危険、最悪!看護師転職サイトはデメリットと闇だらけ!使うなら知るべき5つの注意点

危険、最悪!看護師転職サイトを使う つのデメリット!知るべき注意点も紹介

CAREEが行ったアンケートによると、転職サイトを利用する看護師は利用しない看護師よりも成功率が6.8%もアップすることが分かっています。

しかし、看護師転職サイトはランキングが乱立しており、しかも何処もメリットばかり書いていますが、実は隠された危険や闇、そして様々なデメリットが存在しています。

当記事ではそんな看護師転職サイトの闇やデメリットを暴き、真実について紹介していきます。

どんな危険がある?看護師転職サイトの4つのデメリットと闇

希望条件に合わない求人を紹介される

看護師転職サイトを利用するうえでもっとも注意しなくてはいけないのが、希望条件に合わない求人を紹介されることです。

看護師転職サイトに登録すると専任のアドバイザーがついてくれるのですが、運悪く質の悪いサイトやアドバイザーに当たってしまうと、希望している条件とは異なる求人を紹介されたり、長期間求人を掲載し続けている病院を紹介されたりするケースがあります。

転職サポートの経験が少なかったり、後述する自分の利益ばかり考えるアドバイザーが担当になると、ブラック病院をゴリ押しされて最悪な未来が待っています。

看護業界に詳しくないアドバイザーがいる

多くの看護師転職サイトのアドバイザーは元看護師なので看護業界の知識を持っていますが、全員が看護業界に詳しいとは限りません。

中には、異業種から看護師転職サイトのアドバイザーになる人もいます。

看護業界に詳しくないアドバイザーだと、ウリである病院の内部情報も公式サイトに記載されているものしか知らないということもありますし、転職のアドバイスも的外れ参考になりません。

看護師転職サイトで転職が成功するのは、病院の内部情報や専門知識など普通では知り得ない情報をもらえるからです。

ハズレのアドバイザーに当たると時間が無駄になるだけでなく、最悪希望の条件とまったく違う最悪な病院に転職することになってしまいます。

アドバイザーからの連絡がしつこい

人によって意見が分れますが、アドバイザーからの連絡がしつこいことをデメリットに挙げる利用者もいます。

看護師転職サイトに勤めているアドバイザーは、転職希望者を転職を成功させないと利益が得られないため、とにかくたくさんの求人案件を紹介してきます。

しかもこういったアドバイザーがいる転職サイトは利益のことしか考えていないので、こちらの事情に関係なく延々と連絡をしてきます。

ただ中には本当に親切心でたくさんの求人を紹介してくれるアドバイザーもいますので、そういった方は「頻度を減らしてください」とはっきり伝えることでしつこい連絡はなくなります。

実際に働いてみたら契約条件と違う

看護師転職サイトのデメリットの中でも一番危険なのは、実際に働いてからアドバイザーから聞いていた契約条件とは異なる条件を提示されることです。

そんな転職サイトが本当にあるの?と思うかもしれませんが、会員数が少なく営業成績が芳しくない転職サイトは紹介料を稼ぐためか、残業が90時間あるのにないと伝えたり、夜勤なしOKと書いてるのに実際は夜勤をしなくてはいけない…といった口コミが存在しています。

もちろん、このような行為は転職サイトの信頼を損なうだけなので、まともな転職サイトはしていません。

また、中には経験が浅いアドバイザーが単純にミスしたケースもあるようです。希望条件と大きくかけ離れた条件であれば、転職サイトに交渉して対策をしてもらいましょう。

看護師転職サイトにデメリットや闇がある理由

看護師転職サイトにこのようなデメリットがあるのはビジネスモデルに理由があります。

看護師転職サイトは会員となった看護師に求人を紹介し、病院への転職が決まるとその病院から紹介手数料が支払われることで利益を得られます。

つまり、無理矢理でもたくさんの看護師を転職させれば、その分より多くの利益を上げられるというビジネスモデルになっているのです。また、転職を成功させたアドバイザーやコンサルタントには、インセンティブが支払われます。

そのため、アドバイザーによっては看護師が希望する条件の転職よりも、自分の利益の方を重視して、まったく希望条件に合わない求人を紹介したり、希望条件と異なる職場への転職を勧めてくるのです。まさに闇と言えるでしょう。

転職サイトは上記のようなハズレを引かなければ便利なツールなので、いかにして自分の利益しか考えない最悪なコンサルタントを回避するかが重要です。

看護師転職サイトを使う6つのメリット

看護師転職サイトのデメリットを見てしまうと、利用しない方が良いと思うかもしれません。

しかし、看護師転職サイトで転職を成功させている看護師が数多くいることから分かるようにメリットがあります。上記のデメリットや仕組みを理解した上で利用すると便利です。

働きながらでも転職活動が進められる

看護師転職サイトの会員になると、専任のアドバイザーが求人の紹介や応募の手伝い、面接の日程調整、内定後のフォローまで一貫して転職をサポートしてくれます。

個人で働きながら転職活動をすると履歴書作成だけでも時間がかかりますし、面接のスケジュール管理も難しく、1つひとつのアクションがスムーズに進みません。

しかし看護師転職サイトに登録をすれば専任のアドバイザーが手順に沿って進めてくれるので、働きながらでも効率よく転職活動ができます。

希望条件に合う求人がすぐに見つかる

看護師転職サイトでは、どういった職場で働きたいのか、給与や待遇に関する希望はあるのか、通勤時間はどれぐらいまで許容できるのかなど求める条件を徹底的にヒアリングしてくれます。

そのため、一部の最悪なコンサルタントを除き、希望条件に合う求人をすぐに見つけてもらえると言うメリットがあります。

看護師の求人案件は常に15万件ほどあり、その膨大な求人の中から自分の希望条件に合った案件を探すのは想像以上に大変です。

人によっては求人を探すだけで面倒になった結果妥協してしまい、また転職に失敗することも少なくありません。

しかし看護師転職サイトを利用すれば自分で探す必要はなく、紹介してもらったいくつかの求人の中から応募したい案件を選ぶだけでいいので、時間や手間をかけずに求人を見つけられます。

病院の内部情報を教えてもらえる

転職を成功させるためには、病院の内部情報を事前に知ることが必須です。

求人情報には待遇や勤務条件などしか書かれていないため、院内の人間関係や医師の評判、残業の多さ、有休の取りやすさなどは分かりません。

特に現在進行系で人間関係のトラブルや上司のパワハラ、残業が多く体調不良になったなどの理由で転職をする場合、こういった内情が分からないと応募に踏み切れないでしょう。

個人の力では内部の人しか知らない応募先情報を知ることはできないので、内部情報を教えてもらえるのは看護師転職サイトを利用する大きなメリットです。

非公開求人を紹介してもらえる

看護師転職サイトでは、数万件の非公開求人を取り扱っています。

非公開求人とは一般の求人媒体で募集すると応募が殺到してしまうような高待遇の求人を、看護師転職サイトの会員にのみ掲載、紹介するシステムです。

年収アップや管理職を目指している看護師はもちろん、今よりも好条件で働きたいという看護師は非公開求人で求人を探すのがもっとも効率の良い転職方法になるので、看護師転職サイトを利用するのが鉄則です。

履歴書の書き方や面接対策のアドバイスがもらえる

希望する職場の採用を勝ち取るために重要なのが、履歴書と面接です。

日本では履歴書の内容を重視する傾向が強いので書類選考に通らなければ面接まで進みませんし、面接まで進んでもここで落ちてしまったら、また一から転職活動をしなくてはいけません。

しかし看護師転職サイトでは、履歴書の書き方や面接での答え方などのアドバイスをもらえますし、サイトによっては面接に同行もしてくれます。

また、大手なら過去に携わった数十万人の看護師の転職成功を元にしたノウハウがあるので、採用を勝ち取るための対策をアドバイスしてもらうことが可能です。

給与などの条件交渉をしてもらえる

希望条件にもよりますが、個人で転職活動をする場合は100%希望条件に合った求人を見つけるのはほぼ不可能です。必ず何処かである程度妥協する必要があります。

しかし、看護師転職サイトのコンサルタントは給与や夜勤の回数、労働時間といった希望条件の交渉をしてくれます。

海外と違い、日本では応募する側が給与や待遇に関する条件交渉をするのは一般的ではありませんが、看護師転職サイトを利用することで応募者に代わって言いづらい条件交渉をしてくれるのは、給与を重視する方には最大のメリットです。

デメリットを回避する看護師転職サイトの選び方

複数の看護師転職サイトに登録して比較する

看護師転職サイトが最悪になるか、それとも良いものになるかはアドバイザーの良し悪しにかかっているので、1つの転職サイトに絞ってしまうと質の低いアドバイザーに当たった時に転職活動を進めることになるかもしれません。

しかし複数の看護師転職サイトに登録しておけば、より多くの求人を探せますし、優秀なアドバイザーとも出会いやすいのでほとんどのデメリットを回避できます。

複数の看護師転職サイトに登録するのは面倒かもしれませんが、登録は1~2分程度で終わりますし、電話じゃなくメールでのやり取りも可能ですのでとりあえず安心できるいくつかの大手にまとめて登録するのがおすすめです。

サイトの口コミ評価を確認する

商品を購入する際、口コミをチェックするのは今や当たり前になっていますが、看護師転職サイトを選ぶときにも口コミでの評価を確認しましょう。

もちろん100%鵜呑みにはできませんが、それでも口コミには利用した人の本音が書かれているので、アドバイザーやサポートの質、希望条件に合う転職ができるのかなどを判断する際の参考になります。

なお、口コミをチェックする場合、看護師転職サイトのホームページだとサイト側が有利になる主観的な意見が多いので、中立の口コミサイトを参考にするのがオススメです。

危険を回避できる|安全な看護師転職サイトランキング

1位:実求人数No.1のマイナビ看護師

マイナビ看護師

マイナビ看護師_広告
年代全年代 雇用形態正社員.契約社員.派遣社員,アルバイト,パート
対象エリア全国
業界医療専門職事務/アシスタントその他
ポイント
  • 月給40万↑の優良非公開求人が多数
  • マイナビの知名度に恥じない求人数
  • 離職率の高い病院やブラックは紹介しない
マイナビ看護師の評判!利用者の口コミから分かる日本最大級の転職サイトの秘密

公式サイト:https://kango.mynavi.jp/

2位:採用率91.3%のナースパワー

ナースパワー人材センター

ナースパワー_公式
年代20代~50代 雇用形態正社員・派遣社員
対象エリア全国どこでも
業界医療専門職その他
ポイント
  • 独自の応援ナース制度が大人気
  • 転職サイトでは珍しく全国16箇所に拠点がある
  • 採用率91.3%と業界トップレベル実求人数も業界で最多
ナースパワーの口コミ評判を徹底紹介!91%の看護師が採用されるって本当?

公式サイト:https://www.nursepower.co.jp/

看護師転職サイトを使うデメリットのまとめ

看護師転職サイトにはデメリットがありますが、デメリットの多くは質の低いもしくは経験の浅いアドバイザーに当たってしまうことが原因です。

つまり、複数の看護師転職サイトに登録をして質の高いアドバイザーを選べば、デメリットによる転職の失敗を回避することは可能です。1社にこだわらず2~3社の看護師転職サイトを利用しましょう。

そのうえで相性の良いアドバイザーがいたり、希望の求人のある転職サイトを利用することで危険を回避しつつ転職を成功させることが可能です。

【2021最新】看護師におすすめの転職サイト比較ランキング!21社の口コミや選び方を徹底紹介
人気BEST 15看護師転職サイトランキング