看護師の転職でよくある悩み7選|解決法や転職後の悩みも紹介

看護師が転職でよくある悩み 選|解決法をも具体的に紹介

転職を考えている看護師の多くは大なり小なり不安や悩みを抱えています。そのせいで転職をしたくても行動に移せずにいます。

そこで看護師の転職でよくある悩みや、解決法を解説します。転職後によくある悩みやその解決法も紹介しているので参考にして下さい。

看護師の転職でよくある悩み7選

どんなに嫌な職場であっても、転職によって慣れ親しんだ職場を離れることに不安を感じるのは当然のことです。

しかし、「こんなことで悩むには自分だけなのでは」という思いがあると、転職を前向きに考えられなくなってしまいます。

そこで看護師が転職でよくある悩みをご紹介するので、前向きな転職のためにチェックしておきましょう。

本当に転職をするべきなのか

人それぞれ転職を考えるきっかけや理由がありますが、「本当に転職をするべきなのか」という悩みを持つ看護師は非常に多いです。

特に真面目な人ほど「転職すると迷惑がかかる」、「もう少し我慢をした方が良いのでは…」と考えてしまったり、転職してもうまくいかないのではと、ネガティブに考えてしまいます。

夜勤でプライベートの時間が確保できない

病棟勤務の看護師であれば夜勤があるのは当たり前ですが、夜勤のシフトは翌日の午前中はまるまる潰れてしまいます。

そのため、夜勤の回数が多い職場ではプライベートの時間が確保できないという悩みを持つ看護師も少なくありません。

特に夜勤明けが休日だと、睡眠に多くの時間を取られてしまって休んだ気がしないという不満を持つ看護師も多いようです。

自分に合う職場が分からない

恐らく多くの方は働いていて、その職場が自分と相性が悪いと思う時に転職を検討するでしょう。

ただ、その際に一体どんな職場が自分と合うのかが分かっていないと、転職をしようにも応募先を決めることができなくなります。

理想の職場が明確になっていなければ条件で求人を探すこともできませんので、転職活動をしてもまた自分と合わない職場になる可能性は高いです。

職場に馴染めていない

コミュニケーションを取るのが苦手だったり、人見知りをするタイプだと職場に馴染めないという悩みを持ちがちです。

看護師の仕事は周りのスタッフと協力しあったり連携する必要があるため、職場に馴染めていない中で仕事を続けるのは大変です。

転職をしたら周りに迷惑をかけてしまう

どこの病院でも看護師は慢性的に不足しているので、転職のために退職をすると周りに迷惑をかける可能性があります。

普通の方は「自分が辞めた後なんてどうなろうと知ったことじゃない」「辞めるまでに人員用意しない病院が悪い」と考えるのですが、真面目だったり優しい方は「自分が辞めたら他の看護師のシフトがさらに厳しくなるのでは」「他にも辞めたい人がいるかもしれない」などいろいろと考えてしまいます。

ただ人手不足は自分の努力でどうにかなるものではなく病院側の運営体制の問題です。自分の貴重な人生を無駄にする必要はないので、割り切って考えた方がいいでしょう。

転職に有利なスキルを持っていない

毎日同じ業務をしているとスキルアップはできません。そのため、目立ったスキルがない看護師からすると、転職をすることで今より給与や待遇が悪くなるという不安を持っています。

実際、転職においてどういったスキルを持っているかは重要視されます。特に好条件の求人だとスキルがなければ採用されない可能性が高いです。

医療事故に対する不安

看護師は医療事故を起こさないため常に細心の注意を払っています。

命を扱う仕事なので緊張感を持って仕事するのは当たり前とも言えますが、それによって大きなストレスを抱えてしまうのは事実です。

医療事故は経験を積んだりスキルアップをすれば起きないというものではないので、看護師の経験年数やスキルに関わらず、医療事故への不安から転職したいと思う方は多いです。

看護師は転職率が高い?

看護師の離職率はここ数年横ばいで約11%となっています。つまり10人に1人が転職していることになります。

ただ全職種の平均離職率は約12%ですから、看護師の転職率が特別高いわけではありません。

とはいえ看護師の約70%は1回以上転職すると言われており、人によっては5回以上転職をすることもあるので、看護師の転職は特別珍しいことではありません。

参考URL:https://www.iryou21.jp/column/kango06.html

看護師の転職でよくある悩みの解決法

まず転職したい理由を明確にする

転職をするべきなのか悩んでいる看護師は、なぜ転職をしたいと思ったのか転職理由を明確にしましょう。

転職理由が明確になればその理由は現職場で解決できるのか、それとも転職しなければ解決しないのかを判断できます。

たとえば家庭との両立が難しいと感じているのであれば、現職場のシフトでは解決できないので転職するしかありません。

人間関係がうまくいかないことが理由であれば、まず看護師長など上司に相談し、それで解決できないようであれば転職を考える、というように転職までのステップをはっきりさせられます。

このようにまずは転職理由を洗い出し、それがどうしたら解決できるかを考えればおのずと転職するべきかの悩みが解決します。

看護師の転職理由ランキング|面接での注意点や突破できる回答例も紹介

夜勤で悩んでいるなら日勤の職場で働く

夜勤のせいで疲労が取れず体調不良が起こる、自分の時間が取れず仕事へのモチベーションが下がるというのであれば、個人経営のクリニックや入院設備のない医療機関に転職をするのが解決策になります。

日勤のみ看護師の給料(年収)の平均は?どんな職場がある?

新人看護師は看護師の仕事をマスターするために総合病院など夜勤がある医療機関に就職するのが一般的ですが、すでに看護師経験を積んでいるのあれば、日勤のみの職場に移っても問題ありません。

ただ経験がなくてもクリニックへの転職を成功させている看護師の方も珍しくないです。苦しむくらいなら日勤のみのクリニックなどに転職をしてしまうのも手でしょう。

美容クリニックに1年目看護師が転職した方法!高収入で休みも取れて最高です

ただし、夜勤がない職場はお給料が下がる可能性があるので、日勤のみ求人を探すときには給与をしっかりチェックしましょう。

職場探しの前に理想の職場を明確にする

転職はしたいけど自分がどういった職場で働きたいのか分からないという場合は、まず理想の職場を明確にしましょう。

理想の職場の一例

  • 患者さんとゆっくり向き合って看護ができる職場
  • 残業や夜勤の少ない職場
  • 研修や講習などスキルアップができる職場
  • 人間関係がぎすぎすしていない職場

どういった職場が自分の理想なのかが分かれば転職に失敗することもありませんし、どこに転職すればいいか分からないという悩みも解決できます。

例えばスキルアップを目指すなら研修制度が整っている大学病院、ゆとりをもって看護したいのであればリハビリ施設や介護職というように、自分に合った職場を探しやすくなります。

職場に馴染むのは時間がかかると割り切る

職場に馴染めるか不安で転職を迷っている看護師の解決法は、「そもそも馴染むには時間がかかると割り切る」ことです。

一部のコミュ爆な方ならすぐに馴染むこともできるかもしれませんが、無理に自分の性格を変えようとしてもできることではありません。

職場の人間関係は仕事をきちんとこなし、真面目に取り組むことで自然と築かれていくので焦る必要はありません。

職場は仕事をする場所で友達作りをするところではないので、問題が出ない程度に割り切ってしまいましょう。

周りに迷惑をかけるのが悩みの人は退職の手順を守る

就業規則で決められている退職申し出期間を守り、上司と相談しながら退職日を調整して、退職日までに引き継ぎをしっかり終わらせるという手順を守って転職しましょう。

これで迷惑がかかるようなら人員を集めれない病院が悪いです。自分の人生なので気にせず転職をしてしまいましょう。

身につけたいスキルを具体化する

スキルが無いことに悩んでいる看護師は、身につけたいスキルや経験を具体的に紙に書き出してみましょう。

たとえば精神科で看護経験を積みたいと思っているのであれば、精神科がある病院への転職をする、将来的にケアマネージャーを目指したい場合は介護施設に転職する…というようにスキルアップに繋がる転職ができます。

今スキルが無くてもなりたい看護師像が明確であれば、採用する側もビジョンがはっきりするので前向きに検討してもらえます。

医療事故のリスクで悩んでいるなら産業看護師へ転職する

医療事故に関してはどんなに注意をしていても、どんなに看護技術が高くても絶対にないとは言い切れません。

病院に勤務している限りは医療事故のリスクがあるので、そのプレッシャーに耐えられないようであれば産業看護師などへの転職を検討しましょう。

産業看護師は勤務する企業の従業員の健康維持や促進、急病や怪我への対応が主な仕事になるので、医療事故のリスクはほとんどありません。

他にも美容クリニックや治験コーディネーター、保育園など、治療に関わらずに看護師として働ける職場はたくさんあるので検討してみるといいでしょう。

看護師スキルや経験を活かせる他職種16選!おすすめの転職先は?

看護師が転職後に抱えることの多い悩み

せっかく転職をしても、中には転職後に悩みを抱えてしまう看護師もいます。

いくら看護師の求人がたくさんあるといっても、転職してすぐにまた転職活動をするというのは体にも心にも負担になります。

事前に看護師が転職後にどんな悩みを抱えるのかチェックしておきましょう。

募集時と実際の勤務条件が違う

実際に働いてみたら募集時に提示されていた勤務条件と違っていた…という悩みは意外に多く聞かれます。

たとえば休みは4週8休となっていたのに、働いて2ヶ月目で人員不足を理由に4週6休にされてしまった、連続夜勤はないはずなのにシフトに組み込まれていた、という経験をする看護師は少なくないです。

条件が違っていても入職したばかりでは指摘することもできないため、不本意でも従うことになってしまいます。

収入を確認しなかったせいで年収が下がった

看護師の求人募集では、収入に関して「◯万~◯万」「基本給+経験に応じて」といった感じではっきり記載されていないものもあります。

特に月収例しか記載していない求人募集の場合、面接時に確認をしておかないと、お給料をもらってから前職より収入が減っていると気がつく…なんてことは多いです。

給料は一度転職してしまうと簡単にどうにかできるものではありませんし、相手に悪意があったとしても自分の確認不足のせいなので、どうすればいいか分からず悩んだまま働き続けることになります。

研修制度がなく即戦力になれない

看護師経験があるとしても、未経験の科目に配属された場合は研修がないと新人と同じ状態になってしまいます。

しかし中途採用の看護師の場合、周りは即戦力として期待するので、研修制度がないと「何もできない看護師が入ってきた」という印象を持たれ、人間関係が悪化することもあります。

さらに研修を受けずに業務を行えば医療ミスのリスクも高くなるため、「結局また転職するしかない…」と思い詰めてしまう看護師も少なくないようです。

看護師の転職後によくある悩みの解決法

看護師の転職後の悩みの多くで共通しているのは確認不足です。

勤務条件や収入、研修制度などは面接時にきちんと確認をしておけば、転職後に「こんなはずじゃなかった」と悩むことはありません。

しかし、採用してもらいたい企業の面接で条件やお給料のことを確認するのはなかなか勇気がいることですし、性格的に言い出せない方も多いでしょう。

もし自分で確認できないようであれば、その辺りを代わりに行ってくれる看護師の転職サイトを利用するのがベストです。

転職サイトのアドバイザーは給与や休みの条件といった自分では聞きづらいことを代わりに応募先に確認してくれるので、転職後に悩みたくない方は転職サイトを使うべきです。

転職で悩んでいる看護師におすすめのサイトランキング

1位:業界大手の看護のお仕事

職場のリアルが分かる転職 看護のお仕事

看護のお仕事LP
年代全年代 雇用形態正社員.契約社員.派遣社員,アルバイト,パート
対象エリア全国
業界医療専門職事務/アシスタントその他
ポイント
  • 転職先の内部事情が分かる
  • 12万件以上の事業者情報がある
  • 年収600万以上の好条件求人が多数ある
看護のお仕事の口コミ評判と使い方!転職に使うメリットやデメリットも紹介!

公式サイト:https://kango-oshigoto.jp/
※東京都の○○と出てくる場合がありますが、全国に対応しています。

2位:実求人数No.1のマイナビ看護師

マイナビ看護師

マイナビ看護師_広告
年代全年代 雇用形態正社員.契約社員.派遣社員,アルバイト,パート
対象エリア全国
業界医療専門職事務/アシスタントその他
ポイント
  • 月給40万↑の優良非公開求人が多数
  • マイナビの知名度に恥じない求人数
  • 離職率の高い病院やブラックは紹介しない
マイナビ看護師の評判!利用者の口コミから分かる日本最大級の転職サイトの秘密

公式サイト:https://kango.mynavi.jp/

3位:採用率91.3%のナースパワー

ナースパワー人材センター

ナースパワー_公式
年代20代~50代 雇用形態正社員・派遣社員
対象エリア全国どこでも
業界医療専門職その他
ポイント
  • 独自の応援ナース制度が大人気
  • 転職サイトでは珍しく全国16箇所に拠点がある
  • 採用率91.3%と業界トップレベル実求人数も業界で最多
ナースパワーの口コミ評判を徹底紹介!91%の看護師が採用されるって本当?

公式サイト:https://www.nursepower.co.jp/

看護師の転職でよくある悩みまとめ

転職を考えている看護師にとって、新しい環境で働くことは魅力的な反面、本当に転職をしていいのかという悩みを感じるのは当然のことです。

いろいろと不安もあると思いますが、一人で悩まず転職サイトのアドバイザーなどの転職のプロに相談をすることで悩みを解決する糸口が見つかるかもしれません。

【2021最新】看護師におすすめの転職サイト比較ランキング!21社の口コミや選び方を徹底紹介
人気BEST 15看護師転職サイトランキング