マイナビと言えばご承知の通り、就職・転職関連サービスで日本をリードしている東証一部上場の大手転職エージェントです。

抜群の安心感と信頼性を誇るマイナビが理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)、臨床検査技師など、医療介護分野の方々を対象に転職支援サービスを提供しているのが「マイナビ医療介護のお仕事」です。

マイナビ医療介護のお仕事にはどのような特徴があるか、利用者からはどのような評判を得ているのか、デメリットはないのか等、マイナビ医療介護のお仕事について徹底解説致します。

\ 無料登録で求人を見る /

⇒マイナビ医療介護の公式サイトはこちら

マイナビ医療介護のお仕事・その特徴や強みとは?

医療介護業界の有資格者に特化した転職エージェントサービス

「マイナビ医療介護のお仕事」とは何かをワンフレーズで説明するなら、

マイナビが医療介護業界の有資格者に特化して転職支援を行ってくれる転職エージェントサービス”

となります。

転職エージェントサービスとは転職を希望されている方へ個別に求人を紹介し、雇用契約が実現するよう「完全無料」で転職支援を行ってくれるサービスのことです。

マイナビ医療介護のお仕事を利用すれば、現職で忙しい方であっても自分で求人を探す必要がなくなりますので無理なく転職活動に励めます。

マイナビ医療介護のお仕事のサービス対象者とは

マイナビ医療介護のお仕事は医療介護分野の方々を対象にサービスを提供しています。

職種としては臨床検査技師、臨床工学技士、診療放射線技師、ケアマネージャー、介護福祉士、管理栄養士といった方々が対象例として上げられますが、中でも力を入れて支援を行っているのは「理学療法士(PT)」、「作業療法士(OT)」、「言語聴覚士(ST)」の3資格者の方々です。

マイナビ医療介護のお仕事は3資格の方々に特化した転職エージェントと言っても良いぐらいです。

そのため、3資格の方々はマイナビ医療介護のお仕事だけでも十分な求人の紹介は得られますが、3資格以外の方々は求人数の幅を広げるため、他の転職エージェントも並行して利用することをオススメします。

医療・介護の現場を熟知したキャリアアドバイザーによる親身なサポート

いくら転職エージェントを運営している企業が上場企業のマイナビであっても、専任で担当することになるキャリアアドバイザー個人の能力が低ければ、提供を受けるサービスの品質は低いものになってしまいます。

転職される方にとっては会社の知名度や信頼性以上に、担当してくれるキャリアアドバイザーの資質や能力が転職エージェント選びにおいて重要なのです。

その点でマイナビ医療介護のお仕事なら心配は無用です。

マイナビ医療介護のお仕事は、利用者の方々を直接サポートするキャリアアドバイザーの資質や経験、業界理解度の高さを一番の強みとしています。

マイナビ社は転職エージェントして利用者満足度を大変重視している企業ですが、その満足度を支える柱となるのがキャリアアドバイザーによる転職サポートと位置付け、キャリアアドバイザーの人選と共に、採用後の教育にも力を注いでいます。

その表れとして、「キャリアアドバイザーの方は医療現場や介護現場を熟知している」、「キャリアアドバイザーの行き届いたサービスに大変満足できた」といったキャリアアドバイザーを高く評価する声が当サイト編集部にも多数寄せられています。

定着率が高い求人先が多い

マイナビ医療介護のお仕事の強みとして欠かせないのが「定着率が高い求人が豊富にあること」です。

定着率が高い求人ということはそれだけ長期に働きやすい職場であり、従業員満足度が高い職場と言えます。

マイナビ医療介護のお仕事では求人事業者より登録を受け付ける際従業員の方々の離職率を重点的にチェックしており、無条件に求人登録を引き受けることはしていないのです。

従ってマイナビ医療介護のお仕事を利用すれば、従業員満足度が高い、長期にわたって働きやすい求人の紹介を「完全無料」で多数得られます。

好条件の求人案件も多数

マイナビ医療介護のお仕事は1万1千件以上の求人数を誇りますが、単に求人件数が多いだけでなく例えば

等々、好条件の求人案件が充実していることも大きな特徴です。

さらにマイナビ医療介護のお仕事なら、求人事業者と交渉することで希望条件を実現してくれることも決して珍しくはありません。

こうした求人先に対する条件交渉力が高いこともマイナビならではの強みです。

マイナビ医療介護のお仕事・使い方ガイド

ではマイナビ医療介護のお仕事を利用して転職をはかるにはどうすればよいか、マイナビ医療介護のお仕事の使い方を入職確定までの流れを通じて説明致します。

完全無料!マイナビ医療介護のお仕事へ登録する

マイナビ医療介護のお仕事を利用する場合には、「完全無料」で簡単に行える登録手続きをまず行ってください。

登録手続きはこちらのページから行えます。

⇒マイナビ医療介護のお仕事登録フォーム

名前や住所、連絡先といった「必須」となっている項目に該当事項を全て入力し、送信ボタンを押せばweb上の手続きは完了となります。

所要で1分程度の入力手続きで済み、それ以外に面倒な手続きは無用です。

また、登録した後、仮に転職しなかったとしてもペナルティーなど一切ありませんし、退会もいつでも自由に行なえます。

転職するかどうか迷っているという皆様であっても、心強い相談先として登録だけでもしておくことをオススメ致します。

キャリアドバイザーから連絡→転職相談または面談

登録手続きが済んだら早ければ当日、遅くとも翌々営業日頃に担当となるキャリアアドバイザーから電話もしくはメールで登録情報の確認連絡が入ります

確認が取れたら、求人を紹介するために電話もしくは面談で転職に関する希望条件のヒアリングや転職相談などが行われます。

尚、転職相談を電話で行うか、キャリアドバイザーとの面談で行うかは都合に応じて自由に選べますよ。

もしキャリアドバイザーと面談を行う場合には全国に11ヶ所あるマイナビの拠点の中から、最寄りの会場を選んで行うと良いでしょう。

マイナビ拠点一覧

転職相談では、転職に関する悩みや迷い、不安などどんなことでも相談に応じてもらえます。

転職に関する悩みや不安がある方は遠慮なくキャリアアドバイザーへ相談するようにしてください。

求人の紹介

転職相談が終了したら、ヒアリング内容にもとづいてキャリアアドバイザーが希望条件にマッチした求人を紹介してくれます

登録された方は自分自身で求人先を探す必要はないのです。

また紹介されたからといって、必ず面接を受けなければならないといったことも一切ありません。

見送りたい場合には遠慮なく見送れば良いだけです。

もし求人に関する情報として、例えば職場の雰囲気や院長の性格など内部情報について詳しく知りたい場合には、キャリアアドバイザーへ尋ねるようにしてください。

良いこと、悪いこと含めてキャリアアドバイザーが内部情報を詳細に教えてくれます。

見学・面接

紹介された求人の中で応募してみたい、もしくは職場を見学したいと思えた求人があった場合にはその意志をキャリアアドバイザーへ伝えます。

すると、キャリアアドバイザーが面接及び見学の日程を利用者の都合に合わせて調整してくれます。

尚、面接は応募の意志が明確に固まっていない段階であっても大丈夫です。

職場を見学するだけでなく、採用する側の考えや意向などは実際に会って話をしてみないとわからない場合もあります。

面接は応募の意志が明確な場合には採用試験といった意味合いが濃くなりますが、関心はあっても応募意志が確定していない場合には求人先を理解するための機会として面接を利用してください。

これはマイナビ医療介護のお仕事自体が推奨していることです。

複数の求人先と面接を行った上で、最終的な転職先を判断するようにしてください

内定

面接の結果、求人側が採用を決めた場合にはキャリアアドバイザーを通じて「内定」が通知されます。

内定を受諾し、入職する意志が確定したら雇用契約の締結後、入職という運びになります。

この場面でもマイナビ医療介護のお仕事が利用者へアドバイスしていることですが、仮に内定通知を受けても入職を必ず決めなければならない訳ではありません。

内定を辞退することも勿論可能です。

また、内定を辞退したからといってその後求人を紹介してもらえなくなる心配もありません。

内定を辞退した場合でも求人は繰り返し紹介してもらえます。

転職先の確定は重大な決断です。慎重に考えた上で決断するようにしてください。

雇用契約締結→入職

内定を受諾したら雇用契約を結ぶことになりますが、雇用契約を締結するということは給料をはじめとした最終的な労働条件を確定させることを意味します。

その際、スタートとなる給料や入職日をいつにするかといった希望はなかなか自分から言いにくいものです。

しかしこの点でもキャリアアドバイザーが力を貸してくれます。

キャリアアドバイザーが利用者に代わって希望条件の交渉を全て代行してくれますので、気まずい思いをする心配がありません。

また、現職を円満に退職するための手続きなどもキャリアアドバイザーが細かくアドバイスしてくれます。

後は円満に職場を退職し、晴れ晴れとした気持ちで入職日を迎えるだけです。

以上がマイナビ医療介護のお仕事を利用した場合の入職までの流れとなります。

マイナビ医療介護のお仕事・デメリットとは

抜群の安心感と信頼性を誇るマイナビ医療介護のお仕事ですが、次のようなデメリットもありますので、こうしたデメリットがあることも十分理解した上で利用するようにしてください。

●理学療法士、作業療法士、言語聴覚士以外の医療介護分野の求人も紹介可能だが、3資格と比較すると求人件数がかなり限られる。●キャリアアドバイザーと面談を行うことが望ましいが、面談会場が全国11ヶ所に限られており、それ以外の地域に住んでいる方は大変不便である。

●求人紹介エリアは一応全国対応となっているが、その一方で

茨城、栃木、千葉、東京、埼玉、神奈川、群馬、静岡、愛知、岐阜、京都、大阪、兵庫

が重点地域となっている。そのため、重点地域とそれ以外の県では求人件数にかなりの格差がある。

マイナビ医療介護のお仕事の評判(口コミ)をご紹介

キャリアアドバイザーの方は現場について大変詳しく、安心して転職活動を任せることができました」(理学療法士・30代男性)

「自分で求人先を探すのは時間的に無理だとわかっていましたので、転職するなら求人医療機関を紹介してもらえる転職エージェントを利用することを最初から決めていました。
数ある転職エージェントの中でマイナビ医療介護のお仕事を選んだ理由ですが、理学療法士に特化してくれていることと、マイナビなら間違いないだろうという信頼感があったからです。
実際に利用してみての感想ですが、多くの利用者の方々が口をそろえて言っているように、マイナビのキャリアアドバイザーの方は現場のこと、医療のことについて詳しく理解していることに驚きました。
そのため、平気で専門用語を交えて職場の希望を伝えることもできました。
私達のような専門技術職は表面的な求人条件だけが良ければ良い職場とはなりませんよね。
例えば医療機関が備えているハードの数やスペックなどによっても、仕事のしやすさは大きく変わってきます。
そうした点も含めてキャリアアドバイザーの方に細かく転職先の相談を行えたことは、本当に良かったと思っています。」

 

「面接にも同行!親身なサポートで不安なく転職できました」(作業療法士30代女性)

「前職はとてもハードな職場でもう少しプライベートの時間を確保したく、転職を決意し、評判が良さそうだったマイナビ医療介護のお仕事にお世話になりました。
転職は初めてだったから当然かも知れませんが、登録した当初は転職エージェントがどんなことをやってくれるかよくわかっていなかったし、そもそも自分の希望通りの転職ができるのか不安だらけでした。
私を担当してくれたキャリアアドバイザーの方は同年代の女性の方でしたが、とても親身で頼りになる方でした。
面談で私の顔に「不安」と書いてあったことに気付いたようで、具体的な転職話の前に私をリラックスさせるために自分の身の上話を面白、おかしく話してくれるなどしてくれたおかげ、すっかりキャリアアドバイザーの方と打ち解けることができました。
また面接にも同行してくれて、さり気なくサポートしてくれたり、医療機関側へ私を売り込んで頂けたりしたことも心強かったですね。
転職活動って孤独だと思っていましたけど、キャリアアドバイザーのおかげでそうした孤独や不安を一切感じることなく、無事転職を果たすことができました。
はじめての転職に臨むという方にはマイナビ医療介護のお仕事は安心してオススメすることができます。」

\まずは無料で気軽に相談/

⇒マイナビ医療介護に今すぐ登録

ご紹介した他にも、マイナビはニーズに合わせて専門性の高い求人サイトを数多く運営しています。
アドバイザーはそれぞれの業界に特化したプロフェッショナルばかり。
だからこそマイナビグループは結果を出す転職サービスと言われているのですね。

総合的な転職サービスなら:⇒マイナビエージェント
女性のキャリアアップ支援:⇒マイナビエージェント女性の転職
学生の就職活動をサポート:⇒マイナビ新卒紹介
第二新卒の職探しに頼れる:⇒マイナビジョブ20’s
看護師の転職に評判の良い:⇒マイナビ看護師
薬剤師の転職満足度が高い:⇒マイナビ薬剤師
業界を熟知したアドバイス:⇒マイナビ税理士
会計士の非公開求人が多数:⇒マイナビ会計士
WEB・ゲーム関係の仕事なら:⇒マイナビクリエイター
保育士の転職活動を応援 :⇒マイナビ保育士
マイナビが手がける派遣:⇒マイナビスタッフ
海外勤務の転職を希望なら:⇒マイナビ転職グローバル