転職エージェントの株式会社レバレージが運営する看護師専門求人サイト「看護のお仕事」をご存知でしょうか。
パソコンだけではなく電話でも会員登録ができるので、ITが苦手な人も安心なのですよ。
キャリアアドバイザーのフォローや転職支援金など制度も充実している「看護のお仕事」について詳しく紹介します。

こんなにある!「看護のお仕事」のメリット

看護師専門の転職エージェントは多々存在しますが、「看護のお仕事」にはメリットが多いため看護師の求人を探すときにはぜひ登録しておくことをおすすめします。メリットはどんなところにあるのでしょうか。

充実した求人数が魅力!

「看護のお仕事」では12万件以上もの事業所の中から転職希望者ひとりひとりに適した求人の紹介を行っています。勤務地は北海道から沖縄まで全都道府県にあるため、地方都市に住んでいる人も転職先を見つけられるでしょう。

職種や勤務体系から検索できる!

「看護のお仕事」の公式サイトからは条件を指定して、希望に沿った事業所を探し出すことが可能です。昼夜問わず働ける看護師ですが、日勤のみのクリニックや夜勤専従者を求めている病院など幅が広いので、条件に合わせて探せるでしょう。正看護師だけではなく准看護師や助産師、保健師の求人も公開しています。

非公開求人多し!

12万もの事業所が登録している「看護のお仕事」ですが、そのうちの多くは登録者にしか紹介されない非公開求人をとっています。思いもよらぬ好条件の事業所を見つけられるのかもしれません。

ITが苦手でも電話登録OK!

「看護のお仕事」への登録を決めたものの、IT関係が苦手でうまく登録できるのか不安という人も少なくはありません。特にベテラン看護師でもパソコンやスマホの取り扱いに四苦八苦している人は目立ちます。そのような人のために「看護のお仕事」では24時間・年中無休で登録できる電話サービスを行っています。オペレーターが丁寧に対応してくれるので、慌てずに質問に答えていけばすぐに登録は完了します。

安心の厚生労働省職業紹介優良事業者認定!

「看護のお仕事」は職業安定法において職業紹介事業の許可を取得した職業紹介事業者として厚生労働省から認められています。適正な業務と経営を行っている業者にのみ贈られる制度であることから、安心して利用できそうですね。

経験豊富なキャリアアドバイザーは交渉もOK!

「看護のお仕事」に登録すると1利用者に対して1人のキャリアアドバイザーが付き、転職のサポートをしてくれます。自分ではなかなか言い出しにくい勤務時間や給与などの条件の交渉も代わりに行ってくれる大変心強い味方です。

見逃せない!転職支援金制度

「看護のお仕事」を通じて転職活動に成功した場合、一人の転職者に対して転職支援金が最大で12万円支給されます。詳しい内容や申請制度は次章以降で説明します。

「看護のお仕事」の登録から就業までの流れ

「看護のお仕事」に登録することを決めたら、まずは電話か公式サイトを使って登録を行いましょう。簡単な質問に答えるだけなので、ものの1分で登録は完了します。
キャリアアドバイザーは登録された内容を確認し、1営業日以内に電話で連絡をくれるので、このときに希望条件や自身のスキルを伝えます。キャリアアドバイザーがヒアリングをもとに条件に合った求人を紹介します。
気になる事業所があれば、応募する意思を伝えて書類選考、さらには面接に進みます。この際にもキャリアアドバイザーがコツを教えてくれるので、心配する必要はありません。
見事合格した後にはキャリアアドバイザーが細かい交渉や調整を行ってくれます。初出社日から2か月が経過したら転職支援金の申請を行い、一旦「看護のお仕事」との関係は終了します。

気になる転職支援金の概要

「看護のお仕事」の転職支援金は最大で12万円も支給されるというのだから、驚きですよね。
しかし登録すれば誰でも支給されるのではなく、必ずキャリアアドバイザーを通じて転職活動を行い、勤務先を決定しなければなりません
さらに勤務先では最低2か月以上勤めなければならないルールもあるので、途中でへこたれてしまうことがないように頑張りましょう。
めでたく初出勤日から2か月が経過したら、キャリアアドバイザーに電話をかけて転職支援金の支払いを依頼します。その後「看護のお仕事」から指定したあなたの口座に転職支援金が支払われます。
転職支援金の金額は事業所によって異なるので、事前に確かめておくことをおすすめします。

「看護のお仕事」のデメリットはどんなところにある?

メリットが多い「看護師のお仕事」ですが、口コミを見るとデメリットが存在することがわかりました。一体どんなところにあるのでしょうか。

管理職クラスの求人数が少ない

12万件もの事業所を抱える「看護のお仕事」ですが、管理職の募集は少ない様子。キャリアを積んできた看護師でもなかなか転職先が見つからないことも多いみたいです。

転職支援金は3万円程度が多い!

「最大12万円支給」とうたっている転職支援金ですが、実際にこの金額をもらえるのは管理職のポストに就いたごく一部の看護師のみだけであるそう。ヒラの看護師の場合、1から多くても3万円が相場のようです。
もちろん受け取れるに越したことはありませんが、12万円を期待しているとがっかりしてしまうこともあるでしょう。

書類添削や面接同行がない

転職エージェントの中には書類添削や面接指導を行ってくれる会社がありますが、残念ながら「看護のお仕事」ではこういったサービスがありません。心細くても面接当日は自分で乗り切るしかありませんね。
ただしキャリアアドバイザーには質問ができるので、書類の書き方や面接のコツを遠慮なく尋ねてみましょう。

実際に転職に成功した人の体験談

「既婚の子持ちなので、しっかり休日が取れる職場で働きたかった。自分で探すと給料の安いところしか見つけられなかったが、「看護のお仕事」を利用することで希望に合った勤務先を見つけられた。年間120日以上の休日確保と年収アップが叶いました。」
託児所付きの病院を紹介してくれたので、子どもを預けて働くことができた。年収が上がっただけではなく、育児補助と家族手当も支給され、経済的に潤うようになった。」
自分のスキルを活かせる病院を紹介してくれたため、職務手当がついて年収がアップした。日勤のみという希望も叶えてくれて助かった。」

看護のお仕事には便利なアプリも!

仕事もプライベートも管理できるアプリ、「ペリカレ!」は、現場の看護師さんのからの声をもとに開発されたカレンダーアプリ。
ワンタッチでシフト入力OK!
プライベートの予定も入力できるため、ひと目で予定が分かります。
同じ職場のメンバーを入力すれば、みんなでシフトが共有できるという優れもの。
夜勤や早番、遅番など複雑な勤務形態の看護師にはありがたいですね。

この他にもお仕事や転職に便利なアプリをまとめてみました
⇒転職におすすめの人気神アプリランキング!スキマ時間で賢く求人検索

まとめ

「看護のお仕事」は求人数もサポート体制も充実していて、初めて転職活動を行う人も安心して始められそうですね。受けられるサービスはすべて無料なので、転職活動費用を抑えられます。今の職場を変えようかどうか悩んでいる人は、登録することから始めてみてはいかがでしょうか。

★あわせて読みたい