看護師の高収入求人が多いランキング!転職で高給を狙うならこの職場!

看護師の高収入求人が多い職場

せっかく看護師として働いているからには、できるだけ高収入の職場を狙いたいという人もいるかと思います。

もちろん、高収入なのにはそれなりにわけがあり、楽をして稼げる職場というのはなかなかありません。

そこで高収入の看護師の職場を紹介しますので、高収入の転職をしたいと思っている看護師の方は参考にして下さい。

看護師の高収入求人が多いランキング!

1位:インセンティブありの美容整形外科・クリニック

看護師の高収入求人が多い転職先ランキング_クリニック

美容整形外科や美容皮膚科などのクリニックは、看護師資格を活かせる仕事の中でも高収入で知られています。

美容クリニックの施術は保険が適用されない「自費診療」が中心なので、病院で診療費を決定してそれを給料に反映できるためです。

特に指名や担当した人数に応じてインセンティブ報酬(追加の給与)が発生するクリニックであれば、看護師で年収1,000万を狙うことも難しくありません。

富裕層の美容にかける情熱を活かして1ヶ月で100万を超えるような高額の診療費が請求できるので、病院勤務と比べて破格の収入を得ることができるでしょう。

インセンティブがあるクリニックはノルマがあるので注意

ただし、エステサロンなどと同じようにインセンティブ報酬と引き換えに勧誘やノルマが課されるところも多く、合わない看護師にはストレスも半端ないです。

営業力がある人は指名を獲得して稼げますが、営業が苦手だと歩合が少ないので低収入になり、場合によっては辞めさせられることもあるかもしれません。

時にはノルマのために、患者が本当に必要としていない施術をおすすめするなど、良心のある看護師だと拒絶反応が出る仕事をしなくてはいけません。

インセンティブなしのクリニックでも年収600万は狙える

営業力に自信がない場合はインセンティブがない代わりにノルマもないクリニックに転職すると良いでしょう。

そもそもクリニックは給与が高いので、仮にインセンティブなしでも年収600万は稼げます。

大体の病院で働くよりも高収入を期待できるでしょう。

あと、筆者の個人的な感想ですが、完全自費診療の美容外科クリニックの看護師と話したことがありますが、看護師というより「ウェーイ系」の勧誘員といった感じでした。

一般的な看護師に求められるのとは別の能力がなければ、務まらないのかもしれません。

1年目看護師が高倍率の美容クリニックに転職した方法!高収入で休みも取れて最高です

2位:外資系の医療機器メーカー

外資系の医療機器メーカーも高収入の求人が多く、実績次第では年収1,000万を狙えます。

採用の際は看護師の経験に加え、TOEIC700点以上などの英語系スキルがあると有利です。

英語が話せる看護師は高収入!おすすめ職場や求人を紹介

看護師として転職する場合は当然、培った医療経験や知識を活用することになるので、営業やマーケティングになる事が多いでしょう。

営業として医療機器を売り込んだり、マーケティングで看護師としての経験を活かして現場に必要な新たな医療機器を提案します。

外資系なので結果次第で給与が大きく変動する欠点がありますが、やりがいを持って高収入を得ることができるでしょう。

3位:国内製薬会社・メーカー系の企業看護師

看護師の高収入求人が多い転職先ランキング_製薬会社

外資と比べると収入はやや落ちますが、国内の製薬メーカーや治験会社、医療機器メーカーでも高収入の求人が多いです。

医療業界未経験の採用もしているため、看護師で実務経験を持つ人は正社員として重用されやすい傾向にあります。

未経験OKって本当?未経験の看護師・准看護師の待遇とリアルな本音

やはり医療現場を直に経験している人は余人をもって代えがたいようで高収入が期待できます。

看護師として働くのではなく、その経験を生かして「治験コーディネーター(CRC)」や「治験モニター(CRA)」、「医療情報担当者(MR)」、医療機器メーカーの営業職などとして働くことになります。

民間企業ですが成果給もありますので、うまく結果を出せば年収800万円以上も実現できるでしょう。

また、看護師と違って夜勤がないので、ワークライフバランスを重視する人にとっては病院よりも働きやすいと思います。

看護師で年収600万以上稼げる方法や求人の探し方|求人例や必要スキルも紹介

4位:夜勤専従看護師

看護師の高収入求人が多い転職先ランキング_救急専従看護師

大病院のICUや救急外来などでの夜勤専従看護師は、肉体的な負担が大きいもののやはり高収入の求人が多いです。

地域にもよりますが、年収600万以上を狙える求人が多数出ています。

看護師らしい命を助けられたという達成感とともに高収入が期待できるので、医療現場から離れる医療機器メーカーでなく病院で看護師として輝きたいという人にはおすすめの職場です。

夜勤専従看護師の給料、メリット・デメリット|週休4日で高年収リッチ生活が可能!

5位:私立の大規模病院看護師

看護師の高収入求人が多い転職先ランキング_大規模の私立病院
公立や国立ではなく「私立」病院というのがポイントです。

公立や国立病院と比べると、年収換算で40~50万ほど高い求人が出ています。

中でも私立大学付属病院(「○○大学医学部付属病院」や「○○医科大学附属病院」など)は、政財界の有力者御用達で経営基盤も安定しています。

一泊20万円のVIP向けの部屋が用意されており、もちろん全額自費なので病院が潤っているため、看護師の収入も高くなります。

病棟勤務以外にも幅広く活躍できるところがあり、やりがいも満たすことができます。

6位:手当のつく精神科などの診療科

看護師の高収入求人が多い転職先ランキング_精神科看護師

精神科では「危険手当」などがつくため、一般病棟の看護師と比べると高収入の求人が多いです。

もちろん「危険手当」が出るくらいなので相応のリスクがあります。

患者さんが暴れだしたり、突然襲い掛かられて軽い怪我をする看護師は少なくありませんし、メンタル的にもかなりストレスがかかるでしょう。

精神科で働いている看護師のメンタルが病んでしまい精神科に通うことに…ということもあるかもしれません。

そのような背景から男性看護師が歓迎される職場でもあるので、高収入を狙う男性看護師におすすめの職場となっています。

男性看護師に病院以外の就職先はある?おすすめの転職先やクリニックで働けるか解説!

肉体的に強靭であることも精神科専門病院では重要な要素になります。

7位:臨床開発モニター

臨床開発モニターは、医薬品の臨床試験をモニタリングし、新薬の有効性や安全性を確認する仕事です。

主な勤務先は製薬メーカーとCRO(開発業務委託機関)で、年収は国内より外資、CROより製薬メーカーの方が高く、年収450万~800万円ほどを狙えます。

そのため、高収入を目指す看護師であれば外資系の製薬メーカーで臨床開発モニターを目指すと良いでしょう。

無資格でもなれますが、看護師資格がある方が採用で有利なので、興味のある方は求人を検索してみると良いでしょう。

8位:病床数が300以上の病院

一般的に、病院勤務の看護師の給料は病床数の数に比例しています。

中でも300床を超える病院は、看護師の平均給与を上回りやすい傾向があるため、高収入求人を狙う看護師にはおすすめです。

特に病床数が500を超える大病院であれば、仕事は大変であろう事が予想されますが年収500万を目指すことも可能です。

参考:日本看護協会 病院看護実態調査 報告書

楽で高収入な仕事に興味がある看護師の方は、合わせて以下の記事もご参考ください。

看護師の楽な仕事を紹介!資格を活かせる楽な職場10選

高収入求人が多い看護師の職場の共通点

  • 自由診療がメイン
  • 病床数や施設の規模が大きい
  • 経営状態が良い民間施設
  • 高いスキルが必要とされる

自由診療がメイン

美容クリニックや美容皮膚科、医療脱毛クリニックなどは自由診療で、顧客も富裕層が中心です。

一般的な病院と違い自由に診療費を設定できますし、顧客も高額な医療費を惜しみなく支払います。

さらにインセンティブ報酬が設定されているケースも多いので、高収入の求人が多数あります。

病院と違い夜勤がなく、営業時間が設定されているので残業も少ないです。

病床数や施設の規模が大きい

施設の規模が大きい病院は、小さい病院と比べると看護師の年収が高く設定されています。

そのため、必然的に求人の提示額も高くなります。

また、規模が大きい医療施設は額面の給与だけでなく院内保育や資格取得支援制度、昇給制度も充実しているので、将来的な安心感も優れているでしょう。

経営状態が良い民間施設

国営や公営でなく、民間が運営している病院や介護施設は経営状態さえ良ければ高収入が期待できます。

民間施設は看護師の給与に経営状態が反映されるので、基本給や賞与が高めに出るためです。

職場によりますが、夏冬で3ヶ月分の賞与が出た後に3月に決算手当としてさらに賞与が支給されることもあります。

高いスキルが必要とされる

高い医療スキルが求められる職場は、比例して看護師の給与も高くなりやすいです。

  • ICUがある
  • 化学療法を行う
  • 救急救命病棟(ER)がある
  • 危険手当がある
  • 特殊業務手当がある

上記に当てはまるような職場は相応の医療スキルが求められるので、高収入の求人も増えます。

また、看護師として働き続ける場合、キャリアアップが狙いやすいのも特徴と言えるでしょう。

看護師が高収入求人で転職する際の注意点

年収の内訳を確認する

いくら高額の年収が提示されているといっても、過労死寸前の残業量や頻繁にある夜勤による「夜勤手当」によるものであれば、実質「ブラック病院」です。

高収入の文言につられず、仕事内容や労働環境についてもしっかりチェックしてください。

「残業量」「夜勤の回数」、「有給休暇の取得率」、「各種手当」など可能な限り調べておいてください。

現役看護師が教えるブラック病院の9つの見分け方と特徴!ブラックリストは存在する?

離職率の高い職場は避ける


高収入な求人には、誰もが辞めてしまいなり手がいない離職率の高い職場もあります。

心身ともに負荷がかかり、タフなはずの看護師が次々とやめていくような職場は、いくら高収入でもおすすめできません。

離職率が高いということは高収入でも見合わない環境という事なので、心身ともに疲れ果ててしまうでしょう。

昇給制度の有無があるか

求人に高収入が提示されていても、その後の昇給がほとんどないという職場もあります。

昇給制度の有無について事前に調べるのは難しいですが、面接時に確認をしたり、看護師転職エージェントに調査してもらうと良いでしょう。

求められているスキルや経験があるのか

高収入の職場は、それだけ要求される経験やスキルが高いことも多いです。

求められるレベルに自身のスキルが追いついていない場合、仮に採用されてもその後の仕事で苦しみ続けることになります。

転職後のミスマッチを回避するためにも、自分の客観的な価値、経験を把握しておくことが大切です。

看護師は他職種と比較しても高収入

厚生労働省の調査では看護師の平均年収は約478万円で、労働者の平均約420万円と比較してもかなり高くなっています。

また、「公益社団法人 日本看護協会」による「2012 年 病院勤務の看護職の賃金に関する調査報告書」ではそれよりも高くて、非管理職の看護師の平均年収が519万円となっています。

病院勤務の看護職の賃金に関する調査報告書

看護師として高収入の求人を探す際は、上記の平均年収を上回っているかどうか、を一つの判断基準とすると良いでしょう。

なお平均年収は「クリニック」を含まないので、実際の看護師の平均年収はもう少し上でしょう。

ちなみに看護師の平均年収とほぼ同じ他職業として、薬剤師(約532万円)、客室乗務員(CA)(約471万円)があります。

イメージだとこれらはハイクラス職業に分類されるのでもっと年収が高いイメージですが、今や看護師はハイクラス職業と並ぶ高収入の仕事になっています。

※データは年収ラボより

看護師の平均年収を都道府県や勤務先別に紹介!給与アップの方法も!

高収入求人が多い看護師転職サイトやエージェント3選

高収入案件が「ブラック」なのか本当にいい待遇なのかはなかなかわかりません。

そこで、実績がある看護師専門の転職サイトや看護師専門の転職エージェントに登録して、「とっておき」の求人を見つけることをおススメします。

優良求人は専門的な転職業者にわたることが多いので、当サイトに掲載しているところならば安心できますよ。

ナース人材バンク

ナース人材バンク
堂々1位はコレ!年間で10万人以上の看護師が登録!看護師紹介実績No.1の転職エージェント。運営母体は安定の東証一部上場企業。
キーワードから探すことも出来る上、今なら高給与求人特集もやっているので稼げる求人を探すならまさにうってつけですね!

【最悪でしつこい?】ナース人材バンクの口コミ評判や注意点を徹底紹介!

看護師求人サービスなら【ナース人材バンク】に登録

ナース人材バンク_広告
年代全年代 雇用形態正社員.契約社員.派遣社員,アルバイト,パート
対象エリア全国
業界医療専門職事務/アシスタントその他
ポイント
  • 給与交渉の代理などサポートが充実
  • 求人数は業界トップレベルの20万以上
  • 全国に16の拠点があるので地方の看護師でも転職が容易

看護のお仕事


看護師の転職に関する知識と経験が非常に豊富なキャリアコンサルタントが多数在籍。安心して転職活動を進めていくことができます。しかもアドバイス&サポートは無料。

長年看護師の転職に携わってきた看護師転職のプロが給与交渉もしてくれるため、自分で交渉するよりも給与が大幅にアップ!なんてことも期待できそうです。

今より高給与の転職を望むならまちがいない転職エージェントですね。

\非公開求人も多数/

職場のリアルが分かる転職 看護のお仕事

看護のお仕事LP
年代全年代 雇用形態正社員.契約社員.派遣社員,アルバイト,パート
対象エリア全国
業界医療専門職事務/アシスタントその他
ポイント
  • 転職先の内部事情が分かる
  • 12万件以上の事業者情報がある
  • 代わりに給与や夜勤回数などの待遇交渉をしてくれる
看護のお仕事の口コミ評判と使い方!転職に使うメリットやデメリットも紹介!

マイナビ看護師


マイナビ運営の日本最大級の看護師転職サービス。看護師専門の転職サイト・エージェントの中では一番有名ではないでしょうか。

安定感は群を抜いています。相談会場は全国16か所。日本全国の求人が探せるのも大手ならではですね。

高給与の求人を探したければ、検索で「給与高め」を選択します。すると、こんなにヒット!都会の人だけでなく、地方の人も高給与求人が非常に探しやすいのが嬉しいところです。

マイナビ看護師の口コミ評判!利用者の口コミから分かる日本最大級の転職サイトの秘密

ブラックな案件ではなく、本当に高収入が期待できる職場に転職してやりがいを持って仕事ができるのが一番ですね!

マイナビ看護師

マイナビ看護師_広告
年代全年代 雇用形態正社員.契約社員.派遣社員,アルバイト,パート
対象エリア全国
業界医療専門職事務/アシスタントその他
ポイント
  • 80,000件を超える求人あり
  • 面接対策や書類添削サービスが無料
  • 給与などの条件交渉を代理してくれる

看護師の高収入求人の転職まとめ

まとめ

・自分の客観的な価値を事前によく把握しておく
・美容外科やICU、大手の製薬会社などが高収入の期待ができる
・高収入の裏には過酷な労働環境がある可能性も知っておく
・年収だけにこだわらず、労働環境や昇給についても確認する
・看護師専門の転職サイトや転職エージェントなら優良案件が多い

【2022最新】看護師におすすめの転職サイト比較ランキング!21社の口コミや選び方を徹底紹介
人気BEST 15看護師転職サイトランキング