マイナビと言えばリクナビと並ぶメジャー就職情報サイトであり、就活を経験された方であれば知らない方はいないでしょう。

そんな知名度抜群のマイナビグループが手掛けている人材派遣専門のサービスが「マイナビスタッフ」です。

この記事ではマイナビグループの人材派遣事業「マイナビスタッフ」についてその特徴や評判、メリットやデメリットなど、様々な観点から詳しくご紹介して参ります。

\ 無料登録で求人を確認する /

⇒マイナビスタッフの公式サイト

マイナビスタッフの特徴やメリットについて

マイナビスタッフはマイナビグループの人材派遣会社

マイナビスタッフは、就職情報や転職情報でお馴染みの大手企業マイナビが100%株式出資している同社の子会社、マイナビワークスが運営しています。

マイナビワークスについてですが同社の創業は2016年12月。

いくらマイナビの子会社と言えども創業して1年足らずであれば経験や実績という点で不安を感じた方も少なくないと思われますが、心配は無用です。

マイナビ社が人材派遣事業に取り組み始めたのは実1997年からであり、マイナビ自体であれば人材派遣事業分野で約20年もの経験を有します。

マイナビワークスは、マイナビが約20年にわたり取り組み続けてきた人材派遣事業部門を分社化して生まれた企業なのです。

つまりマイナビワークスは会社としての歴史は浅いものの、同社には約20年にも及ぶ人材派遣事業の経験が根付いていますので、その点で不安を感じる必要はありません。

福利厚生サービスが充実している

派遣会社を選ぶということはその派遣会社の社員になることを意味します。

それだけに、派遣会社がどのような福利厚生サービスを提供しているかも、派遣会社選択において見逃せない重要なチェックポイントと言えます。

マイナビスタッフの福利厚生サービスですが、さすがマイナビグループの企業だけあって大変充実しています。

社会保険(厚生年金・健康保険)労災保険/雇用保険完備、有給休暇の取得も可能

まず法定福利ですが、マイナビスタッフの派遣社員として一定時間数の就労が見込まれる方は社会保険や労災保険、雇用保険などに必ず加入できます。

また、同じく法令に従って、6ヶ月超の継続勤務など所定の条件を満たした方は有給休暇も取得できます。

リロクラブが運営する「福利厚生倶楽部」を利用可能

マイナビスタッフでは先ほどご紹介した法定福利以外に、6ヶ月以上継続勤務した方であればリロクラブが運営する「福利厚生倶楽部」の会員に無料でなれ、福利厚生倶楽部の会員向けサービスを利用できるようになります。

利用できるサービス事例をいくつかご紹介しますと

 

・国内リゾート施設や宿泊施設が約4000ヶ所あり、最安施設であれば一泊1,800円で利用できる。

・提携している旅行会社の宿泊プランなら1泊1名に付き2,500円補助してもらえる。

・国内の各種レジャーランド施設が最大で75%割引で利用できる。

・保育施設やベビーシッターを利用した場合、1時間につき300円の補助を受けられる制度など、育児サポートサービスが受けられる。

・全国に2千ヶ所あるスポーツクラブを会員優待割引価格で利用できる。

 

等々、福利厚生倶楽部には様々な福利厚生サービスが用意されています。

求人職種が豊富

マイナビスタッフの特徴としてこの点も忘れてならないのが、求人職種が豊富であることです。

マイナビスタッフに登録されている求人職種は、大きなカテゴリー区分だけでも次の7つがあります。

(マイナビスタッフの求人職種・大カテゴリー)

 

・事務系

・クリエイティブ系

・販売、接客サービス系

・テレマーケティング系

・IT技術系

・医療介護系

・営業系

・その他

 

これら7つの中で特に職種が多いのが「事務系」です。

事務系というカテゴリーに含まれる職種数は、なんと60以上あります。

(マイナビスタッフの「事務系」職種例)

 

・一般事務

・営業事務

・人事事務

・庶務

・購買事務

・国際事務

・貿易事務等60以上

 

「事務職」と一口に言っても派遣先の部署が営業部なのか総務部なのか等によって要望されるスキルや知識、経験などは異なってきますので、派遣先次第では自分の経験や能力を存分に活かせない場合も生じてしまいます。

マイナビスタッフの「事務系職種」であれば細かく職種選択を行えますので、そうしたミスマッチを回避できます。

また、全てではありませんが、マイナビスタッフには未経験の方でも就業できる職種や求人も充実しています。

そうした業務未経験、派遣未経験可となっている職種を選べば、業務経験の浅い方や派遣社員として初めて働く方でも無理なく派遣業務に取り組めます。

紹介予定派遣の求人数も充実

派遣会社の多くは派遣と紹介予定派遣の両方に対応していますが、紹介予定派遣専門の派遣会社を除くと、派遣の求人数に対し紹介予定派遣の求人数が極端に少ないケースが比較的多く見られます。

その点でマイナビスタッフは紹介予定派遣の求人にも力を入れており、紹介予定派遣の求人数は3ヶ月以内の短期派遣求人数の4倍近くも上回っています。(2017年8月現在)

マイナビスタッフは派遣先の直接雇用を前提とした紹介予定派遣を通じて転職を果たしたいと考えている方々にとっても、頼れる人材派遣会社と言って良いでしょう。

マイナビスタッフの利用方法は?

マイナビスタッフに登録し、「派遣社員」として働くにはどうすれば良いか、登録から就業スタートまでの基本的な流れに従ってマイナビスタッフの利用方法をご紹介します。

申し込みフォームから「登録予約」を行う

マイナビスタッフを利用する場合に最初に必要となる手続きが「登録予約」です。

登録予約は電話とWEBの二つの方法がありますが、マイナビスタッフに限らず初めて派遣会社へ登録手続きを行う方はその場で質問や確認もできますので電話での登録予約をオススメします。

電話で登録予約を行う場合何番に電話すれば良いかですが、実は代表となる電話番号はありません。

登録手続時に利用するオフィスごとに電話番号がそれぞれ異なります。

次にご紹介する「登録オフィス一覧」ページにアクセスし、自宅から最寄りの登録オフィスなど、来社登録手続きを行うための登録オフィスを選ぶことが先決となります。

登録オフィス一覧

登録オフィスを選んだら、そのオフィスの電話番号に電話をかけて登録予約手続きを行います。

尚、電話受付時間も各登録オフィスによって異なります。

午後7時まで受け付け可能なオフィスもあれば、午後5時45分までとなっているオフィスなどもありますので注意が必要です。

もし所定の時間内に電話をかけるのが難しいという方は、WEB上であれば24時間いつでも手続きが行えますのでWEBを利用して登録予約を行ってください。

WEBで登録予約手続きを行う場合には、次にご紹介する「申し込みフォーム」のページにアクセスし、画面の指示に従って手続きを行います。

申し込みフォーム

登録オフィスに来社し派遣登録手続きを行う

登録予約の手続きが完了したら、身分証明書や職務経歴書など、指示されたものを持参した上で予約の日時に登録オフィスを訪問し、登録手続きを行います。

登録手続きの所要時間は概ね1時間から1時間半程度です。

派遣制度やマイナビスタッフの福利厚生制度に関する説明のほか、スキルチェック(例えば事務職希望者であればパソコンに関する知識や操作スキルなどを確認するためのテストです)やカウンセリングなどが行われます。

勿論ですが仮に正式に派遣登録を行ったとしても、マイナビスタッフへ支払わなければならない費用などは一切発生しません。

無料で登録できますので、安心して手続きを行ってください。

派遣求人の紹介を受ける

無事登録手続きが終わったら、マイナビスタッフの担当者から希望条件にあった求人を紹介して貰えるようになります。

従ってこちらか求人を探さなくとも仕事を得ることはできますが、自分自身でも積極的に仕事を探したいという方は、マイナビスタッフのホームページにアクセスし求人検索を行っても構いません。

紹介や自己検索を含めて応募したい求人が見つかった場合には、担当者へ応募の意志をメールまたは電話で伝えます。

雇用契約と派遣契約を締結する

派遣先が決まったら、マイナビスタッフと本人、派遣先企業の三者間での派遣契約と共に、マイナビスタッフと本人とで雇用契約の締結を行います。

この契約を持って登録者は正式にマイナビスタッフの社員となり、派遣先へ派遣社員として就業できるようになります。

派遣先で派遣業務を開始する

雇用契約や派遣契約の締結が済んだら、いよいよ契約日から派遣先において派遣業務開始となります。

万一派遣先で困ったことや悩み事が生じたら、マイナビスタッフの担当者がバックアップしてくれますので、遠慮せず相談するようにしましょう。

マイナビスタッフのデメリット

マイナビスタッフはマイナビグループが運営する安心感や信頼性の高い人材派遣会社ですが、次のようなデメリットがあります。

登録オフィスは全国に8箇所しかない。

マイナビスタッフの登録オフィスがあるのは全国に8ヶ所のみです。

例えば東北地方や北陸地方、中国、四国地方、沖縄などには登録オフィスがありません。

そのため、そうした地方にお住まいの方は登録手続きにおいて不便や大きな交通費負担を強いられることになります。

全国対応だが県によっては求人数がゼロ、または1件という場合もある。

特に登録オフィスがない県は、総じて求人数が少ない傾向にあります。

単発、短期の求人は少ない。

派遣期間でみた場合、求人数の7割から8割程度を占めるのが長期の求人です。

それに対し、単発や3ヶ月以内の短期での求人は10%未満と大変少ない状況です。

従って単発や短期の求人を時間が空いている期間に派遣の仕事を入れてお小遣いを稼ぐといったスタイルでマイナビスタッフを利用することはあまり適していません。

マイナビスタッフの口コミ(評判)

「丁寧な対応とサポート、正確な情報に満足しています」(30代女性)

「派遣会社を選ぶ際、私は某大手の人材派遣会社にするかマイナビスタッフにするか少々迷ったのですが、マイナビスタッフを選びました。
主な理由は新卒時代にマイナビを利用した経験があり親しみがあったことと、マイナビスタッフを利用していた友人がとても良かったと言っていたからです。
自分自身が利用してみて特に良かった点をあげるなら、登録会の対応も求人を紹介してくれる営業担当の方の対応もスマートで親切な対応であったことと、何より情報が正確だったことです。
派遣元の説明と派遣先の仕事内容や条件が違っていたためにトラブルになったといった話は時々聞きますが、マイナビスタッフではまず考えられないですね。
派遣先を交えた三者での打ち合わせでも条件や職務内容については、とても細かく確認してくれていたので、実際に働き始めた後「あれ?」と思うようなことも一度もありませんでした。
そのような経験をしたからこそ言えますが、マイナビスタッフは間違いなく信頼できる人材派遣会社です。
もし今現在利用している人材派遣会社が今ひとつ信頼に欠ける、頼りにならないと思われている方は、一度マイナビスタッフを試してみることをオススメします。」

「高額時給に満足!」(20代女性)

「派遣会社には二社ほど登録致しましたが、登録会でお会いした担当者の方に対する印象が断然良かったのはマイナビスタッフです。
ただ・・・マイナビスタッフの求人数はもう一社よりやや少なかったので、マイナビスタッフだけに絞ることには不安がありました。
やっぱり求人数が多い方が良い条件の求人も紹介して貰える気がしてましたので。
ところが、これは本当の話ですが意外な結果となりました。
確かに紹介してもらえる求人数はもう1社の方が多かったです。
ところが、マイナビスタッフで紹介してもらった求人の時給条件は同じ職種で同じような勤務条件でありながら、もう1社から紹介してもらった求人の時給条件を全て上回っていたんです。
数が多ければ良いってもんじゃないことを思い知った気がしました。
そのことがあって、現在はマイナビスタッフ1社に絞って求人の紹介をもらっています。
仮にたくさん求人を紹介してもらえても、「どれもがっかりするような求人ばかり」では意味はありませんよね。
たった1つの紹介であっても、時給が高く、勤務条件や職場環境が良い求人の紹介を得られた方がいいはずです。数ではなく質の高い求人を紹介してもらいたいという方はマイナビスタッフを積極的に検討してみては如何でしょうか。」

\ 無料登録で求人を確認する /

⇒マイナビスタッフをもっと詳しく知る!

ご紹介した他にも、マイナビはニーズに合わせて専門性の高い求人サイトを数多く運営しています。
アドバイザーはそれぞれの業界に特化したプロフェッショナルばかり。
だからこそマイナビグループは結果を出す転職サービスと言われているのですね。

総合的な転職サービスなら:⇒マイナビエージェント
女性のキャリアアップ支援:⇒マイナビエージェント女性の転職
学生の就職活動をサポート:⇒マイナビ新卒紹介
第二新卒の職探しに頼れる:⇒マイナビジョブ20’s
看護師の転職に評判の良い:⇒マイナビ看護師
薬剤師の転職満足度が高い:⇒マイナビ薬剤師
業界を熟知したアドバイス:⇒マイナビ税理士
会計士の非公開求人が多数:⇒マイナビ会計士
WEB・ゲーム関係の仕事なら:⇒マイナビクリエイター
保育士の転職活動を応援 :⇒マイナビ保育士
療法士・視覚士・検査技師等の転職:⇒マイナビ医療介護
海外勤務の転職を希望なら:⇒マイナビ転職グローバル