転職サイトメリット漫画

転職サイト紹介漫画

転職活動は情報戦と言い換えることもできます。
求人は日々刻々と変化し、タイミングが合わなかったり、情報収集に手間取っていたりするとせっかくの良縁を逃してしまうことにも繋がりかねません。
そのため、転職活動を有利に進めるためには転職サイトの活用が不可欠といえるでしょう。

女性

転職サイトをしっかりと活用できれば、一般には公開されていない求人情報へのアクセスや、自分のスキルや適性に合致した求人情報との巡り合いが可能になるのです。

また、転職サイトの中には「転職エージェント」と同様に、コンサルタントがサポートするサービスを付けている場合もあります
ただし、これはどちらかと言えば少数派で、やはり転職サイトと転職エージェントは使い分けつつ、情報収集を行っていくのが良いでしょう。

下記早見表で気になった転職サイトをみてみてください。

おすすめ転職サイト10社を厳選!サービスを比較早見表

ジャンル 地域 求人数 自己分析ツール アドバイザーによるサポート スカウト 更新日
リクナビNEXT
総合
全国+海外
水・金
ビズリーチ
ハイクラス
全国+海外
@type
IT+営業
全国+海外(首都圏多め)
火・金
ミーダス
随時
シゴト.in
医療+介護+福祉
全国+海外
はたらいく
総合
全国(地方多め)
月・木
キャリコネ転職サービス 全国
ファインドジョブ
IT
随時
バイトルNEXT
総合
全国
随時
キュリア転職 全国
火・金

良い転職サイトと自分にあった転職サイトの選び方!比較するポイントは5つ

転職サイトの数は多くありますが、どのサイトが自分にあっているのか?を判断するのは難しいですよね。

現在推測されるだけで300社以上もの転職サイトが運営されています。
だからこそ、どの転職サイトを使うかという見極めも重要になってきます。

情報量が多くても、自分が興味のある情報がたくさんあるとは限りません。
大手サイトばかりが自分にあったり、良いサイトとは限らないのです。

登録する転職サイトを迷っている人はこんな項目に気をつけて比較してみましょう。

気になるサイトをまず複数登録してみよう

女性

使う転職サイトを1つに絞る必要はありません。
転職サイトの情報は登録しなくても検索できる求人情報と、登録しないと公開されない非公開求人情報を取り扱っています。

公開されている求人ほど、人の目に止まりやすいのでその分応募倍率もあがります。

また非公開求人は、その転職サイト限定なので、他の転職サイトでは取り扱っていません。
なので、非公開求人情報を多く仕入れる意味も含めて、複数のサイトに登録してみましょう。

男性

その中から、自分に興味がある職種を多く取り扱っているサイトをメインにして使用するのがポイントです。

自分に合ったサイトを探すには有名な大手サイトと、そこまでメジャーじゃないサイトに登録

リクナビやマイナビなどの大手サイトを2つ登録するのではなく、中小転職サイトも登録しましょう。
大手転職サイトは、競争率が高く、少数の求人には応募が殺到します。
実際、転職を考えたときにはリクナビとマイナビは必ずといっていいほど登録する人が多いです。

しかし大手サイトは情報が多いメリットがありますが、中小転職サイトの情報に比べると求人内容に魅力を感じないという人も多いです。
飲食店が多かったり、どこのサイトでも見たことあるような重複案件も多いからです。
大手サイトと中小サイトの2つから情報を取り入れることで、多方面からの情報を仕入れられるので転職活動を効率よくできます。

気になる職種を専門的に取り扱っているサイトをチェック

自分にあった転職サイト=自分が興味のある求人情報をたくさん取り扱っているサイト】という印象があります。
転職活動を充実させるためにも、応募したい会社情報はたくさんとりいれたいですよね。

技術職・IT・看護師など転職したい職種が決まっている場合、その職種だけの情報を取り扱っているサイトをチェックしましょう。

その職種同士で条件などを比較できるので、自分がどのくらいお給料・条件だったら働きたいと思えるのか?を考えるきっかけにもなります。

良いサイトは仕事の紹介だけでなく、書類添削をしてもらえるなどのサポート内容が濃い

転職サイトは、求人情報を多く取り扱っているというイメージがあります。

女性

良い転職サイトはそれだけでなく、転職が成功するまでのサポート体制が整っているのがポイントです。

自分が登録しようとしているサイトには、こんなサービスがあるのか?もチェックしてみましょう。

・履歴書や職務経歴書の添削サービスはあるか?回数制限はないか?
・面接のときに気をつけるべきポイントや聞かれやすいことなどが特集されているか?
・オファー機能は、充実しているか?中小企業や飲食チェーン店ばかりではないか?
・適職診断が学生のときのように時間をかけてするタイプのものか?簡単診断ではいか?
・担当してくれる人と連絡がとりやすいか?

どこにでもありそうなサービスですが、1つ上のサービスを提供しているサイトは、良いサイトといってもいいでしょう。

女性の場合、はたらきやすい環境が多く取り扱うサイトもチェック!

男性と違って女性は結婚・出産・子育てなど、ライフスタイルが変わる機会が多いです。
独身のときはなんとも思っていなかったけど、子供が生まれてから仕事内容や環境があわなくて転職を考えた人もいるのではないでしょうか?

そういうときは、女性の転職に特化しているサイトをチェックしてみましょう。

女性の転職に特化している場合、子育て中でも働きやすい職場のピックアップされていたり、保育所付きで事務ができる会社なども多く取り扱っています。
大手転職サイトだけでなく、女性が働きやすい環境を多く取り扱っている転職サイトもチェックしてみましょう。

転職エージェントではなくあえて転職サイトを使う理由って?

転職をサポートするサービスは転職サイトだけではありません。
むしろ、転職先の紹介や条件交渉から就職後のサポートまでしてくれるエージェントは、とても魅力的です。

しかし、転職エージェントではなく、あえて転職サイトに登録して自ら転職活動をする理由とは一体何なのでしょうか?

取り扱っている求人数が圧倒的に多い

転職エージェントの中でも大手の場合は、取り扱いしている求人は多いかもしれませんが、転職サイトの方が圧倒的に多いです。

男性

また転職サイトの場合、次々新着で求人内容が入ってくるのでフレッシュな情報を随時チェックできるのもポイントです。

自分の意思100%で転職活動ができる

転職エージェントの場合、キャリアアドバイザーが職歴や転職したい職種、条件などをチェックして、仕事を紹介してくれます。
キャリアアドバイザーがついて、自分に適した仕事を紹介してくれるのは魅力的かもしれませんが、逆にこのアドバイザーが自分の転職活動にネックになってしまうことが多いです。

また、自分で転職サイトをチェックして気になる求人に応募するのではなく、アドバイザーの人から仕事を紹介してもらわないと転職をすすめることができません。
スピード感を重視して転職活動をしたい人には向かないかもしれません。

転職エージェントの都合で紹介されてしまうことがある

転職エージェントは、結局のところ人が転職先を紹介してくれます。

100%転職者の意思を重視してくれればいいのですが、マージンの関係で時にはエージェント側の都合で仕事を紹介されるかもしれません。
転職者が納得していればいいのですが、転職サイトのように必ず100%自分の意思だけで決めた仕事にはならないこともあります。

仕事を紹介してくれるのはかなりありがたいですが、働くのはアドバイザーではありません。あなた自身です。

まだ転職を迷っているからこそ転職サイトで情報収集するべき!

・今の仕事も好きだけど、キャリアアップを目指したい
・転職するといっても、どうしたらいいのかわからない

そんな人こそ、まずは転職サイトに登録しましょう。

転職に迷っている間も多くの求人情報が更新されていきます。
「これいいかも!」と思ったときが転職しどきです。

転職サイトは無料で情報を収集するためにあるので、ぜひ活用しましょう。

・今のスキルからできる他の仕事ってなんだろう?
・今の自分ならどれだけの給料がもらえるのか?
・今の仕事から転職するならどんな仕事があるのか?
・転職ってどんなことをしたらいいの?

など、仕事の情報だけでなく、転職に不安を抱いている人に役立つコンテンツも豊富なのもポイント♪

登録しても電話がかかってきたりすることはないので、仕事の休憩時間にスマホでサラーっと流し読みするだけでもOK!
迷っているからこそ、転職に関するさまざまな情報を仕入れましょう。

多くの転職サイトの評判を比較!おすすめ転職サイトランキング

数ある転職サイトの中からの厳選したおすすめサイトをランキング形式でご紹介します。

それぞれが独自の強みや特徴を持った信頼のおける転職サイトばかりですので、早見表と合わせて自分にあった転職活動の心強いパートナーを見つけてみてください。

リクナビNEXT

  • 求人時に真っ先に掲載を考える
  • リクナビネクスト独占、ここにしかない求人がある
  • 求人情報量が豊富

現在転職サイトは大手から中小まで無数といえるぐらいたくさんのサイトが誕生していますが、それら多数の転職サイトの中で第1位として御紹介するのは、リクルートグループが運営している転職サイト「リクナビネクスト」です。
大手人材系企業リクルートが運営する一般転職者向けの転職サイトで、その抜群の知名度や幅広いネットワークを活かした求人が持ち味です。
同社を第1位として選んだ理由は、やはり企業としての抜群の信頼性と実績です。

転職サイトは求職者の方々だけでなく、求人企業からも選ばれる必要があります。
求人企業が中途採用者を募集する場合、真っ先に掲載を考えるのがリクナビネクストなのです。
そのため、リクルートエージェント同様、リクナビネクスト独占、もしくはリクナビネクストにしか求人広告を依頼していないという案件が数多くあります。

ちなみに新着・更新される求人件数は1週間で1千件以上。
こうした圧倒的といえる求人情報の数が、転職を志望されている皆様方にベストな企業との出会いを生む原動力になっています。

また、自分専用の管理画面も使いやすく、評判も上々です
求人の質が非常に高い上にブランク期間が開いていてもチャレンジ可能な求人もあります。

リクナビNEXTの口コミ評判

・迷ったらまずここに登録!学生のころから就職するならこれ(20代 女性)
・仕事に迷ったときに、とりあえず登録して情報収集した(30代 男性)
・30分以上かけた自己分析診断が思った以上に役に立っていい転職ができた(20代 男性)

大手転職サイトといえばリクナビNEXT!
求人情報が多いだけでなく、本格的な自己診断ツールは、転職者だけでなく企業側も判断材料になるとか!
履歴書と一緒に添付されるので採用したい人物像をイメージできるのはメリットになると好評のようです。

⇒リクナビNEXTの公式サイト

⇒リクナビNEXTの詳細はこちら

ビズリーチ


即戦力かつ高スキル、高年収の求人情報に特化したビズリーチは、ヘッドハンターがいることが大きな特徴です。このヘッドハンターは、ビズリーチの審査を通過した優秀な外部エージェントで、常に新しい人材を探しているのです。
そのため、登録時のレジュメをしっかりと作りこめば、ヘッドハンターからのアクセスが頻繁にあるでしょう。しかしながら、転職者側にも高いスキルを求められる傾向にあるため、使う人を選ぶサービスかもしれません。
一歩上のステージにチャレンジしたり、マネジメント層への転職を目指したりといった方には適したサイトです。
また、ほかの転職サイトとは異なり、一部有料のサービスがあります。

ビズリーチの口コミ評判

・今の仕事よりも年収をアップするのが最低条件だったからここを選んだ(30代 男性)
・転職サイトの中でもサポート力が高くて、2回で決まった(20代 男性)
・ヘッドハンティングのオファーが1番多かった(40代 男性)

 

キャリアアップを狙いたい男性に人気なのがビズリーチ!
転職は20代後半から30代に多いのですが、ビズリーチの利用者は50代までと幅広い年代の人にも利用されています。

管理職などのエグゼクティブな転職がしたい人にもオススメ♪

国内だけではなく海外企業も多く、一流ヘッドハンターが直接オファーをくれるのもポイントです。

⇒ビズリーチの公式サイト

⇒ビズリーチの詳細はこちら

転職サイト@type

  • 求人企業に穴場的転職サイトとして人気
  • ほかにはない求人が見込める

数ある転職サイトの中から今回第2位として紹介するのは、「穴場的転職サイト」として当サイトでもご紹介している「転職サイト@type」です。
転職サイト@typeは約240万人の利用登録者数を誇る、既に大手と言っても良いぐらいの規模に成長を遂げている転職サイトでありながら、リクリート社やマイナビ社ほどの知名度はありません。

そうした事情から、メジャーな転職サイトより安価な求人掲載料で運営されているのですが、多数の利用登録者がいながら掲載料が割安という、求人企業にとって「穴場の転職サイト」として、現在急速に人気が高まっているのです。

そのため、転職サイト@typeを利用すれば、滅多に求人広告を掲載しない老舗優良企業の求人といったお宝的求人をゲットできる可能性があります。
こうした穴場的転職サイトというユニークな特長を有している点が大きく評価され、今回第2位として御紹介することになりました。

求人媒体の変化に対応しつつも、豊富な情報量はキープしており、職種別の転職サイトも設けるなど専門性を重視しています。
特にIT関係のエンジニア派遣やアパレル、営業関係の求人は豊富です。

@typeは「誰もが知っている超大手」というよりは、「言われてみればよく見かける」転職サイトであるといえるでしょう。そのため、競争率だけがいたずらに上がってしまうことなく、じっくりと求人を探しながら応募できるのがメリットといえそうです。

転職サイト@typeの口コミ評判

・リクナビやマイナビに負けないくらいの大手サイトだと思う(30代 男性)
・転職を考えている友人が必ずといっていいほど登録していた(20代 男性)
・こんなにスマートに転職できると思わなかった(20代 女性)

 

20代〜30代の転職者に圧倒的支持を得ているのが@type!
若い世代が中心に使うサイトなので、検索のしやすさや、興味の惹かれる求人を多く取り扱いしているのがポイントです。

大手企業だけでなくまだ設立が浅いけどノリにのっている会社や、スキルがあれば立ち上げメンバーとして活躍できる会社なども多く取り扱っているとか。
IT系やアパレルに興味がある人にとくにオススメです。

⇒@typeの公式サイト

⇒@typeの詳細はこちら

MIIDAS(ミーダス)


自分の市場価値を「見いだす」ことをテーマとしており、サイト名のミーダスとマッチしていて覚えやすいですよね。
こちらは転職サイトの側面も持ちつつ、自分の市場価値診断を行うスマホアプリとしても人気を集めています。
自分のスキルや経験から適正年収を知り、さらに業界の平均年収などを知ることも可能。
アプリ側からの質問に答えるだけで、企業とのマッチングに役立ててくれる情報を蓄積します。
また、面接確約オファーも届くことから、待ちの姿勢であっても転職に役立つツールです。
こうした「売り込みとマッチング」を行ってくれる転職サイトが近年増えており、ミーダスはまさに次世代型の転職サイトといえそうです。

MIIDAS(ミーダス)の口コミ評判

・具体的に自分はいくらだったら採用しようと思えるか数字化されてわかりやすかった(20代 男性)
・自分の市場価値がわかるので、給与条件をみて合う・合わないがわかってよかった(30代 女性)
・書類をチェックして面接確約企業からのオファーがくるから効率的だった(30代 男性)

自分の市場価値がいくらなのか?また、いくらだったら需要があるのか?を具体的な数字で表してくれるのがミーダス!
スマホアプリがあるので、空き時間に気軽に確認できるのもポイント♪

自分から積極的に動くのではなく、アプリの質問に答えるだけで企業側から面接のオファーがくる待ちの姿勢で転職活動ができる、次世代型の転職サイトです。

⇒ミーダスの公式サイト

⇒ミーダスの詳細はこちら

シゴト.in


「メガ転職サイト」の名に恥じず、求人掲載数は実に40万件
膨大な情報量を誇る転職サイトがシゴトinです。
これだけの求人数が集まる秘密は、複数の転職サイトやハローワークから求人情報の提供を受けていること。
つまり、複数の転職サイトとハローワーク検索を同時に使っているのと同等の効率がでるのです。
これだけの求人数ですから、自分で求人の質も見極めなければならず、その点は少し骨が折れるかもしれませんね。
とにかく数多くのシゴト情報にアクセスしたい!という方にはおすすめです。

シゴト.inの口コミ評判

・求人情報がとにかく多くて、いろんなジャンルの仕事を知りたかったから使いやすい(30代 男性)
・ハローワークで募集している仕事も載っているから職安に通わなくて済んだ(30代 男性)
・第二新卒狙いで転職したかったので、特集が組まれているときにいい転職ができた(20代 女性)

 

大手転職サイトに負けない、膨大な量の求人情報を取り扱いしているのがシゴト.in!
このサイトは、独自の案件だけでなくさまざまな転職サイトの情報を集めて掲載してるので、複数サイトに登録をしたくない人にはオススメです。

今の仕事をしながら転職活動をする場合、ハローワークに通う時間がなかなか取れないけど情報がみたい!という人にもオススメです。

⇒シゴト.inの公式サイト

⇒シゴト.inの詳細はこちら

はたらいく


民間企業が運営する大手転職サイトの中では珍しく「地域密着型」をうたっているのが、はたらいく。
ランキング1位のリクナビNEXTと同じく、リクルートが母体となっています。
リクナビNEXTが都市部の求人に注力しているとすれば、はたらいくは地域ごとの企業をピックアップしているといえるでしょう。
また、年収や企業規模、会社の「格」よりも、働きやすさや親しみやすさなどをプッシュしていることもポイント。
大都市圏以外の中小企業でも広告が出しやすいため、はたらいくのみでしか見ることのできない求人もあります。地元就職やのんびり確実に働くことが目標の方にはぴったりの転職サイトです。
また、サイトのレイアウトが見やすいといった評価もあり、仕事を探す人にやさしい転職サイトともいえます。

はたらいくの口コミ評判

・大手サイト並みの情報量なのに地元の求人情報が多くて助かりました(20代 女性)
・他の転職サイトは首都圏の方が求人が多いけど、地方の転職求人が充実していた(30代 男性)
・大手企業じゃなくて、中小企業の技術職を狙っていたのでかなり役立った(20代 男性)

 

大手にこだわらず、いろんな業種携帯の仕事を見たいという人に人気なのがはたらいく!
大手転職サイトの場合、都市部の転職情報が比較的多いのですが、はたらいくは地方の情報を多く取り扱っているのがポイントです。

実家から通いたい、地元から通いたいという人や、女性の転職者に人気のサイトです。

⇒はたらいくの公式サイト

⇒はたらいくの詳細はこちら

キャリコネ転職サービス


キャリコネ転職サービスはよくある転職サイトとは少し違います。違いは各企業に勤めている社員の生の声(口コミ)でサイトが作られているところです。
働いている方の貴重な情報が載っているので応募する前に見ておくと知って得する情報があるかもしれませんね。また、キャリコネは「一般サービス」と「転職サービス」の2コースがあります。どちらも完全無料ですが、転職サービスではスカウトが受けられるサービスなどのエージェントのサービスもあります。他社と比べ、登録時の項目が多いという声もあり、登録後に2日ほどの審査があるので転職を考えている方は早めの登録をおすすめします。

キャリコネ転職サービスの口コミ評判

・働いている人の本当の声が聞けるので、職場の雰囲気がリアルで転職の決め手になった(20代 男性)
・仕事内容が具体的で自分が働いたあとのイメージがしやすかった(30代 男性)
・女性職場ならではのギスギス感などを心配していたけど、口コミ通りアットホームだった(20代 女性)

 

在籍してる社員からの口コミでデータ統計がとられているのが、キャリコネ転職!
仕事内容や雰囲気だけでなく年収や残業、仕事内容のストレスやブラック企業か?ホワイト企業か?などをグラフ化してわかりやすいのもポイントです。

採用試験がどんな雰囲気だったのか?休日出勤はあるのか?なども事前に知ることができるので、転職に失敗したくない人にはオススメです。

⇒キャリコネ転職サービスの公式サイト

⇒キャリコネ転職サービスの詳細はこちら

ファインドジョブ


IT・WEB業界で転職を考えている方には「ファインドジョブ」がおすすめです。
なぜT・WEB業界の求人に強いというと、SNSで有名なmixiが母体の「株式会社ミクシィ・リクルートメント」だからです。登録はメールアドレスとパスワードだけととても簡単ですが、登録することでスカウトメールを受けることができるます。
非公開求人数も豊富で、模擬面接や応募書類の添削などの手厚いサポートも受けることが可能なので登録することをおすすめします。
もちろん未登録でも求人を検索・閲覧することは可能です。

ファインドジョブの口コミ評判

・ITに特化したサイトの中で1番使いやすかった(30代 男性)
・登録しなくても気軽に探せるし、登録したら思った以上にオファーが届いてよかった(20代 女性)
・重く捉えがちな転職だけど、気軽に探せてよかった(20代 男性)

転職サイトの中でも、ITに特化しているのがファインドジョブ!
大手企業から、IT業界でよくある創立1年以内の駆け出し優良企業などを多く取り扱っているのもポイントです。

雇用形態もIT業界ならでは!正社員・フリーランスと選べるのも魅力的♪
新着情報が掲載されるスピードも早いので、チェックするたびに新しい求人情報と出会えるのもポイントです。

⇒ファインドジョブの公式サイト

⇒ファインドジョブの詳細はこちら

バイトルNEXT


バイトで有名な「バイトル」ですが、バイトや未経験からでも正社員になれるのが「バイトルNEXT」です。
正社員を経験したことがない人にとってステップアップさせてくれる環境を見つけやすくおすすめです。サイト自体も使いやすく、興味のある業界の情報をお知らせしてくれる機能などもありすぐに転職を考えていなくても良い求人が見つかったら動くこともできます。

バイトルNEXTの口コミ評判

・今まで契約社員だったけど、未経験でも正社員になれる案件が多かった(20代 女性)
・飲食ばかりだと思っていたけど、オフィス系の未経験が多くてよかった(30代 女性)
・全く新しい業種にチャレンジしたかったから、いい情報がたくさんあった(20代 男性)

未経験職種を多く取り扱っているのが、バイトルNEXT!
未経験職種は、どうしても条件が悪い転職になりがちです。

バイトルNEXTは、今まで契約社員やフリーターだった人をはじめ社員経験がない初心者でも就職しやすい求人情報が多いのがポイント♪
前職ではなく、学生時代のバイト経験を生かして正社員を狙うこともできるのも魅力的!

⇒バイトルNEXTの公式サイト

⇒バイトルNEXTの詳細はこちら

キュリア転職


キュリアは、2012年にオープンした比較的新しい転職サイトです。
IT業界に特化した内容から一転し、最近では全業界、全職種を対象に求人情報を掲載しています。キュリア最大の特徴は、「聞きにくいことを前もって通知してくれる」ことです。
残業時間、離職率、年収など、どれも面接時には聞きにくいことばかり。これらを、キュリア側で独自調査し、事前に教えてくれるのです。日本人の気質にとても良くマッチしたサービスだと思いますね。
また、「深層心理でわかる!本当の適職診断」や、「ブラック社員診断」などのユニークなサービスも公開中。ポップで親しみやすい雰囲気ながら、転職の肝をついたサービスが印象的です。

キュリア転職の口コミ評判

・転職3回目だったけど、正社員で条件もいいところで探せた(20代 女性)
・自分にあった仕事を見つけられるツールが思ったより的確だった(20代 男性)
・転職回数が多くてもう失敗できないとから、事前情報が豊富なのは助かった(30代 男性)

2回目以上の転職をしている人に登録者が多いのがキュリア転職!
転職の失敗でありがちな、条件と違ったり職場の雰囲気が悪かったということを事前に防ぐ情報の多さがポイント♪

2012年にオープンしたまだ新しいサイトなのにもかかわらず、転職成功者が多く、最後の転職になったという人も多いです。
離職率や勤続年数など、企業があまり知らせたくない情報まで事前にチェックできるのも魅力です。

⇒キュリア転職の公式サイト

⇒キュリア転職の詳細はこちら

転職サイトおすすめの使い方 まとめ

老舗の大手から次世代を担う斬新なサイトまで、転職サイトも個性の時代になってきました。
どのサイトが自分に合うかは使ってみなければわからない部分もありますので、少しでも興味がでたならまずは登録することをおすすめします!

登録だけでデメリットが発生する転職サイトは、まずありません!
また、チャンスを広げるためにも転職サイトの登録は一つだけでなく複数登録をおすすめします。
一つだけでは見つけられない良質の求人に出会えるかもしれません。
比較検討することが転職成功のポイントです!

そして、転職サイトであらゆる企業や業界の情報を得たら転職エージェントに登録してみるのも良いかもしれません。
転職するにあたって専任のコンサルタントがさまざまなアドバイスをしてくれますので転職の近道になることは間違いないでしょう!

転職サイトと転職エージェントって、サービスが違うの?そう思った方はコチラの記事をどうぞ!
⇒知っ得!転職サイトと転職エージェントは同じではない?!その違いとビジネスモデル

転職特集&NEWS

転職NEWS

リクナビのグッドポイント診断はいかが?

リクナビでは会員登録すればだれでも診断できる「グッドポイント診断」のサービスがあります。

簡単に自己分析が可能な上、企業に応募する際には診断結果を添付することも出来ますので、応募の際に自分の強みをアピールできるというメリットもあります。親密性、冷静沈着、挑戦心など18項目のうち、あなたが強いのはどの項目?気軽に試してみませんか?

⇒リクナビNEXTのグッドポイント診断はコチラ

こちらの記事も読まれています