看護師で手取り30万を獲得!求人例や探す時のコツ、注意点を紹介

看護師_手取り30万_コツ_注意点

看護師は給与が良い職業ですが、手取りで30万円を獲得する場合は一定以上のスキルや経験を持っているか、転職時に特定の求人に応募する必要があります。

そこで当記事では看護師で手取り30万を獲得できる求人の例や、そんな求人を探すコツと注意点を紹介しています。

看護師で手取り30万は獲得可能?

簡単ではないが可能

看護師_手取り30万_可能

まず前提として、新卒看護師の平均給与額は専門学校卒で約26万円、大卒で約27万円となっています。

そして勤続10年の看護師の平均給与額は約32万円となっており、この額面から税金や保険料などを引くと手取り額は25万円ほどになります。

勤続10年の看護師で手取り25万円では、30万円の手取りを獲得するのはハードルが高いというのが事実です。

しかし、これはあくまでも看護師の給与額の平均から算出した手取りです。例えば同じ医療機関でも500床以上の病院の平均給与額は約35万円、社会保険関係団体の平均給与額は約36万円となっています。

そのため、手取り30万は誰でも簡単に得られる収入ではありませんが、十分に可能な数字であると言えるでしょう。

手当や資格次第では難しくない

また、看護師の給与を大きく左右する手当も病院によって異なりますし、看護師の経験年数や持っている資格でも給与額は変わります。

新卒看護師がいきなり手取り30万円を目指すのは難しいですが、ある程度経験を積んだ看護師であれば、職場や働き方次第で手取り30万円を獲得するのは難しくありません。

※出典元:日本看護協会 看護職の給与データ
https://www.nurse.or.jp/nursing/shuroanzen/chingin/data/suijyun.html

看護師で手取り30万円を獲得できる求人例

看護師_手取り30万_求人例

正規職員の看護師には昇給制度があるので何十年も同じ職場で働いていればいつかは手取りで30万円がもらえるようになるかもしれませんが、昇給の金額は決まっていませんし、長年働けば絶対に手取り30万円がもらえるという保証もないです。

そのため、看護師が手取り30万円を獲得するには転職をするのがもっとも確実な方法です。

そこで以下では手取り30万円が可能な実際の求人例をご紹介するので、看護師求人を探す時の参考にしてください。

給与水準が高い美容クリニックの求人例

看護師の資格を活かせる職場の中で、もっとも給与水準が高いと言われているのが美容クリニックです。

全国的に店舗展開をしている大手はもちろん、中小規模の美容クリニックでも基本給は高めに設定されているので、都心部ではない地域でも手取り30万円が目指せます。

また、夜勤はなく残業もほとんどないので仕事も非常に楽です。

看護師転職の地図のサイトマップ463

手当は少なくなるものの、もともとの給与が高いので安定した手取りが期待できます。

【愛知県名古屋市:美容クリニックの求人例】

募集職種 正看護師・准看護師
仕事内容 外来(看護および医師のサポート業務)
診療科目 美容外科・美容皮膚科
給与 【正職員】月給340,000円~400,000円
待遇 昇給有り・賞与有り・社会保険完備・交通費支給
休日 4週8休シフト制 祝日 他
勤務時間 月~土10:00~19:00 日11:00~15:00 休憩60分

夜勤ありの病棟勤務

一般の病院で看護師が手取り30万円を目指すのであれば、夜勤有りのシフト制で働く病棟勤務がベストです。

病棟勤務で手取り30万円を獲得できる求人探しのポイントは、やはり夜勤手当や資格手当の高さです。

手当は病院によって異なるので、出来るだけその数字が高い求人募集を探しましょう。

【東京都江戸川区:医療法人の求人例】

募集職種 正看護師
仕事内容 内科・外科の診療サポート・病棟勤務
診療科目 内科・外科
給与 260,000円~
待遇 資格手当50,000円 夜勤手当15,000円/回 賞与有り

特別手当有り 昇給有り 有給休暇有り

休日 4週6休 祝日 他夏期休暇3日・年末年始休暇6日
勤務時間 2交代制※夜勤あり

 

いろいろな手当が付く訪問看護ステーション

訪問看護ステーションは、自宅で療養生活を送っている方を看護師が訪問し、医師の指示に従って医療行為やケアを行うサービスを提供する施設です。

患者や家族の意向に沿った在宅療養を実現するため、健康維持や回復、生活の質の向上をめざし予防から看取りまでを看護師が支えます。

訪問看護ステーションの需要は年々増えていますし、医療機関の中では待遇も良いので、手取り30万円など高収入を目指す看護師に人気の職場となっています。

【東京都江戸川区:訪問看護ステーションの求人例】

募集職種 正看護師
仕事内容 バイタルチェック、医療処置、医療機器の管理

療養上のお世話、週末期看護など

診療科目 訪問看護
給与 【基本給】180,000円~300,000円
待遇 固定残業50,000円/月 住宅手当25,000円 賞与年2回

土日祝日手当4,000円/h・2,000円/30分

オンコール手当 平日2,500円/日・土日祝5,000円/日

インセンティブ手当90hまで2,100円/件 91h以上3,000円/日 緊急出勤手当・時間外手当・エンゼルケア手当

休日 年間休日111日

基本土日休※祝日は基本的に勤務

夏季休暇2日 年末年始休暇4日

慶弔休暇 育児休暇 産前産後 有給休暇

勤務時間 08:45~17:45

基本給が高めの治験コーディネーター

近年、ジョブチェンジをする看護師から注目されているのが治験コーディネーターという職種です。

治験コーディネーターは新薬開発の一翼を担う治験業務の段取りや医師とスタッフ、患者との橋渡しなどが主な業務となります。

勤務先は製薬会社などの企業なのでお給料が良いのはもちろん、夜勤なし、週休2日など病院と違いプライベート時間を確保しやすく、規則正しい生活を送れるなどのメリットがあります。

【広島県稲荷町:治験コーディネーターの求人例】

募集職種 治験コーディネーター
仕事内容 病院での治験事務作業 治験審査委員会の運営、支援業務

医療機関での調整・説明 事務作業

書類作成やファイリング

応募条件 医療系企業での事務経験者

医療経験者

給与 【月給】199,500円~321,500円
待遇 残業手当(1分単位) 役職手当 資格手当

通勤手当 昇給年1回 賞与年2回

休日 完全週休2日※年間休日124~125日

年末年始休暇、リフレッシュ休暇(5日)、創立記念日、有給休暇(初年度10日、入社日から支給)、弔慶休暇

産前産後休暇、育児休暇、介護休暇(年5~10日)

子の看護休暇(年5~10日)

勤務時間 9:00~17:30(フレックスタイム制)

看護師で手取り30万円の求人を探すコツ

看護師_手取り30万_コツ

実際の看護師の求人例を見ると分かるように、30万円の手取りを獲得できる職場はいろいろあります。

ただし手取り30万円になる看護師求人は競争率が高いため、掲載されると応募が殺到して短期間で募集が打ち切られてしまいます。

つまり手取り30万円の求人を探すには、タイミングとスピードが重要なので、効率よく探すためのポイントを押えておきましょう。

総支給額が36万円以上になるか計算をする

看護師で手取り30万円になる求人を探す場合、まずは基本給や手当をチェックして下さい。ここでチェックするポイントは、総支給額が36万円以上になるかということです。

一般的に、手取りは総支給額の8割程度なので、手取り30万円を獲得するにはお給料の総支給額が最低でも36万円にならなくてはいけません。

お給料は「基本給+各種手当て-控除額」という計算式になります。ただ健康保険や厚生年金など控除される金額は人や地域によって違うので、正確な総支給額を算出するのは難しいかもしれません。

そのため、ざっくりとした計算になりますが、手取り30万円の求人は総支給額が36万円を目安に探すのがもっとも簡単な方法なので参考にしてみてください。

【手取り30万円になる給与額のモデルケース:夜勤有り病棟勤務】

基本給 160,000円
看護師資格手当 50,000円
夜勤手当 90,000円

(内訳15,000円×6回)

時間外労働手当 40,000円
住宅手当 25,000円

手当は上記で挙げた以外に部署手当や家族手当、特別手当などもあります。

転職サイトの検索機能でこのモデルケースに近い給与を探すと、手取り30万円の求人も見つけやすくなるでしょう。

手当が多い部署の求人を探す

看護師の総支給額を増やすための一番のポイントは医療機関であれば夜勤手当になりますが、その次にウエイトを占めるのが配属先の部署で付く手当です。

高額な手当が付く部署はほとんどの場合看護師経験が5年以上必要ですが、未経験でも配属されることはありますし、転職サイトでは未経験OKという求人もあります。

ただ手当が多い部署はどこも超過勤務になったり緊急対応が必要だったりするので、業務としては普通の病棟勤務よりも厳しくなるかもしれません。

しかし、経験を積めば今後は有利な条件で転職が可能になりますし、看護師としてのスキルアップという意味でも損はないので、スペシャリストを目指しながら手取り30万円も狙えます。

手術室

手術室勤務の看護師はオペ看やオペナース、オペ室ナースなどいろいろな呼び方をされます。

名前の通り手術をサポートする仕事です。手術に必要な道具を準備したり医師に渡したりする器械出し看護師、そして手術の進行に応じて備品を準備したり、コストチェックや環境整備を行う外回り看護師の2つの役割を担います。

手術室手当が高い医療機関では50,000円から60,000円、さらに専属になるとオンコールによるオンコール手当がつく病院もあるので、配属されれば相当な給与アップが期待できます。

呼吸器科

呼吸器科は呼吸器感染症や気管支拡張症、慢性呼吸不全、気管支ぜんそく、肺気腫、肺結核などの疾患を扱う呼吸器内科と、肺がんや自然気胸、外傷性気胸などの疾患を扱う呼吸器外科に分れます。

呼吸器系疾患は専門的な看護が必要になるため、呼吸器科の看護師のは病棟勤務や外来勤務と比べると高めの給料になります。

場合によっては、終末期患者の看護も行うので、呼吸器科のスキルや知識を身につけると有利な条件で転職できます。

呼吸器科の看護師の手当は特殊手当という形で支払われることが多く、経験が浅いと20,000円程度が一般的ですがベテラン看護師になると50,000円以上の手当がつくこともあります。

ICU(集中治療室)

緊急搬送された患者や手術後に容体の安定しない患者の看護を行うICU(集中治療室)では、モニタリングや状態観察、医療機器の作動状態のチェック、アセスメント、サーカディアンリズムのケアなど、一般の病棟勤務とはまったく違う業務を行います。

勤務中は休む暇もなく患者の容体をチェックしなくてはいけないので、負担が大きい分の手当も付きますし基本給も高くなります。

また、容体急変への対応力がついたり、あらゆる症例の看護を経験できたり専門的な知識も身につくので、スキルアップも目指せるのがメリットです。

職務手当は経験によって変わりますが看護師経験3年以上で平均35,000円、それ以上になると年数に応じてアップしていくのが一般的です。早い段階でICU(集中治療室)勤務を経験しておくと、手取り30万円の獲得も難しくはないです。

ER(救急救命)

救急外来に搬送されてきた患者を扱うER(救急救命)看護師は、初期治療や検査の補助、診療の補助などが主な仕事になります。

救急看護の経験を積むと患者の容体をチェックして緊急性を判断し、診療や処置の優先順位を決めるトリアージを行うこともあります。

ER(救急救命)はいつ搬送されてくるか分からない患者のために、常に万全の受け入れ体制を整えておかなくてはいけませんし、搬送されてきたら容体が落ち着くまでは患者につきっきりになるので気の抜けない仕事です。

しかしER(救急救命)で経験を積むと手術室やICU、訪問看護などにキャリアチェンジも可能ですし、専門的な知識とスキルでキャリアアップも可能です。

看護師のキャリアアッププランまとめ|役立つ資格や年収アップの方法!

ER(救急救命)は医療機関によって手当を給与とは別に設けているところと、給与の中に手当を含めているところがありますが、給与に含まれている場合は月収350,000円以上の求人が多いです。

また、夜勤手当もあるのでER(救急救命)で看護師経験を積めば手取り30万円は優に超える収入が得られます。

経験加算を導入しているか

経験加算は今までの看護師経験を考慮して基本給にプラスされるシステムで、経験加算を導入しているかしていないかで月給は大きく変わります。

経験加算が導入されていない職場は今まで積み上げた看護師経験を評価する基準がないため、極端にいうと中途採用でも新卒看護師と同じ給料になってしまうことがあります。

必ず、求人票の段階で経験加算を導入しているかチェックしましょう。

また、経験加算は看護師を経験した年数ではなく、どこで働いていたかで変わります。例えば総合病院で働いていれば経験数1年、クリニックや病床数の少ない病院の場合は0.5年というケースもあり、1年移乗働いていたのに1年でカウントされないこともあります。

また、経験加算の加算額は病院によって異なるので、単に導入されているかだけではなく加算額は事前に確認しておくのがベストです。実際、低いところだと3,000円程度なのに対し高いところは10,000円と7,000円もの差があるので要注意です。

経験加算の例

たとえば総合病院で6年勤務した看護師が、加算額10,000円の病院に就職すれば6×10,000で60,000円の経験加算がつきます。

一方、クリニックに3年、総合病院で3年勤務した看護師が加算額3,000円の病院に就職した場合は、4.5×3,000という計算になるため14,000円しか経験加算がつきません。

同じ看護師経験であっても経験加算によってお給料は大きく変わるので、しっかり確認するのがポイントです。

看護師専門の求人サイトで探す

看護師で手取り30万円の求人を探すポイントは分かっても、いざ求人情報誌やハローワークをチェックしても見つからないことの方が多いです。

また、フリーの求人情報には月収がモデルしか書かれていなかったり、手当の具体的な金額が記載されていなかったりするものもあるため、総支給額36万円を目安に探そうとしても給与額が算出できません。

そんな時に最適なのが看護師専門の求人サイトです。検索欄に希望条件を入力するだけで求人情報を絞り込めます。

専属のコンサルタントがサポートしてくれる

転職サイトはアドバイザーやコンサルタントが転職をサポートしてくれたり、希望条件に沿った求人情報を紹介してくれるので忙しい合間を縫って自分でいちいち探す手間も省けます。

求人サイトによっては非公開の高待遇求人も取り扱っており、中には月収40万などいちいち総支給額を計算しなくても手取り30万円以上の求人が簡単に見つかることもあります。

また、希望条件を満たしているけど給与だけ低い…という求人があれば、コンサルタントが手取り30万円になるように病院へ条件交渉をしてくれので、自分で探すよりも効率よく転職活動が進められるのも求人サイトの魅力です。

登録料や利用料は無料ですから、とりあえずいくつかの求人サイトに登録だけしておけば、意外とあっさり手取り30万円がもらえる職場で働けるかもしれません。

看護師で手取り30万円が可能な求人を探す際の注意点

例や曖昧な記載に注意する

看護師_手取り30万_求人票

給与額や手当の記載方法は、企業によって異なります。月給をきちんと記載している企業もあれば手当を含んだ月収例を記載する企業もありますし、手当に関しても単に「特別手当有り」など曖昧な記載をしている企業もあります。

そのせいで一見額面が40万円を超えている求人情報でも、実際にもらえる月収は少なくなってしまいます。

また、企業によっては社会保険だけではなく組合費や社内預金などが差し引かれることもあります。そうなると額面で36万円以上となっている求人情報でも手取り額は大幅に下がってしまうので注意しましょう。

給与など雇用条件に関しては内定後の交渉は出来ないので、応募前もしくは面接時にいくら天引きされるのか、実際の手取りはいくらになるのかをしっかり確認しましょう。

給与に関する質問をするのは気まずいという方は、転職サイトのアドバイザーなどを通じて必ず確認することが重要です。

看護師で手取り30万円を獲得するなら転職サイトを利用

看護師で手取り30万円の求人を探すのであれば、総支給額が36万円以上になる案件を見つけなくてはいけません。

手当が給与の多くを占める看護師の場合は基本給が36万円という職場はほぼありません。夜勤手当や残業手当など、各種手当てや経験年数の加算で総支給額36万円の仕事を見つけるポイントになります。

ただ夜勤の回数や残業時間は働かないと分かりませんし、経験年数による加算がいくらになるのかなど具体的なことは求人情報だけでは判断できません。

看護師専門の転職サイトであればアドバイザーが求人の詳しい情報を持っていますから、その職場が手取りで30万円以上になるか算出をしてくれます。

地域に強い求人サイトなら応募先に直接聞いたり条件交渉をしてくれたりもするので、まずは無料登録をして相談すると良いでしょう。

手取り30万以上ほしい看護師におすすめの転職サイト

1位:業界大手の看護のお仕事

職場のリアルが分かる転職 看護のお仕事

看護のお仕事LP
年代全年代 雇用形態正社員.契約社員.派遣社員,アルバイト,パート
対象エリア全国
業界医療専門職事務/アシスタントその他
ポイント
  • 転職先の内部事情が分かる
  • 12万件以上の事業者情報がある
  • 手当込み36万以上の求人が多数ある
看護のお仕事の口コミ評判と使い方!転職に使うメリットやデメリットも紹介!

公式サイト:https://kango-oshigoto.jp/
※東京都の○○と出てくる場合がありますが、全国に対応しています。

2位:実求人数No.1のマイナビ看護師

マイナビ看護師

マイナビ看護師_広告
年代全年代 雇用形態正社員.契約社員.派遣社員,アルバイト,パート
対象エリア全国
業界医療専門職事務/アシスタントその他
ポイント
  • 月給40万↑の優良非公開求人が多数
  • マイナビの知名度に恥じない求人数
  • 離職率の高い病院やブラックは紹介しない
マイナビ看護師の評判!利用者の口コミから分かる日本最大級の転職サイトの秘密

公式サイト:https://kango.mynavi.jp/

3位:採用率91.3%のナースパワー

ナースパワー人材センター

ナースパワー_広告
年代20代~50代 雇用形態正社員・派遣社員
対象エリア全国どこでも
業界医療専門職その他
ポイント
  • 独自の応援ナース制度が大人気
  • 転職サイトでは珍しく全国16箇所に拠点がある
  • 採用率91.3%と業界トップレベル実求人数も業界で最多
ナースパワーの口コミ評判を徹底紹介!91%の看護師が採用されるって本当?

公式サイト:https://www.nursepower.co.jp/

人気BEST 15看護師転職サイトランキング