看護師専門に人材派遣を行うサイトは、全国的な看護師不足を背景に急増しています。

そのため、派遣社員として働くことを検討されている看護師の皆様は、どの派遣事業者を選べば良いかお悩みの方も多いのではないでしょうか。

もし派遣社員として働くことを検討されているなら、特にママさん看護師からの支持が高い「看護のお仕事派遣」がオススメです。

看護のお仕事派遣の特徴やメリットについて

看護のお仕事派遣は「職業紹介優良事業者」のレバレジーズが運営

派遣社員として働くということは派遣元の社員になることですので、派遣元が信頼できる会社であるかは派遣会社を選ぶ上で重要なポイントになります。

看護のお仕事派遣を運営している事業者は「株式会社レバレジーズ」です。

同社は2005年創業で日本全国17ヶ所とベトナムに拠点を有する、中堅の人材サービス企業です。

看護のお仕事派遣以外の事業では、

・「看護のお仕事」(正社員看護師の求人紹介や転職支援)

・「レバテッククリエイター」(ITクリエイーター専門の派遣事業)

・「レバテックキャリア」(エンジニアやクリエイーター専門の求人紹介や転職支援)

などを運営しており、人材派遣や転職支援といった事業分野で10年以上にわたる実績や経験を有しています。

そうした実績や経験は国からも高く評価され、全国に数百社以上ある人材紹介事業者の中で27社しか選ばれていない「職業紹介優良事業者」に同社は選ばれています。

つまりレバレジーズは国が「この人材派遣会社は優良です」と公式に認めた数少ない会社の一つですので、信頼性という点では申し分ありません。

医療業界に精通したアドバイザーが徹底サポートしてくれる

派遣社員をサポートするプロフェショナルなアドバイザーの存在も、看護のお仕事派遣のセールスポイントの1つです。

いくら会社としては実績があっても、看護師の皆様を直接サポートするアドバイザーが医療業界や看護師業務に疎くては看護師の皆様が満足できるサポートは行なえません。

看護のお仕事派遣のアドバイザーは元看護師や医療業界での勤務経験を有するアドバイザーなど、医療業界に精通したスタッフが揃っています。

従って看護のお仕事派遣を利用すれば、皆様が満足できる質の高いサポートを受けることができます。

職場の内部情報を詳細にレポートしてくれる!

医療業界は良くも悪くも閉鎖的な職場環境であることから、他の業界以上に職場の人間関係や雰囲気、看護師の離職率といった求人要項以外の内部情報も派遣先を選ぶ上で大変重要になります。

ところが派遣先は派遣会社にとって大切なお客様であることから、派遣先のマイナス情報を積極的に伝えようとしない派遣会社も存在します。

その点で「看護のお仕事派遣」は心配無用です。

募集要項だけではわからない例えば婦長の人柄や職場の雰囲気、良い評判だけでなく悪い評判などをアドバイザーが調査した上で、包み隠さず詳しく教えてくれます。

更に、アドバイザーによる調査に加え、求人先に派遣社員として働いた経験を有する先輩派遣社員の経験談や声なども紹介してくれます。

子育て中のママにとって嬉しい条件のお仕事を紹介!


派遣社員を希望される看護師の皆様、特に子育て中のママ看護師の皆様にとっては勤務条件も仕事を選ぶ上で大切な要件となりますよね。

勤務条件という面でも看護のお仕事派遣は充実しています。

非公開案件が中心ですが、その中には時給2千円以上でありながら

・日勤のみ

・出勤曜日選択可能

・勤務時間相談可能

・残業なし

・託児所あり

・車通勤可能 

等々の好条件を備えた求人は珍しくありません。

こうした条件が予め備わった求人に加えて、こうした条件がない場合でも要望したいことがあればアドバイザーが派遣先に対して条件を代理交渉してくれます。

とりわけ看護のお仕事派遣はママ看護師の皆様の派遣に力を入れていますので、子育て中のママ看護師の皆様が就業しやすい条件を実現してくれるという点で定評があります。

看護のお仕事派遣・利用方法をご紹介


看護のお仕事派遣を通じ派遣社員として働く場合にはどうすれば良いか、看護のお仕事派遣の基本的な利用方法を流れにそって説明致します。

60秒で行える無料登録派遣手続きを実施

看護のお仕事派遣を利用する場合にまず行う必要があるのが「無料登録手続き」です。

無料とあるとおり、登録することで費用を請求される心配は一切ありませんので安心して手続きを行ってください。

登録手続きは次にご紹介する登録手続きページにアクセスし、必須となっている項目を全て埋めた上で応募ボタンを押すだけ。60秒程度で行えます。

無料登録手続きページ

アドバイザーによるヒアリング

登録手続きが完了したら、数日以内に登録者を担当するアドバイザーから電話で連絡が入ります。

その際、就業条件や希望についてアドバイザーが詳しくヒアリングを行います。

アドバイザーはヒアリング内容にマッチした派遣先を紹介してくれますので、派遣社員として働く場合にどのような条件を希望するか、事前に自分の考えを整理しておくとよりスムーズですし、希望通りの仕事の紹介を得られやすくなります。

ヒアリング結果に基づき求人を紹介

ヒアリングが終了したらアドバイザーはヒアリング内容に基いて非公開の求人を中心に派遣先を探し、電話で紹介してくれます。

その際、職場の雰囲気など内部情報について詳しく知りたい求人などがあれば、遠慮なくアドバイザーに尋ねるようにしましょう。

紹介を受けた求人の中で応募したいものが見つかった場合には、アドバイザーにその意志を伝えます。

顔合わせ(+見学)

求人に応募した後は、派遣期間や求人医療機関の要望などによって多少流れが異なります。

例えば1ヶ月限定の派遣なら就業意志の確認や諸条件の確認のみで、採用試験的な意味合いでの面接は行われません。

この場合は面接ではなく、派遣先の医療機関と「顔合わせ」目的でアドバイザー同席のもとに面談が行われます。

つまり就業を前提とした面談となります。

その一方、派遣期間終了後に正社員として採用することを前提とする紹介予定派遣では採否を判断する目的で面接が行われ、その結果次第で採否が決定します。

そのため、一概にこうだとは言えませんが、一般的な派遣では採用面接ではなく意志確認の意味合いで一度面談が行われるだけと理解しておけば概ね良いでしょう。

また、面談に前後して希望すれば職場見学も可能です。

有期雇用契約締結→派遣業務スタート

顔合わせ後、就業することを決めたらレバレジーズ社と有期雇用契約を締結します。

契約締結後、レバレジーズの社員として就業先の医療機関に契約日より派遣業務がスタートすることになります。

尚、看護のお仕事派遣はアフターフォローも万全です。

派遣先でもし何か困ったことや悩み等が生じたり、派遣後に新たに要望したいことが出てきたりした場合でもアドバイザーへ相談できます。

アドバイザーは必要に応じて医療機関側と交渉や調整を図ってくれますので、直接派遣先の医療機関へ要望を伝えることで気まずい思いをする心配も不要ですよ。

看護のお仕事派遣のデメリットは?


看護のお仕事派遣にはご紹介したような心強いメリットがある一方、次のようなデメリットもあります。

利用する場合にはこうしたデメリットがあることも予めご理解ください。

求人エリアが東京、神奈川、千葉、埼玉の4都県に限定されている。

看護のお仕事派遣は順次全国に拡大する予定はあり、4都県以外でも紹介可能な場合もありますが、現状としては4都県以外の派遣先の紹介はあまり期待できません。

スピーディーに就業できない場合は不向きである。

正社員と比較した場合、派遣は臨時職員的位置付けとして早期に就業してくれることを望む医療機関が圧倒的に多いのが現状です。

そのため、看護のお仕事派遣に限ったデメリットとは言えませんが、すぐに派遣業務をスタートさせることができない方にとっては不向きです。

タイミングよく仕事を入れるにはこちらからの働きかけが必要である。

看護のお仕事派遣はアドバイザーが親身になってアドバイスやサポートを行ってくれる点が強みですが、個々の登録者のスケジュール管理までを担ってくれる訳ではありません。

派遣期間を終えた後、次の派遣先の仕事をタイミングよく入れたい場合にはアドバイザーへ事前に、積極的に働きかける必要があります。

看護のお仕事派遣の評判

「応募前に詳しい職場の状況を教えてもらえる点はありがたい」(40代女性正看護師)


「男性看護師も増えているとは言え、いまだに多くの職場で看護師は女性だけの世界なので人間関係でつまづいてしまうと働きにくくなることは身をもって経験していました。
それで転職は正社員ではなく、派遣社員として働くことを選んだ訳です。
派遣元をどこにするか当初迷いましたが、看護師の友人から勧められたので看護のお仕事派遣でお世話になることにしました。
看護のお仕事派遣を利用してみての感想ですが、大変良かったと思っている点が私が一番気にしていた職場の人間関係や雰囲気を詳しく教えてくれることです。
「こんな情報まで教えくれるの」とこちらが驚くぐらい、良い情報、悪い情報共に詳しく教えてくれましたので、安心して求人へ応募することができましたね。
大手派遣会社を利用していた別の友人の話では、応募したら即派遣されることもあるみたいで、職場の内部事情なんか事前に教えてくれないと言ってましたので、私としては看護のお仕事派遣を選んで正解だったと思います。
時給も大事ですが、職場が職場なだけに人間関係も絶対に重視した方が良いです。
看護のお仕事派遣はその点を大事にしている会社ですので、他の看護師の方にも安心してオススメできます。」

「希望にマッチした職場を紹介してもらえた」(30代女性准看護師)


「私は看護のお仕事派遣が得意?にしているママさん看護師という立場です。
子供が幼少なので、プライベートでは子育てに追われる毎日です。
看護師の皆さんならおわかりの通り、医療技術の進化はものすごく早いので現場をしばらく離れてしまうと、求人はあってもスキルや知識で追い付けなくなり、簡単に復職できなくなってしまいます。
そのため、子育てに影響しない範囲で看護師として働き続けることができるよう、派遣社員として働くことにしました。
看護のお仕事派遣を選んだ理由ですが、ママさん看護師にとって魅力的な条件の求人が多かったからです。
実は大手人材派遣会社にも登録していたのですが、求人数では大手の方が看護のお仕事派遣より多かったものの、ママさん看護師が働きやすい条件が備わっている求人で比較したら、看護のお仕事派遣の方が断然良かったです。
レバレジーズに怒られちゃうかも知れませんが、ネットの評判って嘘じゃなかったと登録してみて実感することができましたね。
もし今の職場では子育て無理~と思っている方は、一度看護のお仕事派遣に相談してみては如何でしょうか。」