

ナース人材バンクで仕事探しを始めてすぐに妊娠がわかって、、、 妊婦さん受け入れてくれる所なんてないだろうなと思って、妊娠した事と出産後にまた探したいことを伝えたら、妊娠おめでとうございます午後2:27 · 2022年4月12日

ナース人材バンクは転職エージェントなので登録すれば、キャリアアドバイザーが担当してくれます。

担当してくれるキャリアアドバイザーとの相性は転職活動においてとても重要ですが、この口コミのようにナース人材バンクのキャリアアドバイザーは親切な方が多いです。

そのため何でも相談しやすく、頼りになるのもナース人材バンクの特徴と言えるでしょう。

コンサルタントの質が高いのでリピーターが多い

ナース人材バンクの人、良い人すぎる🥺❤️次転職するなら絶対同じ人にお願いする!!!他の転職エージェントも利用したけど、ダントツで良かった🙆‍♀️💕
午後8:39 · 2022年3月17日

親切なだけでなく、キャリアアドバイザーの質が高くこの口コミにあるようにリピーターが多いのもナース人材バンクの特徴と言えるでしょう。

転職活動は不安を抱えながらの活動となる中で、キャリアアドバイザーの存在は大きく、サポート次第で転職の成否が決まると言っても過言ではありません。

このように信頼出来る担当が多いのも、ナース人材バンクのメリットと言えるでしょう。

レスポンスが早い

ナース人材バンク、返信が早くてテンポも良くて助かる🥺返信遅いとそれだけでマイナスポイント😢
午後5:32 · 2022年1月6日

この口コミにあるように、転職活動中は担当のキャリアアドバイザーとの連携を密にする必要があります。

しかし転職活動は仕事をしながら行う場合が多いので、連絡を取れる時間も限られています。

そのため連絡を取りたい時にテンポ良く連絡が取れるのは、転職活動ではとても重要です。

その点ナース人材バンクのキャリアアドバイザーには、ストレスなく連携出来る方が多いのもメリットでしょう。

求人数がトップレベルに多い

ナース人材バンクでは求人数がとにかく多いのもメリットの一つです。

先ほど紹介したように運営会社は上場している大手企業で介護や医療に強い事もあり、多くの医療現場と独自のパイプを持っています。

そのため他の看護士専門の転職エージェントと比較しても、トップクラスに求人数が多いと言えるでしょう。

求人数は多ければ良いという訳ではありませんが、求人数が少なければ良い転職先に出会える可能性も低くなります。

そのため利用する転職サイトを選ぶ際には、求人数の多さは重要な項目の一つと言えます。

その点ナース人材バンクは求人数が多いので、おすすめの転職サイトと言えるでしょう。

年間10万人以上の看護師が利用しており安心

ナース人材バンクは実績が豊富にある事もメリットですが、その実績の一つに年間10万人以上が利用しているという登録者数の多さがあります。

登録者が多いという事はそれだけ転職者から支持を集めていると言えますが、メリットはそれだけではありません。

求人を出す企業側からすればどこの転職サービスに求人を依頼するかがとても重要で、良い人材を集めるために各社を比較します。

各社を比較する中で重要な指標になるのが登録者の多さなので、登録者の多いナース人材バンクには良い求人が集まりやすいと言えるでしょう。

このように多くの方が利用しているので安心して利用出来る事に加えて、良い求人が集まりやすいと言う特徴もメリットの一つです。

高給与やクリニックの求人も豊富

ナース人材バンク 評判 メリット

ナース人材バンクは登録者も実績も豊富なので、良い求人が集まりやすいやすい事は先ほども説明しました。

そのため他社サイトに比べると高給与の求人や、美容系のクリニックなどの求人も豊富にあります。

美容系のクリニックは一般の病院とは仕事内容なども違いますが、比較的給与の高い求人が多いと言えるでしょう。

このように好条件やクリニックなどの求人が豊富な事も、ナース人材バンクのメリットです。

全国各地に12の事業所があるので地方にも強い

ナース人材バンクは東京や大阪の都市部だけでなく、全国に拠点がある事も強みです。

そのため地方での看護師の転職にも、しっかりと対応してくれます。

都市部の求人にしか対応していない転職サイトも多く、特に看護士のような職種限定の転職サイトはその傾向が強いです。

その点ナース人材バンクは全国に12の営業所があるので、地方での求人にもきめ細かく対応しているのが特徴と言えるでしょう。

地方での転職を目指している看護士にとっては、ナース人材バンクはおすすめの転職エージェントと言えます。

看護師求人サービスなら【ナース人材バンク】に登録

ナース人材バンク_広告
年代全年代 雇用形態正社員.契約社員.派遣社員,アルバイト,パート
対象エリア全国
業界医療専門職事務/アシスタントその他
ポイント
  • 給与交渉の代理などサポートが充実
  • 求人数は業界トップレベルの20万以上
  • 全国に16の拠点があるので地方の看護師でも転職が容易

ナース人材バンクの口コミ評判から分かるデメリット

ナース人材バンク 評判 デメリット

ここまでナース人材バンクのメリットについて紹介して来ましたが、メリットだけではなくデメリットがあるのも事実です。

いざ利用してみて後で後悔しないためにも、登録する前にデメリットについてもしっかりと確認しておきましょう。

電話連絡がしつこい担当者がいる

ナース人材バンクまじしつこい🙄
午後7:18 · 2022年2月10日

メリットで紹介したように、ナース人材バンクのキャリアアドバイザーには親切で親しみやすい担当が多いです。

親身になってサポートしてくれるのがメリットですが、その反面この口コミのように連絡などが多すぎて人によってはしつこく感じてしまうかもしれません。

このように担当のキャリアアドバイザーとの相性が合わないと、連携が上手くいかなくなってしまう事があるのがデメリットと言えるでしょう。

しつこいのが嫌ならジョブメドレー看護師がおすすめ

ナース人材バンクを利用して、連絡がしつこいと感じた方であればジョブメドレー看護士を利用する事をおすすめします。

ジョブメドレー看護士がナース人材バンクと同じく看護士に特化した転職エージェントですが、比較的サポートが控えめなのが特徴です。

あまりしつこく連絡をされたくない方には、おすすめの転職エージェントです。

ジョブメドレー

ジョブメドレー_公式サイト
年代全年代 雇用形態正社員.契約社員,パート
対象エリア全国
業界医療専門職その他
ポイント
  • 利用者満足度96%!
  • 事業所から直接スカウトが届く
  • 月収50万以上の求人もあり

担当者によっては対応が微妙

ナース人材バンクは担当するキャリアアドバイザーによって、対応の良し悪しが分かれる点もデメリットです。

看護士の業界に詳しく、適切なアドバイスをくれる担当が多い一方で、あまり対応が良くないキャリアアドバイザーもいるでしょう。

転職活動において担当のキャリアアドバイザーの果たす役割はとても大きいので、質の悪い担当の場合は転職活動に支障をきたしてしまう場合もあります。

あまり良くない担当になってしまった場合は、我慢する事なく担当変更を申し出る事も重要です。

求人と実際の業務内容が違う事もある

いざ転職をしてみたら、求人の内容と業務内容が違う事があるのもデメリットです。

これはナース人材バンクに限ったデメリットではありませんが、応募する企業の事情によってはどうしても起こってしまう可能性はあるでしょう。

様々な部署がある企業や病院では、人手が足りないセクションは常に変化します。

そのため求人を依頼した際に人手が足りない部署であっても、入社する頃には他の部署の方が人手が足りておらずそちらに配属されるという事はどうしても起こります。

実際の業務内容が求人と違っていないかは入社前にしっかりと確認するようにして、あまりにも大きく違う場合はナース人材バンクに相談するようにしましょう。

派遣の求人がない

ナース人材バンクでは、派遣の求人が少ない事もデメリットの一つです。

看護士の働き方は様々ですが、ナース人材バンクで取り扱っている求人は正社員やパートなどの直接雇用の求人が中心です。

そのため派遣での働き方を希望している方にとっては、物足りなく感じてしまうかもしれません。

派遣なら看護のお仕事がおすすめ

派遣での働き方を希望している方は、ナース人材バンクではなく「看護のお仕事」がおすすめです。

看護のお仕事は派遣の求人に特化しているサイトなので、直接雇用が中心の転職エージェントとはサービスの内容が違います。派遣で働きたい方は、ぜひ利用すると良いでしょう。

職場のリアルが分かる転職 看護のお仕事

看護のお仕事LP
年代全年代 雇用形態正社員.契約社員.派遣社員,アルバイト,パート
対象エリア全国
業界医療専門職事務/アシスタントその他
ポイント
  • 転職先の内部事情が分かる
  • 12万件以上の事業者情報がある
  • 代わりに給与や夜勤回数などの待遇交渉をしてくれる

ナース人材バンクの口コミ評判

ナース人材バンク 評判 口コミ

ここまでナース人材バンクの口コミから分かるメリット・デメリットを紹介して来ましたが、実際にどのような口コミ評判があるのか気になる方も多いでしょう。

ナース人材バンクの口コミについて、見ていきましょう。

良い口コミ評判

この口コミにあるようにナース人材バンクでは、期間限定の好条件の求人を多く取り扱っています。

特にコロナ禍の現在では普段では無いような高収入の求人を紹介してもらえる事もあるでしょう。

外から失礼いたします。

どこもそうなのかもですが、『ナース人材バンク』さんはわりとこまめに紹介連絡をくださります。😌

(気になってページを覗いたら登録する流れになってしまった。😭)

転職予定のない時はわりとうるさい・・・?🙄
午後10:51 · 2022年5月12日

この口コミにあるように、こまに連絡をくれるのがナース人材バンクの特徴です。

そのため転職意欲の高い方にはとても役立つ転職サイトと言えるでしょう。

ナース人材バンクは連絡がこまめにありますが、連絡する時間帯も気を使ってくれます。

担当にもよりますが、このように質の高いサービスを提供してくれるのもメリットです。

昔ナース人材バンクに少しいたことあって、看護師さん尊敬しかないのよ🥺ほんとにすごい💓
午後9:33 · 2022年3月25日

この口コミはナース人材バンクに勤めていた事のある方の口コミですが、看護師さんに対する敬意が表れています。

このような気持ちで接してくれる担当がいるので、質の高いサービスを受けられるでしょう。

こちらの口コミも、担当のキャリアアドバイザーの良さが分かる内容です。

不安の多い転職活動の際に、誠実で親身に相談に乗ってくれる担当の存在は大きいでしょう。

こちらもキャリアアドバイザーの質の高さが伝わる口コミです。

転職サイトによっては強引に転職を進めてくる担当もいますが、ナース人材バンクでは本人の意思を尊重してくれる担当が多いようです。

転職への第一歩で精一杯の勇気だったのでショックでした。看護のお仕事、ナース人材バンクさんは丁寧な対応でした✨
午後1:18 · 2022年2月18日

ナース人材バンクの良い口コミには、対応の丁寧さに関する内容がとても多いです。

担当にもよりますが、親身になって寄り添ってくれるのがナース人材バンクの特徴と言えるでしょう。

看護師求人サービスなら【ナース人材バンク】に登録

ナース人材バンク_広告
年代全年代 雇用形態正社員.契約社員.派遣社員,アルバイト,パート
対象エリア全国
業界医療専門職事務/アシスタントその他
ポイント
  • 給与交渉の代理などサポートが充実
  • 求人数は業界トップレベルの20万以上
  • 全国に16の拠点があるので地方の看護師でも転職が容易

悪い口コミ評判

ナース人材バンクの悪い口コミ評判

ナース人材バンクは連絡をこまめにくれるのが特徴ですが、担当によってはこの口コミにあるようにしつこいと感じてしまいます。

あまりに連絡が多い場合は、しっかりとその旨を伝えましょう。

ハロワ見てるけど数年前私が転職活動した時に求人出してた所また載ってる😅もちろんうちも😅多分だけどハズレだろうな😅
ナース人材バンクは本当ウザイんだよな😅就職したあとに転職先紹介してくるし😅
午前6:44 · 2022年5月11日

ナース人材バンクでは、転職活動を止めた後でも連絡があるケースが時折あるようです。

このような場合は今は転職を考えていない旨をしっかりと伝えるようにしましょう。

こちらもナース人材バンクの連絡頻度に関する悪い口コミです。

連絡頻度が多い事はメリットですが、人によってはしつこく感じてしまうでしょう。

医療ワーカーと、看護のお仕事使った!
最終的には医療ワーカーで落ち着いた!
ナース人材バンクは対応が遅すぎてやめた…
午後9:53 · 2022年3月15日

これまでの連絡頻度の多さと違って、この口コミは対応の遅さを指摘しています。

連絡は多めの担当が多い中で、このように対応が遅い担当もいるので、担当によって質の違いがあることが分かります。

こちらは担当との相性の悪さが原因となっている悪い口コミです。

ナース人材バンクは質の高いサポートが受けられますが、このように一部質の悪い担当がいるのもデメリットと言えるでしょう。

ナース人材バンクで送ってくれた求人をさらっと見てみたが、良いのがないなぁ😫

年間休日105日前後のシフト制ばかり💦

日勤だけなのが救い👀

正直シフト制ってクソだし、女性の職場だから家庭優先って休み希望通らないパターンだから嫌だよ🤮
午後11:33 · 2021年11月26日

こちらは求人内容に関する悪い口コミですが、原因は担当との意思疎通が出来ていない事にあります。

相性の良くない担当の場合はこのように希望とは違う求人を紹介される場合もあるようです。

ナース人材バンクは求人数が豊富な事も特徴ですが、このように時間差で埋まってしまう事もあるようです。

好条件の求人は申込が殺到するケースもあるので、担当との連携を密にすると良いでしょう。

ナース人材バンクを使うべきな人、おすすめな人

ナース人材バンク 評判 おすすめ

ここまでナース人材バンクの特徴やメリット・デメリットなどを紹介してきましたが、ナース人材バンクを利用するにはどのような方が向いてるでしょうか。

ナース人材バンクを使うべき人や、向いている人を紹介していきます。

できるだけ早く転職したい人

ナース人材バンクに向いている人は、できるだけ早く転職したい人です。

ここまで紹介したようにナース人材バンクの特徴は、とにかく連絡がまめでたくさんの求人を紹介してくれる点です。

そのため短期間で転職を決めてしまいたい方にとっては、ナース人材バンクのサポート体制はピッタリと言えるでしょう。

求人の紹介は多ければ良いという訳ではありませんが、やはり様々な求人を見比べる事は重要です。

たくさんの求人を比較する事で、自分に合った職場や好条件の求人も見つけやすくなるでしょう。

そのため短期間で転職を成功させるにはナース人材バンクのような転職エージェントがおすすめです。

始めて転職をする人

初めて転職する方も、ナース人材バンクの利用がおすすめです。

初めての転職となると勝手が分からず何をすれば良いか戸惑うだけでなく、精神的にも不安な状態が続きます。

このような不安定な状態の中で、とても頼りになるのが担当のキャリアアドバイザーの存在です。

ナース人材バンクはとにかく担当がまめに連絡をくれるので、不安な事や心配事も相談しやすいでしょう。

このように担当のキャリアアドバイザーとこまめに連絡がとれて、手厚いサポートを受けられるのがナース人材バンクの特徴なので、初めて転職する方にもぴったりです。

高収入の訪問看護やクリニックに転職したい人

出来るだけ高収入の条件で転職したい方にも、ナース人材バンクはおすすめです。

看護士の仕事でも特に収入が高いのが美容系のクリニックや訪問介護ですが、ナース人材バンクではこのような求人も多く取り扱っています。

特に美容系のクリニックへは病院の看護士とは仕事内容も違うので、手厚いサポートを行ってるのも特徴でしょう。

具体的な業務内容の違いだけでなく、メリットやデメリット・向いている人や向いていない人など役に立つアドバイスをしてくれます。

美容系などの高収入の職場を探している人にも、ナース人材バンクはおすすめです。

保健師や助産師で転職をしたい人

看護士だけでなく、保健師や助産師で転職をしたい方にもナース人材バンクはおすすめです。

ナース人材バンクという名前からもどうしても看護士に特化したサービスをイメージしてしまいがちですが、保健師や助産師の求人も豊富に扱っています。

例えば東京都だけでも保健師・助産師の求人は約180件もあるなど、件数も豊富にあります。

保健師や助産師の求人は他のサイトでは件数が少ない場合もあるので、この点もナース人材バンクの特徴と言えるでしょう。

自分から動くのが苦手な受け身の人

転職に興味はあっても、つい考え込んでしまって自発的に動けない方もいるでしょう。

自分から動くのが苦手な受け身の方にも、ナース人材バンクはおすすめです。

ここまで今回の記事で説明してきたように、ナース人材バンクには熱心な担当が多く手厚くサポートしてくれます。

そのため連絡の頻度も多くあり背中を押してくれるので、受け身な方でも転職活動を進めやすいでしょう。

転職活動は今の仕事を続けながら行う場合が多く、つい後回しにしてしまいがちですがナース人材バンクであれば前倒しで進める事が出来るでしょう。

地方在住の人

地方での転職を目指している方にも、ナース人材バンクはおすすめです。

ナース人材バンクは全国に拠点があり、地方の求人も豊富にあるのも特徴です。

他社の転職サイトでは地方の求人には対応しておらず、東京や大阪の都市部しか求人が無いというサイトも少なくありません。

そのため地方での転職を目指す方にとっては転職サイト選びも重要になりますが、ナース人材バンクであれば全国の求人に対応しているので、地方での転職を目指している方にもおすすめです。

ナース人材バンクでの転職を成功させるポイント

ナース人材バンク 評判 ポイント

転職を考えている看護士や保健師、助産師の方にはナース人材バンクはおすすめですが、登録するだけでは必ずしも転職が成功する訳ではありません。

ナース人材バンクで転職を成功させるためには、ここで紹介するポイントを押さえて活動するようにしましょう。

良い求人があればすぐに応募する

ナース求人バンクはたくさんの求人情報を紹介してくれますが、良い求人があれば迷わずすぐに応募するようにしましょう。

「もうちょっと他の求人も探してみてから・・・」と迷っていると、あっという間に他の人に決まってしまいます。

他の求人と比べてみたい気持ちもあるかもしれませんが、良い求人には応募が殺到する事も多いのですぐに応募する事が転職成功のポイントです。

また一社に応募したからと言って安心するのではなく、同時並行で他の求人も見るようにしましょう。

信頼できない担当者はすぐに変更する

転職活動において、担当のキャリアアドバイザーの存在は重要です。

単に求人の紹介をしてくれるだけでなく、面接対策や応募書類の添削、キャリアプランの相談や企業との採用条件の交渉など、果たす役割はとても大きく、担当によって転職の成功が決まると言っても過言ではありません。

しかし担当の中にはどうしても合わなかったり、信頼関係が構築出来ない担当もいるでしょう。

合わない担当になった場合は、我慢する事なく変更をしてもらう事が重要です。

遠慮して担当変更を言わないままでいると、せっかくの転職活動が失敗になってしまう事にもなりかねません。

転職活動を後悔しないためには、合わない担当や信頼出来ない担当はすぐに替えてもらうようにしましょう。

経歴やスキルで嘘はつかない

ナース人材バンクはたくさんの求人情報を紹介してくれますが、どれも担当のキャリアアドバイザーが希望や経歴などを踏まえて、相性の良い求人を選んで紹介してくれています。

そのためこれまでの経歴やスキルで嘘をついてしまうと、自分に合わない求人を紹介されてしまう可能性もあります。

良い求人情報をもらいたいからと言って、経歴やスキルを良く見せたい気持ちは分かりますが、入社した後に後悔するのは自分です。

本当に自分に合った職場を探すためには、経歴やスキルをごまかさいようにしましょう。

推薦文は任せっぱなしにせず一度確認する

求人に応募する際に、ナース人材バンクの担当が企業宛に推薦文を出してくれる事があります。

担当の目から見たスキルや適性、アピールポイントや強みを書いてくれるのでが一般的ですが、推薦文を任せっぱなしにしないで一度自分の目で見てみるようにしましょう。

悪い事が書かれている事はありませんが、もしかしたらスキルや経歴などが正しく伝わっていないかもしれません。

内容が違っているとせっかくの推薦文も台無しになってしまうので、一度自分の目で確認して違和感があるようであれば修正してもらうようにしましょう。

ナース人材バンクの便利コンテンツを確認する

ナース人材バンクには転職に役立つ様々なコンテンツがあります。

例えば履歴書などの応募書類の書き方や、面接時のマナー、自分に合った職場探しの方法など転職に役立つ情報を発信していたり、先輩転職者の体験記事などを見る事も出来ます。

またWEB上で病院見学が出来たり、職種や職場を絞った求人特徴なども豊富にあります。

このような役立ちコンテンツを利用することで、転職活動に慣れていない方であってもスムーズに転職活動が行えるでしょう。

ナース人材バンクが提供しているコンテンツは、後ほど詳しく解説しているのでぜひ参考にして下さい。

複数の転職サイトを併用する

転職を成功させるには、ナース人材バンクだけでなく複数の転職サイトを利用する事も重要です。

ナース人材バンクは求人数も多くおすすめの転職サイトですが、どうしても1社だけの利用では情報が偏ってしまうでしょう。

また各転職サイト毎に独自の非公開求人を持っているので、複数社利用する事で好条件の求人を紹介してもらいやすくなります。

担当や転職サイト毎にそれぞれ特徴があるので、仮に合わない場合でも複数社を利用していれば安心です。

このように転職活動をスムーズに成功させるには、複数の転職サイトを利用する事がポイントと言えるでしょう。

併用するなら看護のお仕事がおすすめ

ナース人材バンクと並行して利用するのであれば、看護のお仕事がおすすめです。

看護のお仕事も看護士に特化した転職サイトで、全国の医療機関と強いパイプを持っています。

そのため独自の求人数が多く、ナース人材バンクと合わせて利用するにはおすすめサイトと言えるでしょう。

担当のキャリアアドバイザーの質が高く、応募する職場の環境や雰囲気など求人情報では分からないような細かい情報まで持っています。

質の高い担当がしっかりと転職のサポートをしてくれるので、安心して転職活動が出来るでしょう。

ナース人材バンクが提供しているコンテンツ

ナース人材バンク 評判 コンテンツ

先程も説明したようにナース人材バンクは転職に役立つ様々なコンテンツを提供しています。

それらのコンテンツを有効活用する事で、転職を有利に進める事が出来るでしょう。ここではナース人材バンクが提供しているコンテンツを紹介していきます。

転職のノウハウ

まず最初に紹介するコンテンツが、看護師向けの転職のノウハウです。

これは名前の通りの転職を上手に進めるコツを紹介したものですが、「転職を始める時期」や「職場探しの方法」のように転職の初期の段階から細かくノウハウを紹介してくれています。

他にも内定の断り方や、転職時の健康保険の手続きや年金手続きなど、転職の際に役立つ情報をたくさん提供してくれています。

面接対策などの情報提供は多くのサイトで行っていますが、社会保険などの転職に伴う事務的な情報提供を行ってくれるサイトは多くないので、始めて転職する方にはとても役立つでしょう。

参考:https://www.nursejinzaibank.com/contents/

WEB上病院見学

次に紹介する便利コンテンツが、WEB上病院見学です。名前の通りでWEBから病院見学出来るコンテンツで、ただの職場紹介だけでなく先輩の声や、職場内の画像や動画なども豊富にアップされています。

そのため転職先の職場の雰囲気を感じるには、とても役に立つでしょう。全ての職場や病院が対応している訳ではないですが、転職先探しの際にはおすすめのコンテンツです。

参考:https://www.nursejinzaibank.com/pr/webtour/

介護施設・訪問看護法人特集

最後に紹介するコンテンツが、介護施設・訪問介護法人特集です。

訪問介護や介護施設の事業所や求人に特化したコンテンツで、実際の仕事内容な福利厚生、研修制度なども紹介してくれているので、介護施設・訪問介護への転職を検討されている方にはおすすめのコンテンツとなっています。

参考:https://www.nursejinzaibank.com/pr/kaigo/

ナース人材バンクの登録から内定までの使い方

ナース人材バンクの使い方

ここまでナース人材バンクの魅力や特徴を紹介して来ましたが、実際に利用するにはどのようにすれば良いでしょうか。

ここではナース人材バンクを使って転職活動を行う流れを紹介していきます。

まずは会員登録

ナース人材バンクを利用するための第一歩は、会員登録です。

会員登録はナース人材バンクの公式HPから行う事が出来ますが、下記の電話番号からも登録する事が出来ます。

  • 0120-515-269(平日9時30分~20時)

電話面談

ナース人材バンクに登録が終わると、担当のキャリアアドバイザーから連絡が入ります。

転職エージェントの中には対面で面談を行う場合が多いですが、ナース人材バンクの場合は電話で面談を行います。

そのため遠方に住んでいて面談が難しい方でも安心して利用出来るでしょう。

面談ではこれまでの経歴やスキルや資格、転職の希望条件などを聞かれます。

この面談の内容で紹介してくれる求人も変わるので、希望条件などはしっかりと伝えるようにしましょう。

求人の紹介・応募

電話面談が終わったら、希望に合った求人を紹介してくれます。

希望に合った求人があったら、迷わずすぐに応募するようにしましょう。

ナース人材バンクの担当には熱心な方が多いので数多くの求人を紹介してくれますが、人によっては連絡がしつこいと感じるかもしれません。

連絡の頻度や時間に不満を感じた場合は、しっかりと担当と打合せをするようにしましょう。

書類選考・面接

ナース人材バンク 評判 使い方 

希望の求人に応募すれば、いよいよ採用の選考や面接に入ります。

応募書類の添削や面接での対応、服装などは担当が親身になって相談にのってくれますし、先ほど紹介した転職ノウハウのコンテンツでも詳しく解説してくれているので参考にしましょう。

また面接の日程調整なども担当のキャリアアドバイザーが行ってくれます。

面接も一社だけでは効率が悪いので、複数社を並行して設定するようにしましょう。

条件交渉

採用面接に続いて、給与などの労働条件の交渉を行います。

給料や休暇などは中々自分からは言いにくいですが、しっかりと自分の希望を伝えましょう。

また時には担当のキャリアアドバイザーが間に入って交渉を行ってくれる事もあります。

内定

面接や労働条件の交渉をクリアしたら、ようやく内定が出ます。内定が出たあとは、入社の意思決定を行います。

その後雇用契約をする事になりますが、ここで雇用条件が違っていたりする場合もあるので、その際には遠慮なく担当に相談しましょう。

また転職を決めたあと、入社までには様々な準備をする必要があります。転職の場合であれば前職の退職手続きなど不安の多い時期でもあります。

ナース人材バンクでは入社までのサポートもしっかりと行ってくれるので、困った事は何でも相談しましょう。

ナース人材バンクとの併用におすすめの看護師転職サイト

ナース人材バンク 評判 転職サイト

転職を成功させるには複数の転職サイトを利用する事がおすすめです。

ここではナース人材バンクと合わせて利用したいおすすめ転職サイトを紹介していきます。

1位:看護のお仕事

看護のお仕事

ナース人材バンクと同様に全国に質の高い求人が多いと評判なのが、看護のお仕事です。

運営しているのはレバレジーズメディカルケア株式会社という会社で、IT系の転職支援を行っているレバレージのグループ会社です。

そのため転職支援のノウハウは豊富に持っており、担当のキャリアアドバイザーの質が高いことがメリットでしょう。

手厚いサポートが特徴の看護のお仕事ですが、求人先の内部情報にも詳しいのもメリットです。

求人情報だけでは分からないような職場の雰囲気などの情報も教えてくれるので、転職活動の際にはとても役立つでしょう。

職場のリアルが分かる転職 看護のお仕事

看護のお仕事LP
年代全年代 雇用形態正社員.契約社員.派遣社員,アルバイト,パート
対象エリア全国
業界医療専門職事務/アシスタントその他
ポイント
  • 転職先の内部事情が分かる
  • 12万件以上の事業者情報がある
  • 代わりに給与や夜勤回数などの待遇交渉をしてくれる

2位:マイナビ看護師

マイナビ看護士

続いて紹介するのは新卒の就職支援でも有名なマイナビが運営している、マイナビ看護士です。

マイナビは数ある就職支援の運営会社でも最大手の一角を占める企業なので、数多くの企業と独自のパイプを持っており、他社にはない好条件の非公開求人が多い事も特徴と言えるでしょう。

ナース人材バンクと同様にエージェント型の転職サイトなので、登録すれば担当が付きますがキャリアアドバイザーの質が高いこともマイナビ看護士の特徴です。

特に業界情報に詳しい担当が多いので、看護師ならではの不安なども理解して適切なアドバイスがもらえるでしょう。

マイナビ看護師

マイナビ看護師_広告
年代全年代 雇用形態正社員.契約社員.派遣社員,アルバイト,パート
対象エリア全国
業界医療専門職事務/アシスタントその他
ポイント
  • 80,000件を超える求人あり
  • 面接対策や書類添削サービスが無料
  • 給与などの条件交渉を代理してくれる

3位:MCナースネット

MCナースネット

最後に紹介するのが、医師が創業した株式会社メディカル・コンシェルジュが運営するMCナースネットです。

医師が創業した企業という事で病院とのパイプが深く、派遣や単発・スポットなど他社にはあまりないような求人が多いことが特徴です。

そのためママさん看護士やプライベートも大事にしたい看護士など、多様な働き方にも対応して転職をサポートしてくれます。

このようの転職者の希望に沿ったサポートをしてくれるので利用者の評価も高く、ナース人材バンクと並行して使うにはおすすめの転職サイトと言えるでしょう。

看護師の求人・転職・派遣ならMC─ナースネット

mcナースネット_バナー
年代20代~50代 雇用形態正社員・派遣社員
対象エリア全国どこでも
業界医療専門職その他
ポイント
  • ツアーナースなど単発求人が充実
  • クリニックや夜勤専従など高収入の求人も充実
  • 全国に20を超える拠点あり

ナース人材バンクを使っている看護師からよくある質問

ナース人材バンク 評判 良くある質問

今回の記事はナース人材バンクについて詳しく紹介をしてきましたが、ナース人材バンクを利用するにあたっては質問や疑問点も多いでしょう。

気になる点は直接問い合わせをするのも良いですが、ここではナース人材バンクについて良くある質問を紹介していきます。

Q1:ナース人材バンクは本当に無料?

結論から言えば、ナース人材バンクは無料で利用出来ます。

ナース人材バンクに限らず転職エージェントはとても手厚いサポートを受けられるので、本当に無料か不安になってしまう方も多いでしょう。

一部の転職サイトでは有料の場合もありますが、基本的に転職サイトは無料で利用する事が出来ます。

転職サイトの運営会社は転職者をサポートして、転職が成約すれば企業から紹介料を貰う事で利益を上げています。

そのためどんなに手厚いサポートを受けても、転職する方は無料で利用する事が出来るので安心して利用しましょう。

Q2:どれくらいの手数料が発生している?

企業がナース人材バンクに支払う手数料は、採用した看護師の年収の30~40%です。

高いと感じるかもしれませんが、ナース人材バンクに限らず看護師系の転職サイトの手数料は年収の30~40%程度が一般的な水準です。

転職サイトは転職者は無料で利用出来るのでとても助かりますが、企業側は相応に手数料を払っています。

そのため転職サイトの手厚いサポートはしっかり受けた上で転職を成功させる事が、転職サイトへの恩返しとも言えるでしょう。

求人情報の紹介から転職の採用活動のサポートなど、担当のキャリアアドバイザーへお世話になった方も多いと思います。

しっかりと転職を決める事がお世話になった人への御礼につながる事を意識して転職活動に臨みましょう。

Q3:アドバイザーと相性が悪い時の変更方法は?

キャリアアドバイザーと相性が悪い場合は、ナース人材バンクへと直接連絡する事で担当を替えてもらう事が出来ます。

問い合わせフォームから直接メールか電話で連絡をするか、担当へその旨を伝える事で担当変更の申し出をする事が出来ます。

担当変更の申し出は言いにくい場合が多いので、メールなどで直接運営へと連絡する方が良いでしょう。

繰り返しになりますが、合わない担当の場合は我慢しないで出来るだけ早く担当の変更の申し出をするようにしましょう。

Q5:お祝い金をもらうことはできる?

転職に成功するとお祝い金を貰えるイメージがありますが、ナース人材バンクではお祝い金は貰えません。

これはナース人材バンクに限った話ではなく、2021年4月の法改正に伴ってどこの転職サイトでもお祝い金を支払っていません。

法改正がある前は転職が成功するとお祝い金を支払ってくれる転職サイトは多くありましたが、法改正によってお祝い金などの名目でお金を渡す事が禁止されてしまいました。

転職者にとっては残念な改正とも言えますが、その分手厚いサポートを受けられると考えましょう。

今も看護師転職でお祝い金がもらえるサイトはある?法改正で禁止の理由とは

Q6:登録したら絶対に転職しないとダメ?

こちらも良くある質問ですが、登録したからと言って必ず転職をしなければならない訳ではありません。

求人を確認するだけでも問題ありませんし、半年後や1年後の転職相談も受けてくれますし、良い職場があれば転職を考えたいという相談にも乗ってくれます。

転職サイトによっては転職を成約させたいがために、すぐの転職を進めて来る場合も多いですが、ナース人材バンクは違います。

じっくりと本人の希望を踏まえたうえで、転職のサポートをしてくれるので少しでも転職に興味があれば登録しておくと良いでしょう。

看護師求人サービスなら【ナース人材バンク】に登録

ナース人材バンク_広告
年代全年代 雇用形態正社員.契約社員.派遣社員,アルバイト,パート
対象エリア全国
業界医療専門職事務/アシスタントその他
ポイント
  • 給与交渉の代理などサポートが充実
  • 求人数は業界トップレベルの20万以上
  • 全国に16の拠点があるので地方の看護師でも転職が容易

ナース人材バンクの退会方法

ナース人材バンク 評判 退会

他社サイトで転職が決まったり、または転職活動そのものをやめるなどの理由で、一度登録した後にナース人材バンクを退会する事もあるでしょう。

退会する際には登録した個人情報を消してもらう必要があるため、ナース人材バンクでは個人情報管理事務局が退会の窓口となっています。

本人確認を行う必要があるためメールでの退会は受け付けておらず、下記の事務局へ電話する事で退会手続きが可能です。

  • ナース人材バンク 個人情報管理担当
    0120-787-686 (平日10時~18時)

他社サイトでは退会の手続きは担当にメールでも受付してくれる場合もありますが、本当に個人情報が削除されるか不安になってしまう場合もあるでしょう。

その点ナース人材バンクの退会は、個人情報を管理している部署が窓口となるため安心出来ます。

ナース人材バンクの口コミやメリットまとめ

ナース人材バンク 評判 まとめ

今回の記事では看護士に特化した転職サイトのナース人材バンクについて、詳しく紹介してきました。

記事でも紹介した通り、ナース人材バンクは担当のキャリアアドバイザーの質が高く親身になって相談にのってくれるのが特徴です。

また求人の件数も多いので、登録をするとたくさんの求人を案内してもらえるでしょう。

そのため出来るだけ早く転職したい方や、初めて転職する方に向いているだけでなく、受け身で自分から動くことが苦手な方にもナース人材バンクは向いています。

また全国の求人に対応しているので地方での転職を目指している方や、保健師や助産師の方にもおすすめできる転職サイトです。

ナース人材バンクはおすすめの転職サイトですが、どうしても担当が合わない事もあるでしょう。

担当が合わない時には我慢しないで、すぐに変更してもらう事が転職成功のポイントです。

また転職する際にはナース人材バンクだけでなく、複数の転職サイトを利用する事で転職成功の可能性が高くなります。

これから転職を検討している看護士の方は、今回の記事を参考にしてぜひナース人材バンクを有効活用しましょう。

看護師求人サービスなら【ナース人材バンク】に登録

ナース人材バンク_広告
年代全年代 雇用形態正社員.契約社員.派遣社員,アルバイト,パート
対象エリア全国
業界医療専門職事務/アシスタントその他
ポイント
  • 給与交渉の代理などサポートが充実
  • 求人数は業界トップレベルの20万以上
  • 全国に16の拠点があるので地方の看護師でも転職が容易
人気BEST 15看護師転職サイトランキング