en派遣(エン派遣)ってどうなの?※口コミ評判からわかる安全性を調査

近年、派遣職を探している方々の口コミを通じて知名度が高まっているサイトが「en派遣(エン派遣)」です。

口コミには同サイトを高く評価する声が多く見られる一方、一部ながらサイトの安全性を不安視するコメントなども見られます。

少数であっても、利用を検討している方々にとってそうしたネガティブな評価は気になるところですよね。

そこで当サイトでは利用者急増中のエン派遣について徹底調査しましたので、安全性や特徴など包み隠さず詳しくお伝えして参ります。

エン派遣の特徴やメリット

エン派遣の運営は「エン転職」などでお馴染みのエン・ジャパン社

安全性などを探る上で欠かせないのが運営会社の確認です。

エン派遣を運営している会社はジャスダック市場の上場企業であるエン・ジャパン社です。

同社名を知らないという方もいるかも知れませんが、バカリズムや松岡茉優が出演している「エン転職」のTVCMならご存知だという方も多いのではないでしょうか。

エン・ジャパン社はエン転職を筆頭に転職情報サービスや人材紹介サービスなどで長年実績を重ねてきた上場企業ですので、運営者の信頼性という点では全く問題ないと言って構いません。

エン派遣は派遣会社の求人情報ポータルサイト

エン派遣の特徴を一言で言えば「多数の派遣会社の求人情報を紹介しているポータルサイト」となります。

この点がポイントですが、エン派遣自体は人材派遣会社でもなければエン・ジャパン社の人材派遣事業部門でもありません。

多数の派遣会社の求人情報を一元的に検索できる、派遣求人情報の提供に特化された情報サイトなのです。

4万件もの派遣情報を検索できる

ではどれくらいの求人数を検索できるかと言えば、2018年1月現在で約4万件です。

北は北海道から南は沖縄まで全国大小の派遣会社が登録した約4万件もの求人情報を検索できるのが、エン派遣の大きなメリットです。

派遣会社のホームページ上で検索できる手間が省略できる

例えばAという人材派遣会社の求人情報は、通常Aのサイトを訪問して検索を行う必要があります。

ところがエン派遣を利用すれば、エン派遣を利用している人材派遣会社についてはわざわざ各社のサイトへアクセスし、検索を行う手間が不要になります。

異なる多数の派遣会社の求人情報を横断的に、一元的に検索できる点もエン派遣のメリットです。

派遣会社ではなく仕事の内容や条件等仕事本位の検索を行える

各派遣会社のサイトごとに求人情報を検索しなくて済むことには、次のようなメリットもあります。

・派遣会社にとらわれず、求人条件や仕事の中身など仕事内容を優先した検索が行える

・異なる派遣会社の求人を比較、検討しやすい

特定の派遣会社で求人探しを行えば、その派遣会社が取り扱っている求人に情報が限られますので場合によっては条件面で妥協する必要などがありました。

また、人材派遣会社ごとの求人検索結果は画面の構成や仕様が異なるため、情報を比較しにくいというデメリットもありました。

エン派遣を利用すればこうしたデメリットを解消することができます。

エン派遣の安全性は?

エン派遣の「安全性」という点は2つに分けて考える必要があります。

一つはエン派遣自体の安全性や信頼性です。

この点はすでにご紹介したとおり、エン転職などで豊富な実績を有する上場企業のエン・ジャパン社が運営していますので特に心配は入りません。

二つ目はエン派遣会社が取引を行っている人材派遣会社の安全性です。

この点は安全性という言葉の意味をどう捉えるかによっても多少異なってきますが、そもそも論から先にお伝えしますと人材派遣事業は勝手に行える事業ではなく、厚生労働省の許認可が必要です。

認可を得るハードルは決して低くありませんし、認可を得ても法令違反や反社会的な行為を行えば認可が停止されたり、場合によっては取り消されたりもします。

つまり継続的に国による厳しい監視を受ける立場となりますので、少なくとも法令違反を働くような人材派遣会社は存続できないのです。

従って、万能とまでは言えませんが、許可番号を取得している人材派遣会社であれば一定の信頼を置くことができます。

エン派遣では取引にあたって労働者派遣事業の許可番号を取得しているかは勿論のこと、それ以外にも独自基準を設けて審査を実施した上で人材派遣会社と取引を行っています。

従って、エン派遣が取引を行っている人材派遣会社は全て正規の派遣会社であり、且つエン・ジャパン社による一定の審査もパスした企業ばかりですので、安全性をそれほど不安視する必要はありません。

「釣り求人も多い」というウワサもあるけど大丈夫?

ところが、一部のウワサとしてエン派遣の求人情報には「釣り求人が多い」という指摘もあります。

この点については、本当に釣り求人であるかどうかはともかく、こうしたウワサは今後も絶えないことだけは間違いありません。

その理由ですが、まずエン派遣で紹介されている求人情報は非公開もありますが公開求人が中心です。

公開求人は誰でも閲覧可能ですし、求人情報を登録した人材派遣会社のサイトでも見ることができます。

つまり幅広く公募されている求人情報のため、釣りが疑われるような好条件の求人であれば多数の応募が集まり、募集が短期間で終了してしまう可能性がとても高いのです。

加えて、エン派遣のデメリットでもありますが、掲載される求人情報は人材派遣会社内のサイトとエン派遣で比較すれば、求人情報をエン派遣に登録依頼するプロセスが間に入る分、どうしても各社のサイトよりタイミングが遅くなります。

その結果、求人を登録した人材派遣会社側に悪意がなくとも、エン派遣経由で応募するタイミングより先に求人募集が締め切られてしまうケースがどうしても一定数出てしまうのです。

応募する側にしてみれば「現在も求人が行われているだろう」との前提で応募する訳ですから、それが終了していたとなれば腹立たしいことですし、「釣り求人」と思ってしまうのも無理はありません。

また、募集が締め切られていた求人が本当に釣り求人だったかどうかは外部からはわかりませんので、その判定にこだわってみても仕方がないことです。

大切なことは、特に人気の高い求人は早々に募集を締め切ってしまう場合があることを前提とした上で、例えば応募する前に掲載元の人材派遣会社へ応募状況を確認するなどの対策を講じることが合理的と言えます。

エン派遣のデメリット

前出のコーナーでも触れたとおり、エン派遣には派遣求人情報のポータルサイトとしての
メリットや強みがある反面、次のようなデメリットがあります。

●求人情報登録のタイミングは各人材派遣会社での紹介より遅れる場合が多い。そのため大変人気が高い好条件の求人は応募が間に合わないケースが出やすくなる。

●全国全ての派遣会社の求人情報を検索できる訳ではない。あくまでエン派遣と取引を行っている派遣会社の求人情報に限られる。

●エン派遣に登録して応募手続きを行っても、登録手続きはそれだけでは終わらない。求人を取り扱っている派遣会社とも別途登録手続きを行う必要がある。

エン派遣の登録方法と流れ(基本的な使い方)

エン派遣の特徴やメリット、デメリットをご理解頂いた上でエン派遣の基本的な利用方法を派遣先での就業開始までの流れで説明いたします。

会員登録手続を行う

エン派遣は求人情報の検索だけなら特に手続きは不要です。

しかしながら会員登録手続きを行っておかないと求人への応募ができません。

また会員登録を行えば検索条件を保存できたり、条件にマッチした求人情報を通知してくれるサービスも利用できたりしますので、最初から会員登録手続きを行っておくことをオススメします。

会員登録といっても、エン派遣自体は人材派遣会社ではありませんので登録会に行って説明を聞いたり、スキルチェックを受けたりする手間は一切かかりません。

わずか一分程度の手続きで済みますし勿論「無料」です。

会員登録手続きは次にご紹介する「会員登録のご案内」ページにアクセスして行います。

(会員登録のご案内)
https://haken.en-japan.com/signup/

ページにアクセスしたら「必須」となっている項目に該当事項を入力し、「会員登録する」ボタンを押すだけです。

ログインして検索を行う

会員登録が済んだら、登録時に設定したメールアドレスとパスワードで「ログイン」を行ってください。

ログインすれば検索条件の保存や求人への応募等、全ての機能を利用できるようになります。

エン派遣は単に検索条件が充実しているだけでなく「絶対」、「できれば」、「問わない」といった検索条件の優先度を設定できる機能もあります。

機械的に条件にマッチするしないだけでなく、ニュアンスも検索条件に反映させることができるエン派遣ならではの優れた機能ですのでぜひ活用してみてください。

(検索条件設定ページ)
https://haken.en-japan.com/kanto/form_wish

応募したい求人が見つかったら「応募するボタン」

求人検索を行った結果、応募したい求人が見つかったら各求人情報欄の画面最下部に表示される赤色の「応募する」ボタンを押します。

すると応募フォームが表示されますので、必須事項の中で未入力となっている項目などに該当事項を入力します。

入力が済んだら確認ページで入力内容に間違いがないか確認した上で、送信ボタンを押せば”エン派遣上での”応募手続きは完了です。

ただし”エン派遣上での”とお断りしているとおり、ここでの手続きは最終的な応募手続きを意味するものではありません。

この後、求人情報を取り扱っている人材派遣会社との手続きが必要です。

人材派遣会社からメールや電話で連絡→登録手続きを行う

エン派遣での応募手続きが済んだら、エン派遣上での必要な操作や手続きはもうありません。

応募手続き終了後、翌日か通常2~3日程度の間に人材派遣会社の担当者からメールまたは電話で連絡がきます。

この後の具体的な流れは人材派遣会社によっても異なりますが、一般的な流れで説明しますと、担当者から連絡を受けたら担当者と相談の上、登録会への予約日時や会場を確定させます。

予約した日になったら、指示を受けた持参品を携えた上で予約した登録会場を訪問し、登録会に参加します。

ここでの登録は派遣社員としての登録となりますので、エン派遣での登録では行われなかったスキルチェックなども希望職種によっては実施されます。

登録会での手続きが全て済んだら、派遣社員としての登録手続きが完了となります。

求人案件への確認手続き→契約日より就業開始

人材派遣会社での登録手続きが完了した後、ようやく応募に向けた手続き開始となります。

派遣先企業が他の人材派遣会社へも求人依頼をしている場合がありますので、担当者が派遣先へ求人の有無などを改めて確認します。

求人枠が残っており、派遣先が契約に同意すれば派遣先の確定です。

人材派遣会社と契約を結んだら、契約で定められた期日より派遣先での就業開始となります。

その後は派遣先の担当者から指示を受けて派業務に取り組むことになりますが、もし就業開始後に問題が生じたら、エン派遣ではなく契約を行った人材派遣会社の担当者へ相談するようにしてください。

以上が就業開始までの一般的な流れとなります。

エン派遣のアプリも便利!

エン派遣ではPCを利用したサイトでの求人検索の他、スマホ利用での求人検索に適したアプリもユーザーへ提供しています。

アプリ名はズバリ「エン派遣」

スマホのブラウザアプリを利用してエン派遣サイトを利用することは勿論できます。

また検索できる求人情報自体は共通です。

しかしながらスマホ画面を前提とした見やすさや、タップ操作のしやすさ、更にはスマホならではの機能もありますので、スマホでエン派遣の求人検索を行いたい場合は専用アプリの利用が断然オススメです。

派遣求人探しのアプリでありながら検索不要

専用アプリの特徴は「検索不要」であることです。

アプリを起動させて検索条件を設定しておけば、条件にヒットした求人が自動的に画面へ表示される仕組みになっているからです。

検索条件の変更も設定画面から自由自在にできます。

また、アプリ上でできるのは求人探しだけではありません。

スマホ専用の応募画面も用意されており、応募したい求人が見つかった場合にはスマホ上からエントリーできるようになっています。

求人探しから応募まで、必要な手続きは全てアプリ上で完結させることができる訳です。

エン派遣の口コミ評判

「もっと早く知っておけばよかったと後悔」(30代女性)

「エン派遣は名前だけは知っていましたが、エン転職がやっている人材派遣会社と勝手に勘違いしていたんです。
それで転職サイトとしては実績あるけど、人材派遣ではそんなに実績がないのではと低く評価していました。
ところがエン派遣って、たくさんの派遣会社の求人情報を紹介してくれるポータルサイトだったんですね。
エン派遣を利用していた友人から教えられて、恥ずかしながらようやくそのことに気付きました。
エン派遣は派遣会社を選ぶのではなく、仕事をまず選べる点がとても気に入っている点です。
正直、もっと早くこのことを知っていればと・・・不勉強だった自分を少々悔やんでおります。」

「条件の強弱まで指定できるのはエン派遣だけでは?!」(30代男性)

「エン派遣の愛用者ですが、エン派遣の良さは求人数の多さと求人検索条件のきめ細かさです。
仮に3社の派遣会社に登録しても、求人情報はその3社が抱える情報だけに限られます。
ところがエン派遣なら派遣会社に関係なく、数万の求人情報を横断的に一括検索できますので、妥協せずに求人条件を追求できる点でなかなかグッドです。
しかも検索の条件設定がなかなか!
「絶対」だとか「できれば」だとか、検索条件の強弱の度合いまで条件設定できる派遣求人サイトは他に知りません。
率直に「スゲエ!」と思いました。
人材派遣会社を選ぶなら、エン派遣で検索を行ってから決めることを本当にオススメしたいです。」