看護師の楽な仕事を紹介!資格を活かせる楽な職場10選

看護師_楽な仕事_求人_職場を紹介

看護師の仕事には「つらい」「きつい」「休みがない」というイメージがあるので、楽な仕事があるわけないと思う方も多いかもしれません。

しかし、職場によっては資格を活かしながら楽な仕事をすることも可能です。ここでは看護師のやりがいを感じながら、体にも心にも負担をかけずに働くことができる職場をご紹介していきます。

看護師の資格を活かしながら楽に働ける職場の共通点

看護師の資格を活かしながら楽に働ける職場はいろいろありますが、職種や診療科目の幅が広いのでどうやって絞り込んだり探したりすればいいのか分からない、という方も多いでしょう。

「楽」と感じる基準は人によって違うので、どんな職場が自分にとって楽なのかを先に決めておく必要があります。

転職を失敗しないためにも、自分がどのような「楽」を求めているのかをしっかり把握してから転職活動を始めましょう。

土日祝に休みを取れる

家族とまとまった時間が取れない、友達と休みが合わないという不満がある場合は、土日休みが取れる職場が楽でしょう。

病棟勤務や救急病院では休みが交代制になっているため、たまにしか土日の休みが取れませんから、土日祝が固定の休みになっている職場を見つけましょう。

日勤のみで働ける

看護師の体に大きな負担をかける夜勤は。手当がつくため給料が高額になるというメリットがあります。

しかし、このメリット以上に体力面や精神面で負担を感じるのであれば、日勤のみの職場を探しましょう。

命に関わる治療・看護がない

重症の患者が元気になって退院していくのを見送るのは、看護師のやりがいを感じる瞬間ですが、その反対になることも少なくありません。

命に関わる治療や看護を行なう部署は精神的な負担が大きく、そのせいで仕事へのやる気を失ってしまうようであれば、救急救命センターや集中治療室などの部署は避けて重症患者がいない診療科を選ぶのがベストです。

過度の残業がない

看護師に残業はつきものですが、日々残業が続いたりシフトが突然変わったりするような職場では予定が立てられず不満が溜まってしまうでしょう。

基本的に総合病院や大学病院などは人手不足で残業も多いため、給与面に問題がなければ診療時間がしっかり決められている個人病院や企業への転職を検討するのがおすすめです。

人間関係のトラブルがない

看護師同士の連携がうまく取れない、看護師長や看護部長の管理能力が低いなど人間関係のトラブルは、自分で状況を変えるのは難しいため転職するのが正解です。

看護師は女性が多いためトラブルも多くなりがちなので、病院以外の職場を探せば楽になります。

ただし、人間関係がどういった状況なのかは事前に分からないので、求人募集をしている職場とのパイプがある転職サイトで確認しておくといいでしょう。

有給休暇が消化できる

人手不足だったり救急指定病院だったりすると、公休さえ取りづらいことが多く、有給休暇を取るなんてとんでもない、という雰囲気になっているかもしれません。

有給休暇は労働者の権利ですが、看護師には当てはまらない職場も多く、そこに不満を感じている方は有給休暇がきちんと消化できる職場を見つけてください。

これも人間関係と同じく個人の情報収集力では分からないので、転職サイトに聞いておきましょう。

上記に当てはまる求人を探すのにおすすめの求人サイト

職場のリアルが分かる転職 看護のお仕事

看護のお仕事LP
年代全年代 雇用形態正社員.契約社員.派遣社員,アルバイト,パート
対象エリア全国
業界医療専門職事務/アシスタントその他
ポイント
  • 転職先の内部事情を教えてもらえる
  • 12万件以上の事業者情報がある
  • 退職サポート、給与交渉などコンサルタントが優秀
看護のお仕事の口コミ評判と使い方!転職に使うメリットやデメリットも紹介!

公式サイト:https://kango-oshigoto.jp/
※東京都の○○と出てくる場合がありますが、全国に対応しています。

看護師の資格を活かせる楽な職場10選

自分にとっての「楽」が分かったとしても、ずっと病棟勤務や一般外来などで働いている看護師の場合、どんな職場に転職すればいいか分からないかもしれません。

とにかくすぐに転職をしたい、早く楽な仕事に就きたいという方であれば転職先をダイレクトに知りたいでしょう。

ここでは看護師の資格を活かせる楽な職場を厳選して紹介するので、転職の参考にしてみてください。

訪問看護ステーション

現在、看護師不足や病床数の削減などによる入院日数の短縮化で自宅療養をする人の数が増えています。

また、病気であっても自宅で暮らしたい、人生の最後は我が家で迎えたいという人は入院ではなく自宅療養を選びます。

そんな患者さんのためにあるのが訪問看護ステーションです。

訪問看護ステーションは保健師もしくは看護師が管理者として運営する事業所で、看護師が患者の自宅に訪問して個々に応じた看護を行ないます。

訪問看護ステーションの仕事内容

訪問看護ステーションでの仕事内容は、患者の自宅に訪問して体温や血圧、血糖値などを測ったり、呼吸の状態や持病の症状などのチェックを行なったり、必要があればインシュリン注射やカテーテルの交換などの処置を行ないます。

訪問看護はスケジュールが組まれていて、医師の指示書に沿って処置や治療を1人で行なうため、3年以上の看護師経験が必要ですが、慣れれば楽に働くことができるでしょう。

1件1時間から2時間ほどの看護を、4件から5件ぐらい周ったらステーションに戻り、訪問内容の報告や翌日の準備をして業務終了となります。

訪問看護師の年収は400万円から430万円となっています。

看護師の平均年収は450万円ですが、夜勤や残業がないことを考えると、収入面でも劣ることはありません。

看護師の介護施設の仕事内容(役割)や給料を紹介!どんなメリットがある?

美容外科クリニック

美容外科クリニックは、主に痩身や整形、フェイシャルなどの医療行為を行います。

同じような職種でエステサロンがありますが、エステでは美容外科で行なう美容医療はできません。

昔と違い今は美容整形なども身近なものになり、抵抗なくコンプレックスを解消するために利用する人も増えていて、それに伴い美容外科クリニックも年々増加傾向にあります。

美容外科クリニックの仕事内容

美容外科クリニックでの看護師の仕事内容は、診察や診療時の医師のサポート、美顔や脱毛などをするための機器操作や施術、整形手術の際の介助などが挙げられます。

また、出勤時には開院準備、時間帯によっては電話受付をすることもあります。

しかし、事前予約がほとんどで、最終受付の時間も決まっていますから、仕事は忙しいとしても残業はほとんどありません。

ただ美容外科クリニックのかき入れ時は土日祝日やGW、お盆休みのような休日なので、シフト編成によっては土日が休めないかもしれないので事前に確認しておきましょう。

美容外科クリニックの年収は450万円から500万円が相場とされているので、楽な職場の中ではトップクラスの年収を狙えます。

また、職場によってはインセンティブが設定されているので、トーク力や営業能力によっては年収700万を狙うことも可能です。

美容外科クリニックは収益性が高いので、人気のあるクリニックに転職すれば病院勤務よりも確実な年収アップが狙えます。

美容クリニックに1年目看護師が転職した方法!高収入で休みも取れて最高!

有料老人ホーム

老人ホームにはいろいろな種類がありますが、有料老人ホームは入居者が費用を払い、食事や洗濯、掃除などの家事サービスや介護、健康管理などのサービスを受けられる施設です。

有料老人ホームにも住宅型や介護型、健康管理型というように種類があり、それぞれに提供するサービスは異なります。

また、必ずしも介護が必要な人しか入居できないということではなく、施設によっては健康に問題がなくても受け入れています。

有料老人ホームの仕事内容

有料老人ホームでの看護師の仕事内容は健康管理や薬の管理が主になりますが、他にも施設内の感染防止対策や衛生管理、入居者が怪我や病気になったときの対応も行ないます。

入居型施設ですが、入居者の世話は介護職員がメインとなって行なうため、看護師が夜勤に入ることはほとんどありません。

急病など突発的なトラブルがなければ定時に帰れるので、家庭との両立や自分の時間を確保したいという方におすすめです。

有料老人ホームで働く看護師の年収は400万円程度が相場とされていますが、高級老人ホームと呼ばれる施設であれば500万円以上の年収を得ることも可能です。

耳鼻科や眼科などの個人病院

耳鼻科や眼科など市町村には個人で経営している小規模の病院があります。

個人病院というのは、基本的に一つの診療科目した行なっていませんし、入院施設もなく救急対応もしていないので、残業はほとんどなく休日出勤もありません。

もちろん夜勤もありませんから家庭と仕事の両立もしやすく、また看護師の人数も少ないため人間関係のトラブルもないでしょう。

個人病院の仕事内容

個人病院であっても、病院には違いないので看護師の仕事も医師の診察のサポートや指示された治療の実施、患者のケアなどが主な仕事内容になります。
病院の規模によっては、受け付けをすることもあるかもしれません。

しかし、前述したように業務負担は少ないので、総合病院や大学病院の日勤よりも楽に働くことが可能です。

その代わり、年収は300万円から350万円が相場となっていて、一般の看護師よりもかなり少なくなります。

ですが、一般病院の業務負担と個人病院の待遇を天秤にかけた場合、楽なのは個人病院なので、気楽に働きたい方にはおすすめです。

産業看護師

外資系企業や総合商社、大手企業などは、従業員の健康面やメンタルケアをサポートするために医務室を設置しています。この医務室で働くのが産業看護師です。

医務室の規模は会社によって異なるため、医師が常駐しているところもあれば、必要な時だけ出勤するところもありますが、産業看護師は基本的に毎日出勤して従業員の健康管理を行ないます。

産業看護師の仕事内容

産業看護師の仕事内容は、従業員が体調不良になったり怪我をしたりしたときの対応、健康診断の手配や診断結果に応じた健康指導、管理、健康相談への対応が主になります。

最近はメンタルケアに力を入れている企業も多く、ストレスチェックの実施や、結果に基づいた対応も必要になることがあります。

一般の病院よりも仕事内容が多岐に渡るため最初は大変ですが、定時に帰れますし、休日もカレンダー通り、お盆休みや年末年始は長期休暇を取れるため競争率の高い職種です。

年収は、大手企業の社員扱いとなるので500万円程度とかなり高額です。

福利厚生もしっかりしているため、転職サイトを利用しないと求人情報自体見つからないことも少なくありません。

健診センター

健診センターは集団検診を行なったり市民の健康相談に対応したり、感染症の予防対策や衛生管理の指導などを行なう施設です。

医療業務を行なうのではなく、市民の健康を守るための予防医療を行なうのが健診センターです。

健診センターの仕事内容

健診センターでの看護師の仕事内容は、集団検診のサポートや医療分野に関する質問や相談への対応、各対策の指導を行なう保健師のサポートなどになります。

忙しい職場ではないため就業時間も規定通りで残業はほとんどなく、治療もしないので精神的にはかなり楽な仕事です。

そのため年収は350万円程度が相場で、一般の看護師よりも100万円ほど低くなります。

しかし、その分気楽に働けるので、精神的な負担を軽くしたい方にはおすすめです。

デイサービス

デイサービスは、65歳以上の要支援・要介護者となる高齢者が食事や入浴をしたり、リハビリやレクリエーションなどを行なったりする施設で、基本的に宿泊がない通所型の介護サービスです。

介護職員や生活相談員、機能訓練指導員がメインスタッフですが、高齢者が通う施設となるため看護師も配置されています。

デイサービスの仕事内容

デイサービスにおける看護師の仕事内容は、主に通所者の健康管理となります。

デイサービスは治療を行なう施設ではないので、入浴やリハビリ、レクリエーションなどのサービスを受けても問題ないか、健康状態を確認することが仕事となっています。

また、サービス中に体調の異変がないかもチェックするので、介護職員や機能訓練指導員とともに入浴やリハビリのサポートをすることもあります。

デイサービスは日勤が基本で土日も休みとなることが多いため、特に家族と生活時間を合わせたいという方におすすめです。

夜勤がないため、年収は340万円から400万円となっていますから、病棟勤務時の年収よりは下がるかもしれません。

パート勤務の場合は300万円ほどになるかもしれませんが、ライフスタイルに合わせた働き方をしたい人にはおすすめの職場です。

保育園

保育園では保育士不足が深刻化していますが、その部分をサポートするという面からも看護師を採用する保育園が増えています。

もともと子どもは急に熱を出したり怪我をしたりすることが多く、適切な対応ができるよう看護師を配置している保育園が多いのですが、近年はさらに需要が高まっているようです。

同じ子ども相手でも小児科のように病気で苦しんでいる子の看護をするのではないため、精神的な負担はありません。

保育園の仕事内容

保育園での看護師の仕事内容は子どもが体調不良になったときの対応や怪我の応急処置、保育士の手が回らないときのサポートなどがありますが、もう一つ重要なのが保護者への対応です。

体調不良や怪我があった場合はどういった処置をしたのか、今の状態はどうなのかを保護者に説明しなくてはいけません。また、保護者から成長や栄養などに関する質問があった場合も看護師が対応します。

しかし、医療行為はほとんどしませんし、健康な子どもを相手にする仕事なので気持ち的には余裕を持てるでしょう。

保育園での年収は300万円から400万円が相場ですが、残業や夜勤もなく土日祝日休みですから、待遇面を考えるとそれほど低い年収ではありません。

保育園・幼稚園看護師の役割は健康管理!子供好きに人気の仕事内容と給料事情

治験コーディネーター

製薬会社は新薬の認証を受けるため、臨床研究となる治験を行ないます。

治験によって効果が証明されたり副作用の症状が判明したりすることで、そのデータを元に厚生労働省は新薬の認可を決めるため、治験というのはとても重要な研究となります。

この治験の進行をサポートするのが治験コーディネーターです。

治験コーディネーターの仕事内容

治験コーディネーターの仕事は、治験準備と治験支援という2つの業務があります。

治験準備は治験のフロー作成や病院側への症例管理資料の作成、患者への治験の説明、同意文書の作成、治験のスケジュール管理などの業務を行ないます。

治験支援では服薬状況のチェックや患者の容体チェック、患者からの相談窓口や治験の途中経過の報告書作成などの業務を行ないます。

このように仕事内容は細かくいろいろとあるのですが、基本的にデスクワークとなり、夜勤もないため体への負担はありません。

治験コーディネーターの年収は未経験から入った場合は380万円程度となりますが、比較的昇給率が高いので、転職して数年も経てば看護師と同等の年収を得られます。

また、患者への心のケアも行なうため、臨床心理士などメンタル系の資格を持っているとさらに高額な給与が期待できます。

コールセンター

市販薬や医薬部外品の化粧品などの医薬品商品や保険商品を取り扱っている企業は、商品に対する質問や利用方法、相談などを希望する利用者のためにコールセンターが設けられています。

コールセンターの対応にはマニュアルが使われていますが、質問や相談の中には専門的な知識がないと答えられないこともあります。

そういった場合に備えて、コールセンターでは看護師を採用しています。

コールセンターの仕事内容

コールセンターでの看護師の仕事は、基本的に電話をかけてきた顧客への対応です。

マニュアルに書いてある質問であればそのまま答えればいいですし、医療分野の専門的な質問であっても分かる範囲で対応するだけでいいので、気持ち的に楽な仕事と言えるでしょう。

ただコールセンターによっては夜遅くまで対応していることがあるので、どういったシフト組みになっているのか、夜勤をする必要があるのかチェックをしておきましょう。

年収は300万円から400万円が相場となっていて、夜勤があるコールセンターであれば450万円ほどの年収がもらえることもあります。

その代わり自由度は少なくなるので、年収を取るか自由を取るかで決めるといいでしょう。

上記職場の求人を探すなら看護のお仕事が最適

職場のリアルが分かる転職 看護のお仕事

看護のお仕事LP
年代全年代 雇用形態正社員.契約社員.派遣社員,アルバイト,パート
対象エリア全国
業界医療専門職事務/アシスタントその他
ポイント
  • 転職先の内部事情を教えてもらえる
  • 12万件以上の事業者情報がある
  • 退職サポート、給与交渉などコンサルタントが優秀
看護のお仕事の口コミ評判と使い方!転職に使うメリットやデメリットも紹介!

公式サイト:https://kango-oshigoto.jp/
※東京都の○○と出てくる場合がありますが、全国に対応しています。

楽に働ける診療科目を紹介

看護師の仕事というのは、診療科目によっても負担が異なります。

楽な仕事を探しているけど病院は辞めたくない、という方であれば担当する診療科目を変えることで負担を大幅に軽減できます。

病院で働く看護師の仕事内容の中で、特に楽といわれているのは以下の診療科目です。

  • 皮膚科
  • 眼科
  • 耳鼻科
  • 整形外科
  • 採血室

もちろん、仕事内容は病院によって若干違うため負担の度合いも違ってきますが、病棟勤務や集中治療室勤務、外科勤務などと比べると負担は大幅に減らせます。

未経験の診療科目の場合、最初は大変かもしれませんが、仕事内容は難しくないので慣れてしまえば気持ち的にも体力的にも余裕を持って働けるでしょう。

病院で働いていれば将来的に看護師としてスキルアップしたい、役職を目指したいというときにも経験が必要な診療科目に戻ることも可能なので、一時的に負担を減らしたい方にもおすすめです。

看護師の楽な仕事まとめ

人の役に立ちたい、苦しんでいる人を助けたいという気持ちで看護師になっても、実際に働いてみるとあまりの激務に心が折れてしまいそうになる人は多いです。
しかし、看護師の仕事は職場や診療科によって負担の大きさに違いがあり、中には楽な仕事もたくさんあるのです。

一般の求人情報では夜勤ありの病棟勤務が多いかもしれませんが、「看護のお仕事」や「マイナビ看護師」など看護師専門の転職サイトを利用すれば、看護師の資格を活かしつつもっと楽な職場を見つけることも可能です。

転職サイトでは転職のプロであるアドバイザーが求人情報を集めてくれるので、看護師を続けたいけどもっと負担のない仕事がしたい、やりがいを感じながら楽しく仕事がしたいという方は1度相談だけでもしてみましょう。

楽な仕事をしたい看護師におすすめのサイトランキング

1位:業界大手の看護のお仕事

職場のリアルが分かる転職 看護のお仕事

看護のお仕事LP
年代全年代 雇用形態正社員.契約社員.派遣社員,アルバイト,パート
対象エリア全国
業界医療専門職事務/アシスタントその他
ポイント
  • 転職先の内部事情を教えてもらえる
  • 12万件以上の事業者情報がある
  • 退職サポート、給与交渉などコンサルタントが優秀
看護のお仕事の口コミ評判と使い方!転職に使うメリットやデメリットも紹介!

公式サイト:https://kango-oshigoto.jp/
※東京都の○○と出てくる場合がありますが、全国に対応しています。

2位:実求人数No.1のマイナビ看護師

マイナビ看護師

マイナビ看護師_広告
年代全年代 雇用形態正社員.契約社員.派遣社員,アルバイト,パート
対象エリア全国
業界医療専門職事務/アシスタントその他
ポイント
  • 資格取得を支援している病院の求人が1,000件以上
  • マイナビの知名度に恥じない求人数がある
  • 離職率の高い病院やブラックは紹介しない
マイナビ看護師の評判!利用者の口コミから分かる日本最大級の転職サイトの秘密

公式サイト:https://kango.mynavi.jp/

3位:採用率91.3%のナースパワー

ナースパワー人材センター

ナースパワー_公式
年代20代~50代 雇用形態正社員・派遣社員
対象エリア全国どこでも
業界医療専門職その他
ポイント
  • 独自の応援ナース制度が大人気
  • 転職サイトでは珍しく全国16箇所に拠点がある
  • 採用率91.3%と業界トップレベル実求人数も業界で最多
ナースパワーの口コミ評判を徹底紹介!91%の看護師が採用されるって本当?

公式サイト:https://www.nursepower.co.jp/

保健師におすすめの転職サイト・エージェントランキング!
人気BEST 15看護師転職サイトランキング